スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんQが元ネタであり決してラジオなんて知らないアンサーキュー!

2011/12/07 Wed

アミティ「レディースエーンドジェーントルメーン!
今宵皆皆様にお届けするスペシャルプログラーム!
お相手はあたし、ゼロースーエーンドー!!


アルル「ジェイドーー」








アミティ「……冷えてきたね……

アルル「うん……

アミティ「今日はどうしようか……何かりんごもいないしさ……」

アルル「りんごなら『そこにエターナルの海があるから』とか言って変なゲームやってたよ

アミティ「そうなんだ……;」

アルル「いやー、しかし久しぶりのぷよキューだねー!」

アミティ「えっ、何それ?『法の精神』を書いた人?

アルル「それは『モンテスキュー』

アミティ「じゃああれだよ!ビリヤードする時に使う棒!!

アルル「キュー」

アミティ「じゃあ外で肉と野菜を頬張るスペシャル文化!!

アルル「バーベキュー

アミティ「ボクと契約して魔法少女になってよ!

アルル「QB

アミティ「じゃあ、ありがとうの気持ちを伝える素晴らしい言葉!

アルル「サンキュー

アミティ「249!

アルル「ぷよキュー






アミティ「……茶番だったね

アルル「……うん」

アミティ「………;」

アルル「と、とりあえずお便り紹介から行ってみようか!

アミティ「おーっ!!」

アミティ「えーと、今日は『ロロナ』さんから!」

アルル「『ロ』が続くとどうしてもチョココロネが浮かんでしまうんだ

アミティ「えっ、なんで?;

アルル「えーと、……はい次!!;

アミティ「∑えええええぇっ!?;再開一発目でまさかの読み放棄!?;

アルル「いやアカンてこれ!;アカンタイプの奴だ!;

アミティ「アカンタイプって!?;どんな!?どんなのが来てたの!?;

アルル「大人の事情だよ、察してね」

アミティ「?おとなのじじょー?何それ?エロいこと?

アルル「違うよ、エロいことならむしろ喜んで紹介するよ

アミティ「いや、うん。それもどうかと思うんだ

アルル「軽く返答しておくと仕様だからねー!そもそもここは
『やれるところまでやる』場所なので全てにおいて仕様だからねー!


アミティ「∑何!?;やっぱりどんな質問が来てたの!?;

アルル「ユリ・ゲラーだよ

アミティ「ああ、ユリ・ゲラーか

アルル「銀魂だよ

アミティ「うん、銀魂だね」

レイ「……(プレート:このぷよ小説及びぷよキューはフィクションです。
   実在のゲーム及び団体には一切関係ないのでどうたらこうたら
)」







アミティ「はいはい続いては『あかりんご』さんから!」

アルル「で、出た!!;夏のチャンピオンあかりんごさん!!;

アミティ「冬になるとみかんに出番を奪われてご無沙汰のあかりんごさんだ!;

アルル「えっ、りんごって夏の食べ物だった?

アミティ「えっ、みかんは冬の食べ物でしょ?

アルル「えっ?;ああ、うん」

アミティ「えーと、

お久しぶりですみなさ―ん!
あかりんごですよ久しぶりに投稿しました!
では本題を


りんご、アミティ、アルル、
シグ、シェゾ、まぐろ、
ラフィーナ、ユウレイ、
クルーク、あやくるの10人で、
駄菓子屋に行ってください!
予算は…。500円位でしょうか


一番買い物下手な人は
一番買い物が上手だった人の
命令を何でも聞いてくださいねー。
では、よろしくお願いしますね!!

(クルークとあやくるは、別々にお願いします!)


……とのこと!」

アルル「なるほど、いわゆる遠足のお菓子買い的なものだね!」

アミティ「チロルチョコ大量に買って店員さんを困らせる人いなかった?

アルル「ああ、いたような気もする……;

アミティ「買い物下手ってどういう基準だろ?数かな?」

アルル「うーん……数だとそれこそチロルチョコ無双になっちゃうし、誰かに判定してもらえば?」

アミティ「うん、そうしよっか。本当に買い物下手な人なんてオーラでわかるもんね

アルル「キミには何が見えてるんだよ

アミティ「さて、それではレッツぷよキュ

マスクド「やっほー!」シュタッ

アルル「やっほー、やっほー、やっほー、やっほ…

マスクド「あ、アルヴィン……;

アルル「アルヴィーン、アルヴィーン、アルヴィン、アル…

アミティ「って、お、お前は!!;」

アルル「マリオカートサタン!!;

マスクド「∑誰が車だッ!;違うわマスクドサタンだ!!;アーユーオーケー!?;

アミティ「ウーイエ!」

アルル「それで、今日は何しにきたの?今日はキミの出る幕はないけど」

マスクド「フッフッフ、私は買い物上手かどうかの判定役を努めさせてもらおう!

