ぷよぷよアンサー★キュー!

アミティ「最近暇だねー……」

アルル「なんか、現在のポケモンアニメみたいな微妙な位置で安定しちゃってる感じだね

りんご「全国のポケモン愛好者に誠意ある謝罪を要求します

アミティ「なんかでっかい事件でも起きないかなー」

ラフィーナ「何言ってますの、平和が一番ですわ」

アミティ「ああ、これが平和ボケかっ!もうちょっとこう、
    『プリンプ震撼!?宇宙人襲来!』とか起きないかなー!?


シェゾ「お前は宇宙人に襲来されて何をしたいんだよ

りんご「解剖

アミティ「解剖

シェゾ「宇宙人逃げろッ!;こいつら目が本気だ!

アミティ「じゃー、今日もやってきますか!ぷよキュー!」

アルル「……そういえばここ60回くらい全くメインが変更されてないけど

アミティ「あ」

りんご「……」

アルル「……」

アミティ「……きたきたきたっ!これで一気に盛りあげるよーっ!メインキャラ変更じゃー!

まぐろ「ええええええ★

シェゾ「落とされる気しかしねぇ……;」

アミティ「よーし、じゃあまず新入りから発表するよー!

アルル「おー!」

りんご「わー、ぱちぱちぱちぱち!」

アミティ「カモン!えころん!



エコロ「やっほー!ハッピーターンを舐め回すようなマネはやめようねー!」ガラッ



シェゾ「まあ、予想通りだな

りんご「えっころーん!これからよろしくDEATH!」

エコロ「や、やった……!ボクもやっとリア充になれたんだっ……!

りんご「こうしてダメガネポジが一人増えましたよー!やったねアンドロメダ星雲くん!

エコロ「帰ります」テトテト

りんご「ああっ!;どこ行くんですかえも……えころん!

エコロ「言わなかった!?今獲物って言わなかった!?;

りんご「そんなこと言ってないって、えもろん

エコロ「えもろんって何だよえもろんってぇぇぇえぇ!;この果物!

りんご「殺す」

エコロ「あ、ごめんなさいごめんなさいすみませんすみませんボクが持ってる
    ポケモンパンのシール全部あげるのでどうか命だけは
」ドゲドゲドゲザァ

アミティ「うんうん、すぐに馴染みそうで何よりだよ!はい次の新入り!」



ラグ「正直一人だけ飛び出て申し訳ないと思っている」ガラッ



シェゾ「はい俺死んだァァァァァ!!;お前闇属性やめろよ!かぶりまくるんだよ!

ラグ「そんなこと言われても、うちポンデライオンやし……

シグ「くろいシグ、よろしくー」

ラグ「……え、えーっと……;できれば『ラグ』って呼んで欲しいんだけど

シグ「わかった、ネ

ラグ「残念だよ、自分を自分で殺すことになるなんて

シグ「しょうじき、じょうだんがすぎたとおもっている

アルル「ラグってあだ名、何が由来だったっけ?」

ラフィーナ「えーと、『ブラックシグ』略してラグじゃなかった?

アミティ「えー!?;それなら『ブグ』でしょ!?

ラグ「ぶ、ブグ……;」

まぐろ「なんかフグみたいな名前だね★

アミティ「以上が新入りだよ!後はスタッフの新入り!どうぞ!




ルナ「どうも、オリキャラなのにクルークポジなルナちゃんです」ガラッ



アルル「でも最近は小説でメイン貼ってるじゃん」

ルナ「あんな痛いメインならクルークポジ貼ったほうがマシだよ

アミティ「あの時はびっくりしたねー、クルークはもう一回
     ルナに向かって全力で謝罪すべきだと思うんだ


クルーク「だ、だってあの時は魔力を求めるのに必死だったし……ボクは悪くないし!

