リザレクション

カテゴリぷよ小説 1/25

真実に近づくぷよぷよ小話

アミティ「これから皆さんに真実を知ってもらいます……」アルル「大企業の社長タイプのラスボスのセリフじゃん」アミティ「そんなタイプのラスボス、村上くんしか浮かんでこないよ」ラフィーナ「それで、今度は何をおっぱじめるつもりですの?;真実?」りんご「真実などに興味はない!所詮この世に真実などないって貝木泥舟(ばいぼくどろぶね)も言ってたじゃないですか!」シグ「遭難すき、闇に降る雨もっとすき、同じ夜いちばん...

  •  -
  •  0

第二回 クイズ・ぷよぷよ小話

アミティ「大自然クイズinプリンプ、夏の部~~!!」アルル「Σどわー!;びっくりした!;え、大自然クイズ?;またやるの?」りんご「よっしゃーー!この企画をずっと待っていましたよ!今度こそ優勝しちゃらぁ!!」アミティ「というわけで例のごとくあたしたち既にミル海岸に来ています!」サタン「ちなみに、第一回はアルルが1位、りんご2位、アミティ3位だったらしいな!」アルル「そうそう、ボクが逆転優勝したんだよね...

  •  -
  •  0

クイズ・ぷよぷよ小話

アミティ「これから皆さんにクイズをやってもらいます……」アルル「え?;ここに来て小話やんの?;」りんご「クイズって、言われてみればありそうでなかった企画かも知れませんね」アルル「まぁ、小話形式でクイズやるっていうのがなんというか……愚かな行為というか」アミティ「うるさいッ!あたしはやると言ったらやる女!というわけで!」アミティ「第一回!大自然クイズinプリンプ、春の部~~!!」アルル「Σうわーびっくりし...

  •  1
  •  0

古代語講座

アミティ「あややと学ぼう!古代語のコーナー~~!!」アルル「は?」あやクル「は?」アミティ「正確には、あややとイオで学ぼう!古代語のコーナー~~!!」イオル「は?」りんご「あまりの意味不明さにとうとう比較的冷静な二人までブチギレ出しましたよ、どうするんですか」アミティ「いやさ、古代語読めたらカッコイイじゃん?だから古代語が学びたいんだよ、あたしは」シェゾ「ひんたぼ語でも読んでろよ」アミティ「あんな...

  •  -
  •  0

供養回

アミティ「……………」アルル「小話では3秒以上の沈黙は放送事故だって何度も言ってるでしょ?」アミティ「いや、あたし何か忘れてるような気がして……」りんご「忘れるようなことならそんなに大事なことじゃないんですよ」アミティ「ってよく言うけどさ、結構滅茶苦茶な理論だよね。      大事なことほど忘れることもあるじゃん。馬鹿じゃないの?」りんご「おい、誰かこのオランウータンを動物園に戻せ」アミティ「うーん、あ...

  •  0
  •  0

信じられないならそれでもいい

アミティ「ベンゼンが来るよ!」アルル「は?」クルーミ「ク?」りんご「ロンドンが来る!ロンドンが来るからどうするッ!!割子!!」ジタバタシグ「6点!」ラフィーナ「好き勝手暴れないでください!ツッコミが追いつきませんわ!;」アミティ「いや、ず~っと前にイオが『ベンゼン』っていうお医者さんの知り合いがいるって言ってたじゃん?」アルル「あぁ~~。そんな事も言ってたような、言ってなかったような」りんご「はるか...

  •  -
  •  0

2013年2月20日のものに追加執筆

アミティ「これから皆さんに……どんなことをやってもらおうかなー」アミティ「うーん、そろそろネタ切れになってきたぞ…;      アルルたちが来る前に何かネタを決めておかないと……」アミティ「ああああっ!;ダメだ!出てこない!いっそクッキー☆鑑賞会でも……プルルルルルルルアミティ「おや、電話だ。誰からだろう?」ガチャアミティ「はい、もしもし」アミティ「ああ、キミか……え?何々?ラフィーナのもう一人のお姉さんがここに来...

  •  0
  •  0

生存報告程度

アミティ「面白いこと教えてあげようか?」アルル「全く期待してないけど、どうぞ」アミティ「久々にぷよ小話見返したら面白くて3時間くらい入り浸っちゃった!!」りんご「なんだコイツ」アミティ「おっ、久々だからツッコミにキレがないね」りんご「アミティの罵詈雑言の切れ味は相変わらずみたいですけどね」アルル「なんなのこの記事?;」終われ「記事の管理」で見返してみると、なぜか非公開状態になっていたぷよ小話・ぷよ...

  •  0
  •  0

びっくりした

アルル「ア゛ーーーーーーーーーーッ!!」アミティ「Σうわーびっくりした!;いきなりどうしたのアルル!?ロックマン参戦を見た外国人みたいな声出して」アルル「大変だよ大変だよ大変なんだよ!一世一代の大変だよ!今世紀最大だよ!」りんご「まるで最近の台風みたいな煽りですね」アミティ「やたら『10年に一度』とか『過去最大級』とか言うんだよね」りんご「まぁそれはともかくとして一体全体何事ですか?ギザ10でも落と...

  •  -
  •  0

人狼小話

アミティ「これから皆さんに人狼をやってもらいます……」アルル「流石に諦めた方がいいと思うよ」りんご「私みたいな生まれながらの詐欺師ならともかく、時計もまともに見れない      大馬鹿アミティに人狼ゲームなんてできるわけないじゃないですか」アミティ「いきなりボロクソ言い過ぎでしょ!?;あと時計くらい流石に見れるよ!」アルル「でも前『ごめん、IXって何?』って真面目に聞いてきたじゃん」アミティ「あの時計...

  •  -
  •  0