アミティ「…………」

マスクド「なんだ、その協力プレイ中にアイテムを横取りされた時のような顔は

アルル「だってねえ……;」

アミティ「と、とりあえずお願いするよ……;人手も足りなかったし」







りんご「さあ、お前のエターなったゲームを数えろッ!!

アミティ「えっ?」

りんご「いやー、駄菓子屋はいるだけで楽しいですよねー!楽しみだなー!てへぺろ★

アルル「いやー、こうしてみんなでタムロするのも久し振りだねー」

ラフィーナ「タムロって表現はどうなんですの?;せめて溜まるくらいで……;

アルル「変わらないよそんなの、タモリとヤモリくらいの些細な違いだよ

シェゾ「なあ、ちょっと確認いいか?」

アルル「ん?」

シェゾ「私、アイドルですよね?

シグ「またわかりにくいネタを

アミティ「そういえばラグってどこに行ったんだろうねー」

アルル「さあ?どこかの誰かみたいに時の流れに流されたんじゃない?

りんご「タルタルなんていなかった

まぐろ「みんなでお買い物だね★楽しみだな★」

りんご「そうだねまぐろくん!ここは私達天才ペアで計算という計算を尽くし
    完璧な配分でお菓子を購入しましょうぜ!


まぐろ「なんかベントーみたいな展開になってきたね★

クルーク「……で?今度はボクはどういう罰ゲームを受けるの?

アミティ「あああ、クルークがついに悟りの体制に……;

アルル「涼しい顔をしてるね」

ユウ「だ、大丈夫だよクルーク!;今日はシェゾもいるしまだワンチャンあるって!;

シェゾ「オイコラどういう意味だそこの非科学的存在の塊!;

ユウ「……」シュン

アルル「あ、傷ついた

レイ「……(プレート:我が妹を手にかけるもの、何人たりとも許しはしない)」

シェゾ「ガイアスかお前は!;

アミティ「いーけないんだー!いけないんだー!!

アルル「せーんせーにーゆってやろー!!

シェゾ「ええいやめんかっ!;小学生かお前ら!!;

りんご「『やめんか』って『三散華』に似てますね」

シグ「至極最も」





りんご「ちわーっす、コシピカリの配達に来ましたー

アルル「おじゃまぷよーっす……と」

アミティ「二人して迷惑なこと言いながら入店しないでよ、
     あとピカリじゃないですヒカリですー!;

りんご「ネタを二重に分けたから許されるネタですね

アルル「当たり前だよ、丸腰でコシ●カリさんに挑んだらどれだけ良くても左腕持ってかれるよ

シェゾ「お前らの中ではコシヒカ●はどういう存在なんだよ

ラフィーナ「お、おばあちゃんですわ!;おばあちゃんがいますわ!!;」

アミティ「うんうん、駄菓子屋といえばコレだよねー。ていうかラフィーナ初めて?;

アルル「コレ扱いすな。ていうかなんで駄菓子屋って絶対おばあちゃんがいるんだろうね?」

りんご「さあ?そういう法律でもあるんじゃないですか?

まぐろ「とんでもない法律だ★

クルーク「そういえば、駄菓子屋のおばあちゃんって必殺技使えないらしいよ」

アミティ「∑えっ、おばあちゃん必殺技使えないの!?;;

アルル「∑えええええぇっ!?;てっきり御殿湘爆親権くらいはできるものだと!!;

りんご「アルル、変換がむちゃくちゃですよ。『五点掌爆心拳』です

アルル「あちゃ、うっかりうっかり」

ラフィーナ「どちらにしても恐ろしい技名ですわね……;



アミティ「さて、それでは!レッツ買いあさり祭りー!!


「「「おおおーっ!!」」」







アミティ「あたしは、チロルチョコちゃん!」ピョン

アルル「お前それサバンナでも同じこと言えんの?

