スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷよぷよアンサー★キュー!

2011/10/12 Wed

アミティ「マリオネットの心っていい曲だよねー

アルル「歌う前の美希の苦しそうな感じが最高にリアルだったよね

りんご「ループをうまく使ってましたね、作画も演技も絶妙でした」

シェゾ「おいコラお前ら何放送中にアイドルを評価してるんだよ

アミティ「いや、かなり暇だから」

ラフィーナ「暇ならアイスクライマーでもやりません?

アミティ「えー、そこはバルーンファイトでしょ?

シグ「マリオブラザーズしかない」

レイ「………(プレート:そんなこと言ってる暇あるなら前期アニメのダビング手伝ってよ

クルーク「……うーん、もういっそこの本図書館に返してしまおうか

ラグ「そういえばお前何自分の所有物みたいに持ち歩いてるんだよ

アミティ「キミはなんで勝手に入ってきてるの?ソーナンスなの?帰れ

ラグ「ごめんなさい」てくてく


まぐろ「お、おおう……★」

シェゾ「腐ってやがる……こいつら腐ってやがる……;
アミティ「えーと、今日は『in』さんからだね!」

アルル「おー、元祖ぷよキュー!

りんご「初めての投稿はinさんだったらしいですね、その頃私いなかったから知らないけど

アミティ「よーし、inさんだし本気出していくよ!


どうも、お久しぶりです。
秋という事で、文化祭の話とか読んでみたいです。お化け屋敷やら喫茶店やら色
々と賑やかな感じでお願いします~。
ではでは。

PS:ぷよ!!の3DS版がでるそうですが???一体何が3Dになるんでしょうね?


……ぷよなのかな、それともあのどつき合いなのかな?どっちでもいいや


アルル「inさんはほどよく鬼畜でほどよくやりやすくかつ話が広がる投稿をくれるよね

りんご「完成形ですね」

アミティ「さーて、じゃあみんな集めてさっさとアンケート取るよ!」


~~~



アミティ「えーと、それじゃ文化祭をやるので適当に行きたいとこを言ってねー!

アルル「はいはいっ!!」

アミティ「はい、アルル!」

アルル「カレー喫茶!

アミティ「はい次の方ー」

アルル「∑うわあああものすごい横流しにされた!!;ウォンレイもびっくりだよ!

りんご「はいはいはいはいっ!!ヘイ!ヘイガッ!バブル光線!クラブハンマー!!ヘイヘイヘイ!

アミティ「お前ちょっと黙れ

りんご「はい」

アミティ「では、りんご」

りんご「ネコミミラゾクバー!

アミティ「お前ネギま読んだだろ

りんご「あれ、バレた?」

アミティ「却下、次の方ー」

あやクル「………」スッ

アミティ「ん?お、意外だな。はいあーや!!」

あやクル「………」

アミティ「あーや!!

あやクル「………」

アミティ「……クウネル!!

あやクル「はい、キティ……じゃなくて、え?あーやって私?」

アミティ「キミ以外誰がいるんだよ」

あやクル「……『あ』で始まって『や』で終わる人だな。
     ちょっと思い出すから待ってくれ


アミティ「違うんですあやしいクルーク。あたしは人名テストを出したわけじゃないんです

あやクル「……愛川欽也

アミティ「あやクル………;」

あやクル「私に何か用か?今プラトン哲学について考えるのに忙しいのだが

アミティ「いや、さっき手あげたじゃん」

あやクル「ああ、あれはオクスブラッドのポーズの練習だ

アミティ「お願いだから文化祭の出し物アンケートの最中に古代魔法の練習をしないでよ

あやクル「す、すまなかった………」

アミティ「えーと、次……ラフィーナ」

ラフィーナ「え!?え、えーと、ノーパン喫茶?

アミティ「変な言葉を教えたのは誰だァッ!!」ガタタン

りんご「わたしです」

アミティ「この場にいる全員によるジャーマンスープレックスリレーだ

「「「異議なし」」」

りんご「いやいやいやいやそれ死ぬから!;私はただ無垢な子供に現実を叩きつけただけで

アミティ「――――シャーペンの用意をしろ、目を狙え

アルル「サーイエッサー

りんご「命だけは……命だけは……」ポロポロ

シグ「ノーパン喫茶ってなに?

アミティ「それはだなソフィ、りんごを取るためだ

シグ「へー」キラキラキラ

アミティ「すごい、納得した」


