リザレクション

月・日別2012年01月 1/8

ジーザス お隣さんなの 聞いて ヤバイの

今は反省している。...

  •  5
  •  0

週に一度のシリアス記事だけど最近一度どころじゃない気もするのでギャグ記事

自己満足で書いた、自分以外誰も楽しめないものかも知れないけど、もし、誰かが自分の書いた小説に共感してくれたら。少しでも喜んでくれたら。そう思った。決して書きたくもないものを書いて、媚びを売るような真似をしたかったのではない。私の、尊敬している人の言葉です。私は今まで『ブログ』について何度も何度も悩んできました。この人は、私とまったく同じ道を歩んでいた。いえ、正確には私がこの人の道を歩んできた。この...

  •  0
  •  0

あくまで『ぷよ小説』、話は全て繋がっている。

アミティ「これから皆さんになんかしてもらいます…」アルル「思いつかなかったんだね」アミティ「恥ずかしながら」りんご「んー、じゃあ今からでも考えまSHOW・CAR」アルル「あっ、そうそう!そういえばだいぶ前イオルと会う約束したんだったんじゃ!?;」ラフィーナ「は?イオル?誰ですのそれ?」アルル「ゴミ箱行きだった」アミティ「あっ、そうだ!じゃあ今日は久しぶりに隣町行ってみようよ!」クルーク「お、いいねー」シグ...

  •  6
  •  0

ぷよぷよ小話!(完全詐欺)

アミティ「そしたらアンタ、なんて言った!?」こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当ほうじょうです。今日のテーマは「夕焼けの写真見せてください!」です。数ある写真の中でも、夕焼けの写真というのはいつどれを見ても美しいですね季節ごとや場所によって色が全く違うのもすばらしいです。冬の、日がほぼ沈んだときの、空はほとんど濃紺なのに日が沈んでいった方向だけ燃える様な色になっている夕焼けがほうじょうは...

  •  5
  •  0

ぷよぷよる!

ぷよぷよる! ver.0.8※貼り直しました、ダウンロード確認済み覚悟してください。別の意味で。特別な方法でアップロードしているので少し面倒な作業が必要です。1.まずリンクを右クリックし、『名前を付けてリンク先を保存』からダウンロードします2.ファイル名が『index.php』になっていると思いますので、  それを右クリックして『名前を変更する』から『index.zip』という名前にします3.確認メッセージがでますが無視しま...

  •  5
  •  0

まずい

まずい……まずいぞこれは……アップロードできない…!容量は削減したはずなのに何故だ東雲なの!今いろんなサイトを回ってアップロードできそうなサイトを探しているんですが見つからない見つからない。デバッグも念入りにひと通りやったのでゲームはおそらくバグなしでパーフェクトカウボーイビバップだと思うんですが…何がまずいって、アップロードできないことじゃなくて、明日入院してしまうということ。つまり今日中にあげられな...

  •  0
  •  0

ぷよに再熱してきた(ただしフィバ2に限る)

私はパソコンをやる時近くにストーブを置きます。今日は完全なる雑記であり、命の危険の出来事でした。家族は不在、パソコンに向かって容量をどう減らすか考えていると。「バサッ」あれ、何か落ちたかな?まあいいや。えーと、容量を減らすにはどうするかな……~~~10分後~~~思いつかなくて、ふと後ろを見てみると。ゴゴゴゴ(布団がストーブにもたれかかってて煙をあげている音)ショルダーブロック!!即刻離すッ!布団に焦...

  •  0
  •  0

もうちょっとでココと一緒にでられそうなのに…最後までこんな奴に…!

色々やってみたんですが、90MBを無料でアップロードできるような都合のいいサーバーはないようです。頑張って60MBくらいに減らしてみたけどダメのようです。ゲームは…ゲームはできてるのに…!(そもそも何がこんなに容量を食うんだ畜生、諸悪の根源を根元から消し去ってやる!えーと、今一番容量を占めてるファイルは……BGM:45.0MB              __          ,........´::::::::::::::::::::::::`.............

  •  2
  •  0

悪魔の罠だよ

「よし、やっとできた!さあ、アップロードだ!」カチッ「ファイルサイズが大きすぎます」                     _ ___    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /-、 -、    \   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●-′ \    ヽ   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──...

  •  0
  •  0

ぷよぷよ小話

アミティ「………」ブルブルアルル「ん、どうしたの?アミティ。震えてるけどトイレでもしたいの?」アミティ「違うよアルル……ああ、あたしはなんてバカだったんだろう…」アルル「あ、アミティ!とうとう己を知ったんだね!みんな!テラ、マスターエラクゥス!;    ヴェントゥスが目覚めました!」りんご「ヴェン!」ガチャッラフィーナ「とうとう自分を見つめることができたんですのね!」りんご「こうしちゃいられねえ!今夜はお赤...

  •  2
  •  0