アミティ「もしあたしがサバンナにいたら水ちゃんを選択するよ

りんご「駄菓子屋のお菓子の当たり確率は異常ですよね

ラフィーナ「な、なんですの、この謎の物体は……?;」

まぐろ「あ、ガムだ★1つだけ異様にすっぱい奴が入ってるギャンブルガムだ★

りんご「あー、あれおいしいんだよねー!私わざと酸っぱいの狙ってました

まぐろ「キミは子供の頃からアレだったんだね★

りんご「今も子供だよ、失礼な!;

まぐろ「うん、ていうか昔もいつも一緒だったしね★」

りんご「見てよまぐろくんや、幻のたこ焼き味(復刻版じゃない方)があるよ!!

まぐろ「おおおおお★これはレアい★

りんご「マジレアい!!なうでヤングなチョベリグマブいですよ!!

まぐろ「……あの、ボクナ●ック語はちょっと……★

りんご「日本語DAッ!!;ていうか振ってきたのそっちでは!?

まぐろ「見てよ★BIGカツがあるよ★」

りんご「おお、こっちにはUFOチョコやさくら大根が!!


イチャイチャイチャイチャ




クルーク「死ね

シェゾ「死ね

シグ「死ぬ

アミティ「死ぬな!!;





アミティ「せんせー!バナナはおやつに入りますか?

マスクド「バナナはおやつに入らない

アミティ「冷静かつ正論な返答だね

アルル「悲しい現実だよ

りんご「まあ……意味を曲解すればバナナはおやつに入りますけどね……

まぐろ「りんごちゃん、もうちょっと風紀を★

りんご「おっと失礼、かみまみた!!」

まぐろ「別に噛んでないよね★めちゃくちゃ流暢だったよね★

ラフィーナ「な、なんか今日はもうやりたい放題ですわね……;」

アミティ「そうだねー、ぷよキュー再開一回目だし、最近みんなとも都合が合わなくて
     あんまり遊べなかったから……さ


アルル「……そうだね……いつまで、こうやって駄菓子屋で笑い合えるんだろう……

りんご「成長すればするほど、お互い会う機会も少なくなってきますし、
    昔のようには遊べない……


アミティ「う、ううっ……」ポロポロ

ラフィーナ「えっ、なんでこんな雰囲気に?;

シグ「大丈夫大丈夫」

クルーク「そ、そうだよ!;大人になるなんてまだずっと先の話しだし!」

アミティ「でも、いつかは……うう、アスベル……(泣)

クルーク「ソフィかお前は!;今を楽しもうよ今を!!;僕達はそういう生き物なんだよ!!;

アルル「今……そうだね、今をエンジョイしよう!!レッツハッスル!!

りんご「そうですよ!!今みんなで馬鹿な事やって、
笑い合えればそれでいいじゃないですか!!


アミティ「そうだよ!今みんなが集まって、遊べてるんだ!それだけであたし嬉しいよ!

ラフィーナ「……そうですわね、たまにはいいこと言うじゃありませんの!

アミティ「一言余計だよっ!ラフィーナも最近忙しそうだけど頑張ってねー!大丈夫大丈夫!

ラフィーナ「……ふふっ、まったく……あなたという人はいつもいつも……」

アルル「少し羨ましいよねー」

シェゾ「うわっ、どこからともなくバックからぷよぷよの歌が!?;

まぐろ「締めに入りだしたね★

アミティ「ぷよぷよアンサー★キュー!!これからもよろしくね!!


「「「レッツ!ぷよキュー!!」」」







マスクド「おい待て

アミティ「しかし回りこまれてしまった

アルル「くっ、『思いの外買い物が難しいから強引に締めてハケる』作戦失敗!!;

シェゾ「なんだその率直な作戦名」






アミティ「よーし、みんな買ったねー!?」

「「「ういおー」」」

アミティ「えっ、どっち!?;肯定とみなすよ!?;

「「「おっとせいー」」」

アミティ「オットセイは肯定とみなすッ!!;それでは、わくわくどきどき成績発表ー!

アルル「わー、ぱちぱちぱちぱち!!」



アミティ「いえーい!」















アミティ「駄目だ、やっぱ空きすぎた、間が。一応二回言ってみたけど
     蘇らすことはできなかったよ


りんご「どうすんですかこの冷め切った空気

アルル「こ、こうなったらもうボクがとっときのダジャレを言って場を温めるしか!!

りんご「いえ、突如室内温度がマイナスを回りそうなんでやめといてください」








アミティ(こ……凍った……空気が凍った……!!;

アルル(しかし、まだ死に切ってはいない!;まだ凍っただけだ!!;)

りんご「じゃ、じゃあ気を取り直してマイソロジーサタンさん!;お願いします!