~~~



アミティ「えー、結果的に出たのを全部上げるとこうなりました」


チョップスティックカフェ 1
ドキッ☆女だらけの水着大会カフェ 1
カレー喫茶 1
女だらけの泥んこレスリング大会喫茶 1
カマドウマ 1
お化け屋敷 7
メイド喫茶 6



アミティ「というわけでお化け屋敷に決定しました

「「「やだーっ!!;」」」


シグ「おいやめろマジやめろなんなのなんですきこのんできょうふをあじわおうとするの

りんご「ああ嘆かわしいっ!;人間の本能的恐怖心を強制的に引き出し弄んで何が楽しいんですか!

まぐろ「そんなことよりサメの話しようぜ★


アミティ「やあお化け嫌い組」

アルル「大丈夫だって!何も本物の幽霊が出てくるわけじゃないし」

レイ「どうも、本物の幽霊です

シグ「なにそれこわい

りんご「と、とにかく却下ッ!それよりキマシなメイド喫茶で万事オーケーです!メイド最高!

シグ「なにそれもこわい

アミティ「ほら、お化け屋敷以外の場所にも行くし。ね?」

シグ「かにみそずわい


~~~



アミティ「なんだかんだで文化祭当日!」

アルル「さすが文化祭、いろんな人がいろんなもの出してるねー」

りんご「せやな

アミティ「最後にみんなでお化け屋敷に行くとして……どこいこっか?」

アルル「あっ、それならちょっと気になる所が!」

アミティ「へー?どんな所?」

アルル「フェーリのなんとか占い……とか言ってたと思う、占いってなんか面白そうじゃん!」

りんご「だからですね占いというのはそんな不特定多数の

アミティ「黙れ

りんご「よーし行きましょう!赤信号みんなで渡れば怖くないっ!
お化け屋敷みんなで行けば怖くない!こんな気持ちで遊ぶなんて初めて!もう何も怖くない!




アミティ「というわけでりんごの命日を占って欲しいんだ

フェーリ「狂ってるの貴方?」

アミティ「どうしよう、開口一番でこれ以上無いってくらいの暴言を吐かれたんだけど

フェーリ「看板が読めなかったの?『フェーリの相性占い』よ」

アミティ「なるほどなるほど、二人の相性を占うってことだね

フェーリ「そのとおりよ」

アミティ「ふむふむ。なるほどなるほどなぁ……


アミティ「あっ、ムシだ!


ドドドドドド



キキーッ




シグ「どこ」

アミティ「まあまあ、シグ。ここで会ったのも何かの縁、座りなよ

シグ「どこ

アミティ「座りなよ

シグ「どこ

アミティ「座ってくださいっ!;お願いします!(泣)」ドゲザァ

シグ「どこ」

アミティ「座れ

シグ「はい」ガタッ



フェーリ「………ふむふむ、二人の相性は…………」

アミティ「…………」ドキドキドキドキ

シグ「?」ポカーン



水晶玉『7』


アミティ「な、7……!?;まさか7%!?

シグ「らっきーせぶんー」

フェーリ「いえ、7じゃないわ……」

アミティ「え?」

フェーリ「これは『ク』よ!!!

アミティ「紛らわしいよ!!;まさか相性占いで片仮名一文字が出てくるとは思わなかったよ!?;

フェーリ「この水晶玉には『レ』から『ク』までの言葉が浮かぶようになってるの……」

アミティ「ねえ待ってよ、『レ』から『ク』という法則をあたし今まで聞いたこと無いんだけど

フェーリ「鈍いわね……『レイ』『イチ』『ニ』『サン』『シ』……ということよ」

アミティ「なるほどね、うんうん。で、あたしたちはクだったわけだから」

フェーリ「相性は抜群ということね、少し羨ましいわ………

アミティ「ふむふむ、なるほどね」

シグ「こうかはばつぐんだ!のばつぐんはひらがな、