ルナ「いや、だいたいクルークが悪い

アミティ「そうだね、だいたいクルークのせい

りんご「もう全部ダメガネのせいでいいです

クルーク「そうやって人のせいにして生きていけばいいさ」


アミティ「はい、次はリストラねー!まずはまぐろくん!」

まぐろ「うおっ、意外とバッサリ★

アミティ「ごめんねまぐろくん、捨てる時は思い切って捨てないといけないんだ」

りんご「うううう!まぐろくん!また会おうねっ!

まぐろ「ていうか、ぷよキュー以外でも毎日会ってるじゃん★

エコロ「えっ」

りんご「えっ」

エコロ「……ま、まさかキミたち……;

りんご「えっ?何ですか?」

まぐろ「言ってなかったっけ、ボクとりんごちゃんは幼なじみなんだ★」

エコロ「こ、このエロゲ主人公ーーーーッ!!」ダッ

まぐろ「ちょ、最後にものすごい捨て台詞残して逃げないでよ★

アミティ「次にラフィーナ!

ラフィーナ「えっ」

アルル「……キミアミティじゃないだろ

アミティ「ええっ!?;あたしアミティだよ!?マイネームイズアミティ!

りんご「じ、自分の親友をリストラ……だと……

アミティ「今日はバッサリ回なんだよ!好き嫌い関係なく人数分効率的に切り捨てる!

ラフィーナ「ふ、ふん!これで時間が空きましたわ!
      もうあなた達の顔を見なくていいと思うとせいせいしますわっ!


アルル「あーあー、見てられない……;」

りんご「ラフィーナ!きっと大丈夫です!一日とせずに復活できますって!

ラフィーナ「べ、別にほんとにこんなところどうでもいいんだからっ……!」バタンッ

ルナ「帰ったね……;」

シェゾ「どうすんだよこれ……;

アミティ「よーし、じゃあいくよ!『割と久しぶり?なハルカ』さんから!」

アルル「秋の王者ハルカさん!

りんご「えーと、

ボクぷよキャラ好きだよ!
まあ今はあくちゃん(あめてぃ)が微妙だけど。でも嫌いではないよ!
だってクルールとか、シェゾがいてこその上下関係とかおもしろいし、あくちゃ
ん、りんごちゃん、まぐろくん、シグ、ラフィちゃんいてこその漫才だしねー。
で、リクだけど
歴代S+セガサターンさん全員に正直太郎の飴玉バージョンをあげてくださーい!
みんなで質問しまくろう!もち拒否権なしだし、やましいことがあれば終了後に
罰をあたえてもおk!
ではではよろしく!
て、またながいかも!


ですって」

まぐろ「おおう、去る寸前に一仕事★

アミティ「せがさたーんって何?サタンの子供?

りんご「どういう思考回路してるんですか

アルル「ていうかセガサターン全員っていったら
    このスタジオに入り切らないくらいいるんだけど……;

アミティ「まあいいや、適当に集めてくるよ」

エコロ「アミちゃん、いってら

アミティ「ただいまっ!!

エコロ「∑はやっ!?;

アルル「遅いっ!!

エコロ「∑ええっ!?




サタン「なんだなんだ?今日もぷよキューとやらをやっているのか?

ウィッチ「おいーっす!」

りんご「グッモーニン!」

ウィッチ「ちっがーう!もう一回!おいっす!

りんご「お、おいっす……?;」

ウィッチ「もっと大きな声で!おいーっすっ!!

りんご「いけないバルニヴァルを!

ウィッチ「はぁ?;全然気持ち伝わってこない!もう一回!!」

りんご「おいっす!!」

ウィッチ「はい死んだ!今あなた死にましたわ!」

りんご「∑えええええっ!?;キキみたいな格好した魔女っ娘に死亡宣告された!
    これなんてエロゲ!?


アミティ「よーし、懐かしの正直太郎あめ玉バージョン!」

アルル「『正直太郎』についてはドラえもんの本を全巻買えばわかるよ!