マスクド「もう『マ』以外合ってないじゃないか!!;;









マスクド「えー、判定入るぞ」

「「「ドキドキ」」」









マスクド「一番の買い物上手は……ズバリ!!」











マスクド「ユウだ!!!




「「「なっ、なんだってーーーー!!!;;;;」」」




アミティ「ここ一番ないと思われるユウちゃん!?;くっ、トトカルチョ大穴ッ!!;

マスクド「賭けてたのかよ!!;

レイ「(プレート:大勝利)」

りんご「はっ、まさかこの名前で落ちてるユウレイ、姉に賭けて……!?;;

レイ「(プレート:五秒やる。神への祈りを済ませろ)」

りんご「誰か助けてぇぇっ!!;HELP!!HELP!!カッターが!!;
久しぶりにカッターが私の眼前マジで目に当たる数センチってレベルまで!!;
埋めなくて良い数センチの距離のB級恐怖!!;取り急ぎNA●Aに連絡を!!!;


アルル「うるさい

りんご「黙れベッカム

アルル「まさかキミマジで末代までそのあだ名を突き通すつもりじゃないだろうね

りんご「たとえ私の両腕が折れようともあなたをベッカムと呼び続けますよ

アルル「何その無駄に堅い決意!!;もういいよ!;やめてよ!!;


マスクド「ユウは素晴らしいな。制限のあるお菓子を買うときのルールを全て心得ている」

アミティ「?」

マスクド「まず一つ目、500円のうち200円から100円ほどを使い、
小さいお菓子がいくつも入っているお菓子を買う。
これはお菓子交換の流れになった時有利に進められ、友達が増えるきっかけにもなれる


アミティ「???;」

マスクド「次に、どのような事態が起こってもいいようにできるだけ
     ジャンルを分けて多すぎず少なすぎずの量を買う。
     ここは基本的に自分の好きなものを詰め込んでよし


アミティ「???????;;;」

マスクド「最後に、制限された値段で残った

アミティ「た、たんまマスカットバロニア、ぎぶぎぶ

マスクド「誰がブドウだ!!;ていうかもはや『サタン』すら消えたぞ!?;

アルル「つ、つまり?;」

りんご「ユウちゃんが異様な安定行動を示して新たな特技を習得したと?;

ユウ「な、なんか照れるなー……;」

ラフィーナ「ま、まさかユウちゃんにこんな特技があったとは……;」

アルル「さすがレイくんの姉、侮れんな」

レイ「自慢の姉なのです」

マスクド「そして次に、一番の買い物下手だが………」




「「「ドキドキ」」」








マスクド「あやクルだ」




「「「あやクルいたの!?;;;」」」



「いたわっ!!;;;」





あやクル「さっきから……いたのだがな……

アミティ「い、いやいやいやいや、一言も喋ってなかったじゃん!;

あやクル「すまぬ、菓子選びに相当時間を食ってしまった……;」

マスクド「古代の魔物だからどうかは知らないが、ひどいものだ。
     何を考えていたか知らないが色々とおかしい、
     何故チョコバットとうまい棒で締められてるんだよ、どれだけ棒が好きなんだ

りんご「えっ!?;あやクルって棒が好きだったんですか!?

アルル「キミが言うとアレにしか聞こえないからやめて!!;;

りんご「黙れベ

アルル「ウォォァアァアアアアアアア!!!

りんご「っ!!!?;」

アミティ「……ベッカム……キャンセル……!?;

シグ「略してベッキャン

アルル「勝手に情けない略し方をしないでよ

マスクド「さて、それでは一番の買い物上手さん、一番の買い物下手に命令を!

アミティ「そしてこの笑顔である

アルル「あくどいなさすがマスクドあくどい」








ユウ「……え、えっと……」

あやクル「………」

ユウ「う、うんとね……?」

あやクル「………」

ユウ「………」

あやクル「……遠慮するな」

ユウ「……うん…」

あやクル「………」

ユウ「………;」





アミティ「ヤバイ……;これはヤバイ……;

りんご「カメラ回せっ!!;カッメラ回せ!首飛ばすぞ首!!;

シェゾ「なんだその妙にリアルな脅し文句

りんご「まあ、あなたの場合マジで物理で首飛ばしても問題ないですけどね

アルル「こ、これはなんだか甘酸っぱい予感が……;」






ユウ「え、えっと……さ……」

あやクル「……バンジージャンプくらいなら……;

ユウ「えっ!?;いやいや、そんなんじゃなくて!;

あやクル「………」

ユウ「……い、一緒にどっか遊びに行かない………?」

あやクル「………」

ユウ「………えと、だm

あやクル「…それだけ?」

ユウ「えっ」

あやクル「いや、あまりに間が長いものだからハピ●リばりの処刑を受けるかと

ユウ「……それはあたしと一緒にいるのがハ●ツリばりの処刑だと……;

あやクル「えっ!?;いや、そういうことじゃない!;よし、いいぞ、それくらいなら喜んで」

ユウ「ほ、ホント!?;絶対!?