いろんはみとめない、効果はバツグンじゃない


アミティ「この水晶玉は出来損ないだ、占えないよ

フェーリ「∑すごい!;さすがのあたしもその反応は予想外だったわ!(汗)

アミティ「まあまあ、おちちゅいちぇ」

フェーリ「噛んだわよね、今超噛んだわよね

アミティ「かんじぇにゃいよ」ガクガクガクガク

フェーリ「アミティ!?;足が生まれたての小鹿のように震えてるけど!?

アミティ「ありえないよ!;だだだってシグとかムシにしか興味ないしあたしもえーとあれれガガピー

シグ「アミティおちつけ」

アミティ「子曰く、命を知らざれば以って君子と為るなし礼を知らざれば以って立つなし言を知らざれば以って人を知るなし

シグ「おちつけ

アミティ「コーヒーは世界で最も多くの国で飲用されている嗜好飲料の一つであり、
家庭や飲食店、職場などで飲用されている。歴史への登場はアルコールや茶には遅れるが、
人類との関わりが最も深い嗜好飲料と言える。 また世界各国で、
コーヒーを提供する場の喫茶店(コーヒー・ハウス、カフェ、カフェー)は近代、知識人や文学、
美術などさまざまな分野の芸術家の集まる場として、文化的にも大きな役割を果たしてきた。
更に、石油に次いで貿易規模が大きい一次産品であるため、経済上も重要視されている。
大体北回帰線と南回帰線の間(コーヒーベルト)の約70箇国で生産され、
アメリカ、ヨーロッパ、日本など全世界に輸出されている。
カフェインに代表される薬理活性成分を含むことから医学・薬学の方面からも多くの関心を集めている


フェーリ「アミティ!?;貴方そんな知識持ってた!?

シグ「アミティがこわれた」

アミティ「結婚の定義はいくつかあり、日本においては、婚姻届を出し戸籍に記載される婚姻を結婚と定義することもある。
その他にも以下のような要素に着目した様々な定義のしかたがありうる。
これらの根底にあるものは「契約」という概念である。親子の関係はタテの関係であり、生まれたら自動的に関係付けが発生し、原則的に一生の間不変である。一方、結婚というのは男と女が結びつくヨコの関係であるとされる。一般的に血縁関係にない男女であるので、結び付きは契約的になる。
したがって、結婚の解消というものがあり、これを離婚という。
ただし、一部の国または地域では、男性同士や女性同士の同性結婚も法的に認められている。


シグ「うーん…………ねつかな」


ぴとっ


アミティ「!!!?



~~~



アルル「さっきから空気読んで喋ってなかったボク達に一言

アミティ「今日という日はきっといろいろな意味で忘れられないよ……」

りんご「写真なんてとってませんよー、オクで値段がものすごいことになってたりしませんよー

アミティ「……切るよ?」

りんご「えっ、何を!?;冗談冗談ジョーク!!;三割冗談ですって!!

アルル「りんご。それはもはや冗談にカテゴリーされないと思うんだ」

りんご「ああ、写真といえばですね。私アップル商会やめようと思うんですよ


「「「ええっ!?(汗)」」」



りんご「∑うわあああぁぁぁ!?;貴様らどこから出てきたんですか!?

アミティ「どういうこと!?りんご!;今や私達にとってアップル商会は死活問題!

アルル「そうだよ!ボクはこれからどこでシェゾの珍プレー好プレーを見て笑えばいいの!?

シェゾ「お前そんな事やってたのかよ!?;俺もどこで盗撮盗聴機材を買えばいいんだ!!

サタン「そうだぞ!私なんか投資費が兆超えてるぞ!?これからサタアルを売るのはどこなんだ!

ウィッチ「私もあそこの薬や素材はものすごくレアで大変重宝してましたのにっ!