りんご「まずはシグからですねー、はいどうぞ」

シグ「なにこれ」

りんご「アメダス

シグ「んー、いまはいい」

りんご「キサマに拒否権はないのだ!;さあ、あーんして!あーん!

シグ「えーん」

りんご「えーんじゃねぇよあーんだよ!;リピートアフターミー!アーン!OK伊藤!?

ラグ「……何さっきから喘いでるの?

りんご「えっ、あなたそういうボケするキャラでしたっけ?;」

シグ「ぱく」

アミティ「あっ、どさくさに紛れて食べた!;」

ルナ「今だっ!レッツ質問攻め!」



「「「おーっ!!」」」





アミティ「シグー、この世で最も好きなのは?」

シグ「金」

アミティ「嫌な人だった

シグ「おかねがないとムシかごとかムシとりあみとかかえない」

アルル「う、うーん……;好きじゃなくて必要っていうんじゃないかなそれは

アミティ「じゃ、じゃあ!ここにいる人の中で一番好きなのは!?;」

シグ「レイ

アミティ「うわぁぁぁっ!!;さよならホームランッ!!;」カキーン

りんご「シグレイ……レイシグ……ふむ……ふむ……!!

シグ「レイはムシがすき」

レイ「……(プレート:一応公式設定だったはず)」

シグ「たまにいっしょにムシとりにいく」

レイ「……(プレート:そして始まるムシをめぐっての殺し合い)」

シグ「さいごにそうげんのうえでねころがってあくしゅ

レイ「……(プレート:そして安定のエンディングである)」

アミティ「そ、そうじゃなくてさ!;こう、そういう好きじゃなくて」

シグ「?」

アルル「シグ、シグはムシのことどう思ってる?」

シグ「あいすべきそんざい

アルル「イカレてた

りんご「ライクじゃなくてラブの方の好きですよ、シグ」

シグ「んー?」

アミティ「……ああ、効果切れちゃった……;

アルル「シグは不明な人だねー、はい次ー、シェゾ」

シェゾ「………」

アルル「シェゾー、口閉じても無駄だよ?」

シェゾ「…………」

アルル「やい、ヘンタイ!あーんしろっ!

シェゾ「………」

アルル「……前か後ろか、どっちからがいい?

シェゾ「ごめんなさい!食べます!(泣)

アルル「それでいいんだよ」



シェゾ「ん……食べたぞ、これでいいんだろ?」

りんご「フッフッフ、さて!どう料理してくれようかっ!

アミティ「えーと、まずは素朴な疑問から!ヘンタイお兄さんって何歳なの?」

シェゾ「……自分でもよくわからんな。14歳の頃、ルーンロードに会ってからは覚えてない

アミティ「じ、自分の年齢覚えてないって……;不便じゃない?

シェゾ「全然?逆に何処で不便になるんだよ」

アミティ「…………」

シェゾ「…………」

アミティ「…………」

シェゾ「あ、あのさ、そういうのは考えてから言ってくれないか?;

アミティ「……エロサイトの会員登録とか?

シェゾ「∑待たせた割には最低な解答じゃねえか!;

りんご「げっへっへ、ヘンタイさん、皆によってたかってヘンタイって呼ばれてますが
    正直なところどうなんですか?興奮しますか!?


シェゾ「しない、だが今まであだ名ってのをもらったことがないからちょっと嬉しくはある

アルル「す、すごい……;このアメすごい……!;ガチで本音が聞けた……!;

エコロ「じゃあ最後!ズバリ、好きな人は!?」

シェゾ「もちろうおぁぁぁっ!!;」がばっ

エコロ「∑うわーびっくりしたっ!;な、何さいきなり!

