ネットサーフィンって言葉の意味を知るぷよぷよ小話(テイルズ的な)

アミティ「………ッ!!」

アルル「ん?、どうしたの?アミティ。なんか
   『その時アミティに電流走る』的なベタフラが流れた気がするけど


アミティ「いかん、これは非常にいかんぞ!!;

りんご「何がいかんのですか、遺憾ですね

アミティ「あ、はい

ラフィーナ「最近、冷えてきましたわね……

アミティ「ってそうじゃないんだよ!;ヤバイよこれは!ヤバイ!ヤバすぎる!!;

りんご「ええい、うるさい!;主語を述べよ!;
    最近の若者は何でもかんでもヤバイでごまかすから困る!


アミティ「ぷよぷよ小話の需要だよ!!

アルル「ハァ?」

シグ「じゅよう?何それ?ジュエル?

クルーク「耳腐ってるんじゃないか?

アミティ「ちょっと適当にネットサーフィンしてて気づいたんだけど、
     最近ぷよ小話系の小説を書く人が莫大に増えてるんだよ!

クルーク「まあ、そりゃ面白いゲームだから小説くらい」

アミティ「これはつまりライバルの急増ッ……!;くっ、
     何とかして権力を振り回しネット界から抹消して返り咲かねば……!!


アルル「キミ今自分が何言ってるかわかってんの?

アミティ「というわけで!;急遽!第一回『ぷよ小話がこの先生きのこるには』会議ー!

アルル「そんなことより今日はこの『メジャーWiiパーフェクトクローザー』で遊ぼうぜ!

りんご「アカン!;アルル、それに手をつけたらアカン!;それはクソゲーと名高い幻の…!

アミティ「ねえ、話聞いてる?」

アルル「聞く気はない

りんご「見る気もない

ラフィーナ「引かぬ」

アルル「媚びぬ」

「「「省みぬ」」」

アミティ「いやそんなどうでもいいトコで綺麗に揃わなくていいから!!;

クルーク「で、キミは結局何が伝えたかったの?」

アミティ「まぁつまりあたしは何でもいいからチャレンジしたいんだよ

りんご「チャレンジ精神あふれるパワフルなレディーですね」

アミティ「さあっ!ともに青春を謳歌しようよ!
     限界なんて振り切って!自重も全て振り切って!あの夕日の向こうへ走れぇっ!
」ビシッ

アルル「うわっ、いつの間に夕方に!?;

りんご「というわけで、今日は短篇集です!」




1 限界


フィオ「あの

アルル「ダメだァァァァッ!!;振り切りすぎ!;
    振り切りすぎ!;帰らせろ!;丁重に帰らせろ!;;


アミティ「いや、もうこの際銀魂的なノリで何でもありかなって

アルル「変な方向に開き直っちゃったよ!;限度があるよ!;何事にも限度があるんだよ!;

フィオ「……えっと、僕は

アルル「ええいっ、キミはもう喋るな!;喋るたびに権利的な問題がややこしくなる!;

フィア「やっほー、あたしが来た

アルル「アアァァルヴィィィィィィイイイイイン!!!;;;」ガッ

アミティ「えっ!?;何!?;何でいきなり胸ぐらを!?」ガクガク

アルル「やっていいことと悪いことがあるって教わらなかった!?;
    もうアウトだよ!;超えちゃいけないライン、考えろよ!!;


アミティ「少ない可能性に全てを賭けるのがマグロ漁なんだよ!!」キリッ

アルル「知らないよ!;じゃあこのコたちは元の世界に返して一人でマグロ獲ってこいよ!!;

ユル「やほー、ゆる、だよ!ゆるは、ゆ

アルル「はい、今私の手には何もありません……しかし、1,2,3!
    ハイ!なんと突如トランプに!
」バンッ

アミティ「あ、アルル……;そこまで必死にならなくても……;」

アルル「黙れ、とにかく元の世界に返しておいてね、絶対だよ






2 謎




アミティ「……そういえばさ」

アルル「ん?」

アミティ「りんごがアルルの不思議な光とやらで
     オワニモが使えるようになったのは、まあ100歩譲って許そう


りんご「な、なんですか?;オワニモってなんですか?オワコンの亜種ですか?
終わったファインディング・ニモ?私はピクサーの中ではモンスターズインクが好きですよ?;


アミティ「でもさ!!;なんでまぐろくんやりすくまセンパイ、
ひいてはエコロまで使えるようになってるの!?;こんなの絶対おかしいよ!;


まぐろ「……それは……えーと……勘?★

アミティ「∑たまるか!;勘で一般人に魔法を使われてたまるか!!;

りすくま「マジレスするとあの不思議な光とやらは慎重な解析の結果
範囲およそ100キロ以上に渡る効果があり、その範囲内にいた全員がオワニモを習得している


アルル「えっ」

アミティ「じゃあ、すずらん商店街にいるおばさんとかおばさんとかおばさんも使えるようになってるの?

りすくま「Exactly」

アルル「なにそれこわい






3 謎2



アミティ「……そういえばさ」

アルル「うん」

アミティ「なんかぷよキューとかでさり気なく謎の力で魔導世界やら
     チキュウやらを行き来してるけどどうなっ天皇?