ラフィーナ「そうですわ!私はこれからどこでクルーク珍プレー珍プレーを見れば!?

クルーク「なんだよそのオール珍プレーは!;
ボクもどこで懐中時計とか指ぬきグローブとかの厨二アイテムを買えばいいんだい!?


シグ「アップルしょうかいがなかったらあの無駄に丈夫なむしかごがかえない

レムレス「そうだよ、あそこのアイスキャンディーすごくおいしいのに!

フェーリ「あたしも、レムフェリ本やレムレスセンパイグッズや手錠をどこで買えば!?

レムレス「フェーリ!?;他2つはギリギリセーフとして手錠って何!?

ルナ「出番をください

エコロ「身体をください


りんご「お前ら本当にどこから湧いてきたんだ」

アミティ「で、本気で辞めるの?冗談だよね?ね?」

りんご「いやー、そもそも借金返済のために始めたことですし、
    もう充分すぎるくらい金は集まりましたし」

ラフィーナ「詳しくは過去小話を参照ですわ」

シグ「さいきんそればっかりだね

アルル「じゃあ、今まで『キマシタワー』とか言いながら恍惚として撮ってたのは全部芝居だったの!?

りんご「いえ」キッパリ

アルル「ごめん、今のは『芝居だった』って言って欲しかったな。切実に

~~~



アミティ「さー、次はどこ行こっかな?」

アルル「そういえば、確かリデルやユウレイ達が劇をやるらしいよ」

りんご「劇ですか、いいですねー!一番退屈しなさそうですし!」

アミティ「な、内容によるけどね……とりあえずいってみようか!」



~~~


リデル「…………」

ユウ「あれ、キミー!そんな所で何してるのー?」ふわふわ

リデル「…………」

ユウ「?」

リデル「…………」かきかき

ユウ「何々………?ええっ!?;喋れなくなっちゃったの!?

リデル「…………」コクン





アミティ「な、なんか意外と重い話だなぁ……;」ぱくぱく

アルル「ポップコーン食べながら言うセリフかなそれ

りんご「私ポップコーンには叶わないわー、あのパチパチ感出せないわー」ぱくぱく

アミティ「あー、わかるかも」ぱくぱく

アルル「ねえ、まさかとは思うけどキミたちポップコーン食べるためだけに

アミティ「おいしいねー、このポップコーン!」ぱくぱく



~~~



リデル「あのね、私の夢はね。自分の気持ちで、自分の言葉で。
    ありがとうっていうことだったんだよ



レイ(ナーレション)「リデルは、いつまでも、いつまでも、ユウの墓で歌い続けました……」



しずーかにーただーみつめーてたー ちいさきーものーねーむるーかおー




アルル「( ;∀;)イイハナシダッタネー

アミティ「EDに小さきものを起用とは、こいつできるね」ぱくぱく

りんご「内容よく見てなかったけどとりあえずラスボスがサタンだった所は見ました」ぱくぱく

アルル「うん、ボクも驚いたよ。何に驚いたって、サタンがこんなのに協力してるってことかな

りんご「いや、協力したと言うよりはさせられたのでは……;



アミティ「ふー、疲れたー!次どうしよう?」

アルル「そういえば、ラグが似顔絵屋やってるとか」

りんご「またラグっちですか……;」

アミティ「ラグっち……!?いいわ!素晴らしいわ!」メモメモ

アルル「ラグだけなんか優遇されてるねー」

りんご「そうだそうだ!えこひいきだ!

アミティ「り、りんご、いくらなんでもナナカネタはマイナーすぎるよ……;




~~~


アミティ「ここかな?」

ラグ「はいはいいらっしゃい、ラグの似顔絵屋さんだよ

アミティ「やあネロ」

ラグ「パトラッシュ……ボクもう疲れたよ………

アルル「アウーン」

ラグ「来るなガーちゃんっ!達者でな……って何言わせるんだよ!

りんご「このノリの良さ……間違い在りません、『神出鬼没ライセンス・グレイテストランク』です!