あやクル「あ、ああ!絶対だ!

ユウ「本気と書いてマジと読むと先生に怒られるけどマジ!?;

あやクル「本気と書いてマジと読むと先生に怒られるけどマジだ!!;

ユウ「じゃ、じゃあ早速高圧電流を

あやクル「∑なんでやねん!!;

ユウ「じゃなくて、さっそく一緒に行こうよー!」

あやクル「あ、ああ」






シェゾ「死ね」

クルーク「死ね」

マスクド「死ね」

レイ「殺す」

アミティ「通報した」


アルル「それでは、シーユー★ネクストタイム?」

りんご「アディオース!」





終われ

あやユウは素晴らしい。一番好きかも知れない。
ただユウレイも同様に素晴らしい。即ちぷよぷよは素晴らしい。

コメント

Secret

おはこんば(ry)キャリーです
マスカットバロニア?あれ?アスクドパロニア?マクスドパロニア?あ、あれーブツン
思考回路が混雑して破壊された、至急修復せよ、至急修復せよ

ああ、マスクドバロニアでしたね!確かグレ○セスifのやつでしたね
最後のユウあや?でー………外野は凄い事言ってる(笑)しかも実行できる力あるから質悪いです本当に以下略
りんごとまぐろに関してはアレが普通だろうから特に気にしません
ではー!

はじめまして、ホワイトです。

いつもレイさんの小説は読ませてもらっています。
とても面白いです。爆笑します。

シグ最後喋ってない、空気です。
ユウあや来ましたね。私は好きです。
一言で言います。面白かったです!

早速ですけどリクエストです。
後で質問BOXから送っておきます。

では。

駄菓子、たまに買いますけど、確かにハズレがほぼないですよね。(野いちごの小道とかキャベツ太郎とか・・・)
 後男性人(シグさんとまぐろさんは除く)、妬みなさんなw

私の近所の駄菓子屋にはなぜかおばちゃんの姿は見当たらず若いおねーさんとおっさんばっかりいますww駄菓子屋さん=おばちゃんって最近知りましたからww
チロルチョコと旨い棒は駄菓子屋の天使。旨い棒苦手だけど。
バナナはオカズに入りますか?それともデザートですか?w
おおー・・・ユウあや!そして最後のねたみ様!w
最後の最後で大爆笑しましたw

コメントありがとうございます!

>キャリーさん

キャリーさんは こんらんした!!
支給修復せよ、SOS!SOSッ!!;

グレイセスIFじゃないですよ、グレイセスFですよ。
そうですね、シェゾもマスクドもレイもクルーク……
いや、クルークは無理だな。
全員人を殺せる力を持ってるとかなにそれこわい。
まぐりんは素であれだからたちが悪い、でも好きです。


>ホワイトさん

はじめまして!よろしくです!
そういう『面白い』という言葉がもう本当に嬉しいです、最高の褒め言葉ですよ。
ありがとうございます!ありがとうございます!
大事な(ry

シグはキャラが薄いのでどうしても空気になりがちなのです。
いや、他のキャラが濃すぎるねん。
ユウあや大好きです、マイナーカプですが大好きです!!
嬉しいです!そういうのマジで嬉しいです!有頂天ですよ何かが!

リクエストありがとうございます!明日即急に紹介しますねー。


>シーラビット

し、シーラビットさんだ!!
伝説のシーラビットさんだ!!
駄菓子屋は割と何度も行ったことがあります。もう戻れない日々……。
まあ妬んでますがシェゾはアルルがいますし、レイくんもユウちゃんがいるんですけどね。
マスクドとクルークなんていなかった。


>ブロンさん

なん……だと……。
私の駄菓子屋にはおばあちゃんがいましたよー、かなり高齢でした。
超高齢のテーマが流れてきそうなほど高齢でした。
チロルチョコは天使。お菓子の完成品ですよアレは。
うまい棒もおいしいですよ、異様なバリエーション。
バナナは……ディナーですね……
妬みこそ人間の本能。


では!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。