アルル「ルーク、世の中には解かなくていい謎もあるんだよ

アミティ「はい、そうですねレイトン先生」

りんご「まあ、本当の話、プリンプ広場上空に
    空間の歪み的なものができてて、そこを通れば別世界に行けるんですけどね


ラフィーナ「空間の歪み的なものって……;」

アミティ「そ、そういえばなんかガイアスが
     ガン逃げしたワープホールっぽい感じのがあった気が……;


りんご「まあ、簡単な話なぞのばしょですね

「「「∑危険!!;」」」





4 謎3



アミティ「……そういえばさ」

アルル「何?今日は質問解説コーナーなの?

アミティ「そうだよ」

アルル「正直に認めたことは褒めてあげるよ屑野郎

アミティ「最近、あやクルの部屋に妙な本が増えてきたよね

アルル「そうなの?あやクルの家はあまり遊びに行ってないから気づかなかったよ」

アミティ「最近増えたのだと『詩集:くるおしき愛の叫び』とか
『ロンダウ語辞書』だとか『サラリーマンなんか今すぐやめなさい』だとか


アルル「きっと思春期なんだよ、そっとしといてあげようよ

アミティ「そういえば、あやクルって実年齢何歳なんだろうね?」

りんご「興味深いですね、なんとなく二千歳くらいは行ってる気がしますけど……
    プリサイス図書館に書いてありませんでしたっけ?」

アルル「そうだね、アミティ図書館行く?」

アミティ「えー、別にいいよ

アルル「ねえりんご、今からコイツにボクの48の必殺技の一つ
    ジャッジスルー2をかまそうと思うんだけど


りんご「私に屋内サッカーの許可を求められてもなあ

アミティ「ほら!;なんか、『欲しいけど出向いてまで欲しくない』
って時あるじゃん!?;『ドーナツ欲しいけど買いに行ってまで欲しいわけじゃない』
ってみいこのお兄ちゃんも言ってたじゃん!;


アルル「気持ちはわかるけど言語が意味不明すぎるよ

アミティ「これを『こたつトイレ理論』と名付ける

りんご「何かにつけてネタを挟まないと会話できないんですか貴方は






5    予告







終わり……



プリンプの人々……



「よくも……よくも俺のッ!!」


「おかしい……突然変異だと……!?まさか、そんなことが……!!」


「サタン、全部キミのせいだったんだね」


「過去のことだ」



………チキュウ……?



……崩壊……突然変異……データ……




「まぐろくん!どうして!?今はこんなことしてる場合じゃないでしょ!?」

「ごめん。でも……」


「封印の中、偶然にもただ一匹だけ逃れた奴がいた。それが……エコロだ」

「まさか……最初から、あたしたちを……騙して……?」



「闇の剣よ……影を封じろっ!!」

「無駄なんかじゃない!あたしたち仲間でしょ!?」

「何もかも無駄なことだったんだよ!!」





無駄……?




仲間……チキュウとプリンプ………コロエ……


「サタン!!」

「やられた!誰がやったか知らないが、あの封印を解いたのか!?」


「奴らの狙いは侵略などではなかったんだ!アレさえ手に入ればよかったんだ!」



「私は知らなかった!!」


「駒だよ。」



「理由なんて無いよ。消したいものを消す、どこがおかしいのかな?」






「これで終わりです」







終わり……?







――――の気持ちは………?












終われ

最後のはPV4風。






コメント 6件

コメントはまだありません
チョボ  

あやクルの年齢ねぇ…魔物はいつが思春期なのかな?ってそんなことより!!今からあやクルの家に行って(不法侵入)他の妙な本とやらを調べなければ!!

2011/12/03 (Sat) 09:31 | 編集 | 返信 |   
フィオッカ  

いつの間にかフィオたちがレイさんのところに出現している……
フィオはそんなにおとなしい子じゃないですよー
本編が異常なだけであってry
実際のやつはノリでエオルシアを連れ出すためだけに
突風でばっこんやりやがった鬼畜です(ぁ
原型を崩さない程度にはうちの子使用はおkです
(出来れば使用前に一言欲しかったと言う)

2011/12/03 (Sat) 11:54 | 編集 | 返信 |   
らんらん  

久コメです!
なぞのばしょ言うなwwwww
そういえばあやクル何歳なんだw
最近のぷよ小話面白くなってる…

2011/12/03 (Sat) 12:48 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

>チョボさん

魔物はいつなんでしょうねえ。何千年も生きると
もしかしたら定期的に来たりするのだろうか。
不法侵入も何も遺跡ですからねえ……;

では!

2011/12/03 (Sat) 18:13 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

>フィオッカさん

すみませんすみませんすみませんすみません(ry
ブログを見てみたんですけど使用に関する記事がなかったので
このネタを使おうかどうか迷ったんですけど
なんというかこれ書いてた時はもう
テンションが半端無かったので思考が相当鈍ってました。

ほんとすみませんでした!!

では!

2011/12/03 (Sat) 18:15 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

>らんらんさん

なぞのばしょは行ったことあります。
たんけんセットミスって泣いてヤマダ●●に行って
修復プログラムをダウンロードしたのはいい思い出。
あやクル何歳なんでしょうね、フィバ2に書いてあったような書いてなかったような……

では!

2011/12/03 (Sat) 18:16 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