まぐろ「効果が切れちゃったみたいだね★」

シェゾ「お、おのれ……意識はあるのに口だけが動いてくんだぞ、生き地獄だ

シグ「なにそれこわい

りんご「よっしゃーラストフィニッシュ!まぐろくんやー、ちょっとお口を開けてねー

まぐろ「ああ、そういえばロールキャベツに使うロールが切れてたから買ってくる★

りんご「落ち着いてささきまぐろくん!ロールキャベツの材料の中にロールなんて食べ物はないよ!;

まぐろ「嫌だよー★キノの旅1巻を読め、捗るぞ★」

りんご「そうだとしても!一時的だから大丈夫です!
人の本音を知りたいというのは誰しもが思うこと、そうだろみんな!?


「「「イエスッ!!!」」」


りんご「ねじこんだるーっ!」ぐい

まぐろ「ちょ」ごくっ

りんご「よっし、入ったッ!クララが立った!

アミティ「りんご、今日は押すねー」

りんご「最近地味にえもろんに立ち位置を奪われそうだったので

まぐろ「うう★」

りんご「よし、最初の質問だランプの魔人!ズバリ、好きな人は!?

まぐろ「りすくませんぱいかな★」

りんご「さよならホームラァァァァァアァンッ!!;」カキーン

まぐろ「りすくませんぱいって小動物みたいでちょっとかわいいよね★」

ウィッチ「わかってますわね、アレを捕まえて材料……じゃなくて愛でたいですわー♪」

まぐろ「なんとなくだけど魔女みたいなヤツには近寄るなとりすくませんぱいに言っときますね★

りんご「そ、そうじゃなくて!;女の子の中で好きな人は!?」

まぐろ「エリオちゃん★

りんご「誰やねん!;ここに来て新キャラですか!?;新キャラは二人で十分だよ!

まぐろ「宇宙人かわいい★」

りんご「そっちかよ!;誰が二次元の話をしろと言った!;現実の女の子で好きな人は!?

まぐろ「………ひみつ★」

アミティ「あちゃー、ぎりぎりで効果切れちゃったねー」

りんご「け、結局何も聞き出せなかった……」



アミティ「さて、セガサターンっていうのは多すぎたからサタンで締めていいよね!

アルル「サタン、口を開けてー」

サタン「何を言ってるんだアルル、キスなら口を閉じてするものだろ?

アルル「サタン、キミのために料理を作ってきたんだ。あーんして?

サタン「あーんっ!」

アルル「ほいな

サタン「んぐっ!?;」

アルル「ちょろいもんだぜ!

シェゾ「こ、これだから女は……;」




アルル「えーと、ズバリいっつも后になれ后になれって言ってるけど本気なの?」

サタン「忘れたのかっ!?ライラの遺跡の罠を潜り抜けてきたお前を一目見て惚れたのだ!
    それに絶大な魔力もあるしな、魔界のプリンスの后にぴったりだといえよう!


アルル「むー、ボクがルベルクラクを取りに来ただけってわかったら殺す気で襲いかかってきたくせに

サタン「そのような事実は認められておりません

シェゾ「お、お前ら記憶力いいな……;」

アルル「んー、もう質問はいいかな、ばいばい」

サタン「えっ」

アミティ「じゃ、じゃあしーゆーねくすとたいむ?」









終われ




コメント 2件

コメントはまだありません
ブロン  

うしっ・・・えころんキタッ・・・!

あ、なんでもないです。

シグは本音を聞きだそうと思っても聞き出せませんね・・・;一番最初に返ってきた答えが金・・・w

シェゾの飴玉の効果がきれなかったら・・・お気の毒に。(シェゾかその好きな人のどっちでしょw)

2011/11/07 (Mon) 22:14 | 編集 | 返信 |   
レイ  

コメントありがとうございます!

まぐろくんもラフィーナもネタ性に富んでいただけに切り捨てるのも気が引けましたが、
最近あまりにもマンネリ気味なので思いきりました。
えころんはかわいいですよ。
どう転んでもシェゾェ……。

では!

2011/11/07 (Mon) 23:02 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