アルル「なんなの、そのカードをばらまいたりトロフィーがどうとかしそうな名前は

りんご「神出鬼没ライセンスにはいろいろあるんですよ」

ラグ「で?誰を書いて欲しいの?」

アミティ「あ、あたしあたしーっ!!」

ラグ「一応、二人以上もできるけど」

アルル「へぇ、ラグ、絵好きなの?」

ラグ「ん、まあね。なんとなく惹かれたというか……」

りんご「そうですよね、ラグは存在が曖昧で
    いつなんのために生まれたかもわからないミュウツーですし


アルル「よきかなよきかな」

アミティ「じゃ、じゃあツーショット……ならぬツーキャンバスもできるの?

ラグ「できるけど……」

アミティ「……ふむ」

アルル「?どったのアミティ?」

アミティ(よし、ここは適当なデマでもいって退場してもらおう

アミティ「ねえアルル、りんご。ラグが屋上に来てって呼んでたよ

アルル「考えてから物言いなよ

アミティ(速攻でバレた、なんでだろう)

りんご「アルル、ここはクッキングワイシャツにならないように退場しましょうよ」てくてく

アルル「一応言っておくとワイシャツをクッキングするととんでもないことになるからね」てくてく

りんご「ネタにマジレスしないでくださいよ」てくてく





アミティ「……さて」





アミティ「





ガタッ



シグ「どこ」

アミティ「∑うわーびっくりしたァァァ!!?;なんで天井からヘーベルハウス的な登場を!?

ラグ「ん?シグと一緒に書いて欲しいの?」

アミティ「ち、ちがっ

シグ「どこ」

アミティ「血が……何処……チをよこせ……

シグ「くるなっ!吸血鬼!お前に血を吸われたらボクまで……!

アミティ「ククク……貴方はもう逃げられって何やらすの!;

ラグ「ノロケに来たなら帰って欲しいんだけど

アミティ「∑違うって!;だからあたしはえーと………刷り込みだよ!

ラグ「は?;」

アミティ「ほら、あたしはここに来てから初めてあった人と一緒に書こうかなって思っただけでなんというかシグと一緒に書いて欲しいということはみじんこホドモエシティ

ラグ「……わ、わかりやしー……」

シグ「???ムシはー?」

ラグ「はいはい動かないでねー。動いたら頭に置かれた硫酸の注がれたティーカップが溢れるよー

アミティ「はっ!?;いつの間に!?;
     ちょ、ちょっと待って!;これちょっとでも動いたら死ぬじゃん!


ラグ「だから動くなって」

アミティ「蚊がいたらどうするの!?

ラグ「どうもするなって」すらすら

シグ「ムシがいたらどうするの!?

ラグ「……盲点だった、そうしたらシグは間違いなく死んじゃうね」すらすら




~~~



アルル「お、おかえりー。絵は書いてもらえた?」

アミティ「う、うん、見かけによってすごく上手だったよ」

りんご「へぇ……ちょっとコミケにでも連れて行ってゆくゆくは壁サークルと

アルル「ならせるな

アミティ「ていうかさりげなく用語を使うな



~~~




アミティ「さあ、最後はみんなでお化け屋敷だね!」

りんご「つ、ついに来てしまった……!;
珍しく三部にわけていいレベルの長編かつ結構楽しかったのに……」ガクガクブルブル

シグ「やめておばけやめておばけなんていないさ」ガクガクブルブル

まぐろ「たたたたいしたことななないじゃじゃじゃないいか★」ガクガクブルブル

シェゾ「今更お化け屋敷なんか行ってもなぁ……俺的にはまったく楽しくないぞ

アルル「冷めたもんだねー……;」

ラフィーナ「お化け屋敷、ねぇ……こんなもの考えた人は何を思って考えたのでしょう?

アミティ「きっとイギリス人だったんじゃない?

レイ「……そうきたか」

ユウ「ほらほらレイくん!あたしたちは幽霊役だよー!」ぐいぐい

レイ「……はいはい」

ユウ「ハイは一回!

レイ「はい」

ユウ「はいじゃないが

レイ「どうせえちゅうねん


アミティ「あ、あの二人やっぱり仲いいねー……」

クルーク「ずっと一緒の双子だからね」

りんご「そういえば、前ユウちゃんが『なぜかいっつもユウくんって言われる』
    とか憂鬱な表情でいってましたね」

アミティ「は?;」





~~~




アミティ「ふむふむ、結構こった作りだねー」

アルル「足音がいい感じに響くねー………」

りんご「ははははははたたたたたったいしたこtこkとkとkとないじゃないかあかかかっ」

シグ「きょきょきょきょうはこおこここのくらいでででかんべんんんしてやるぜええぜぜ」





……ダナ………シ




アミティ「ん、なにか聞こえない?」

りんご「ひぃっ!?;そ、そんなわけないです幻聴です不確定情報をむやみにばらまかないでください言霊という言葉もありますしむやみにそんなこと口にするべきではないですそもそもそれは風説の流布という立派な法律違反にあたり通報した通報した通報した通報した

アルル「通報した」


……リヨリ……キダナ……イシ



シグ「やっぱりなにかきこえるこわいこわいこわいホワイワッツパードゥンレッツゴー

まぐろ「なにそれこわいなにそれやばいなにそれひどいかにみそずわいまんじゅうこわい


『ボクはフェーリより、ルナのほうが好きだな。背もフェーリより大きいし』



ガスッ





ビチャッ






アミティ「どこか遠くで一人の男性の命の灯火が消えた気もするけど気にしないでおこう

アルル「多分合成音声だね、一体何の意味があったんだろう」

りんご「さあ?たった今遠くで内蔵がえぐられる音がしたのでそれで恐怖を煽るつもりなのでは?

アミティ「そうだね、ところで名前欄おかしくない?」

りんご「そうきたか!;私はあくまで非科学的なものに恐怖を覚えるのであって
    グロテスクな殺戮現場ならもう見慣れているのです!


まぐろ「なにそれもこわい」



~~~






アミティ「お、出口が見えてきたね?結構余裕だったなー」

アルル「そうだね、アレから特にトラップもなかったし」

りんご「よーし、ごー






パッ(アコール先生の満点の笑顔:凶器持ち)






「「「うわああああああああああああ!!!;;;;;」」」









終われ

コメント

Secret

ガーちゃんなつかしい・・・!
そして、最後はまさに『どうあがいても絶望』の一言が似合うと思います(笑)

ラーグさーーん!!かっこいいー!!
ああ、ボクも数えきれないくらいユウくんレイちゃんと言ってしまいました。へい!
アップル商会さいきょー!すごいなあ、りんごちゃん。
あくちゃん(あめてぃ)が…暴走してるうえに、どんだけシグが好きやねん!!と、いう感じですかね。
レイさんはシグアミ、明るいトコはシグラフイ多め…ですね。だってシグラフィってぐぐったら明るいとこもヒットしましたもん。て、ボクは何の話をしてるんだ?あれ?…では?

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

ガーちゃんと言えば、だいぶ前DPにルミカが出てましたね。
さすがにびっくりしました。
どうあがいても絶望……何をしても地獄……アコール先生からは逃れられない……っ!

では!

コメントありがとうございます!

ユウちゃんレイくんェ……。
シグアミばっかり書いてますが実はクルアミも同じくらい好きなのです。
ぷよらぶの影響でシグラフィも大好物なのです。
書いてるのがシグアミばかりなだけで他もオールオッケーなのです!!

では!

No title

はろ~♪
えっと、ぷよキャラの位置関係を詳しく教えて下さい!
あとキャラも・・・!
PS:いもうとの買ってる『キャラパフェ』っていう雑誌にぷよぷよがのってました。 そしてキャラクター説明でりんごちゃんはというと・・・、『とっても頭がいいの!』のひとぶんたをつんた!!ウケピ~♭

No title

シグアミごちそうさまでしたー♪ムシと言ったらとんでくるシグェ……
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。