スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は見た目だけでは判断できないさ。俺にも心を見抜いてくれた友達がいる

2011/12/23 Fri

アミティ「被告人、前へ

クルーク「はい

アミティ「これは何かな?」スッ

クルーク「月刊クロマージュです

アミティ「常々からこういう本の持ち込みは禁止だって言ったじゃないですかァァーッ!」バシン

クルーク「∑違う!;キミ前から勘違いしてるみたいだけどそれはれっきとした魔導雑誌であ

アミティ「は?

クルーク「ごめんなさいでした」ドゲザァ←とりあえず謝る人

アミティ「よしよし。謝ったから燃やすだけで許しておこう

クルーク「∑待ったアミティ!;それは明らかに『許す』にカテゴリーされる行為じゃない!!;

アミティ「じゃあ、燃やしても許さない

クルーク「∑あと何する気なんだよ!?;




アルル「出オチだったね

アミティ「おのれ、解散したのに持ち物を置いていくとは…;」

アルル「そういえば、まだ解散したメンバーの所有物とかも残ってるよね。コレなんだっけ?」

アミティ「ああ、それはりんごの使ってたマシェットだよ

アルル「…マシェット?;」

アミティ「うん、知らない?鞘付きナイフ」

アルル「……じゃ、じゃあコレは?;

アミティ「ああ、それあたしの録音機だね。まだいろんな音声が残ってるから便利だよ

アルル「これh

アミティ「キミのモーニングスターじゃないか

アルル「こ

アミティ「リデルのスタンガン

アルル「

アミティ「先生のハンマー

アルル「危険大国プリンプ

アミティ「はいはい!今日は『ブロっとモンスター!…冗談ですよブロンですよ』さんから!」

アルル「ちなみに質問BOXにアミティフルボッコ系が6つくらい来てるんだけど

アミティ「」

アルル「あとアミティへの誹謗中傷が結構…

アミティ「はいはい、あたしクズクズ

アルル「そ、そんな自暴自棄にならなくても…;」

アミティ「もういいんだよ、誰もあたしを信じない。誰もあたしを受け止められない。
もう誰にも頼らない、誰に分かってもらう必要はない、もうまどかを戦わせない!


アルル「えーと、

レムレスは具体的にどのくらいのお菓子で発狂するのですか?
それとシグは抽象的にどのくらいのムシで発狂するのですか?
発狂するまで与え続けてください。
発狂したらどんな手段でも良いので絶望のそこに叩き落して、
どのような反応をするか確かめてみてください^^~♪

宜しくお願いします

………もういっそこういう無条件フルボッコ系の投稿禁止にしようかな…;


アミティ(スルーされた!?;

アルル「ていうかどっちの発狂もすでにやったような…;」

アミティ「いや、でもこれは…うん?;与え続けて発狂させるの?奪うんじゃなくて?

アルル「っぽいね、何だろう、与え続けたら発狂するのかな?」

アミティ「するんじゃない?;どっちももうキチってるからね

アルル「じゃ、二人を呼んで

アルル「ただいま!

アミティ「遅い、そんなスピードじゃ蓮舫の新型には敵わないよ

アルル「くっ…;やはりシグが中々動いてくれなかったのが敗因か…

シグ「ありのまま今起こったことを話さない

レムレス「い、今どうやって移動させられたんだい…!?;

アルル「CGです

レムレス「なんだ、CGか」

シグ「CGならなっとく」






アミティ「ほーうら!あまーいお菓子をあげるよー!」チラチラ

レムレス「ふへへへへwwwwwwwwwwww」ペロペロモグモグ

アミティ「既に発狂入ってないかなコレ

アルル「シグー、ほらほらムシの山だよー!恵みのムシじゃー!」バーン

シグ「ここがガンダーラだったのね」ワーイワーイ




20分後

アミティ「ほーら!まだまだ!グレろ!踊れ!死ぬまで狂え!」ドドドドド

レムレス「あばっばばばばwwwwwwwあびょおおおおwwww」ペロムシャナメガム

アミティ「あたし人格崩壊しそうだよ」

アルル「ほらほら!ヘラクレスオオカブト、スーパーカワセミハッグ、
    スーパーダイシャリンなんでもあるよー」

シグ「節子、それムシやない、ムシキングや」








一時間後


アミティ「『レムレス発狂なう』っと……」カタカタ

レムレス「ああ…あ…うんっ…ああ…あふゥッ…」ビクンビクン

アルル「シグって意外と発狂しないなー…;」

シグ「わーい、ムシだー」






10時間後


<アミティ「ミタさん往復ビンタワロスwwwwwww」カタカタ

レムレス「」

アルル「ほら!ムシだ!ムシの山だ!;」

シグ「さすがにムシで発狂とかないわ」フー









アミティ「成績発表ー!」

アルル「レムレス!だいたい18コ目くらいから本格的に発狂!」

アミティ「シグ!発狂しなかった!

アルル「∑ってなんでやねん!;なんでシグ発狂しないの!?

アミティ「今自分が言ったこと胸に手を当てて深呼吸してよく考えてみな

シグ「確かにムシは好きだけど、家にいるムシのほうがおおいし

アルル「は?;」

アミティ「ち、ちなみにシグの家はどれくらいのムシが…」

シグ「ムシかご256コ分くらい」

アルル「行こう伊澄さん。ここも直に腐海と化す」フッ

アミティ「所詮あたしたちでは『本物』には敵わなかったんだよ…」グスッ


シグ「?;」










アミティ「というわけで絶望するようなことをしようと思ってサタンを呼んできました!」

アルル「で、発狂したレムレスを絶望させるなんて、どうやればいいの?;」

サタン「それなら私に考えがあるぞ」シュタッ

アルル「やあ、22世紀青年

サタン「素敵なあだ名をありがとう

アミティ「というわけでサタえもん!頼んだよ!」

サタン「任された!要するにお菓子大好きなやつを絶望させればいいのだろう!?

アルル「そう!だいたいそんな感じ!頼んだよ!」

サタン「世界よ変われ!!」









アミティ「レムレスー、あまーいチョコレートだよー」

レムレス「わーいwwwwwww」ガブッ







レムレス「!!!!!!!!」







レムレス「…死のう」ガタッ

アミティ「∑待て早まるな清水ゥゥゥゥゥゥ!!;」ガシッ

アルル「さ、サタン!?;何したの!?;」

サタン「何、簡単なことだ!『全国の甘いものが辛くなる』という魔法をかけたのだ!」

アルル「何その地味にハタ迷惑な魔法!!;」


レムレス「甘いものがなくなったらボクはどうやって生きていけばいいんだ…

アミティ「さて、レムレスはもうイカレたし次はシグかな」

アルル「し、シグは無理だよ!;アイツ精神力ヤバイって!多分ミタさんも顔面蒼白になるレベ



グチャッ
(アミティが無言でカブトムシを踏みつぶす音)









そして始まる死闘―――――







シグ「お前だ!お前みたいな奴がいるから世界から戦争が耐えないんだっ!」ドドドド

アミティ「すみませんすみません!;ほんの出来心だったんだよ!;」ヒョヒョヒョイ

シグ「絶対に許さない、顔も見たくない」

アミティ「本当にごめんなさい」

シグ「次はない」

アミティ「御意のままに」





アルル「さて、どっちもだいたい絶望させたしもういいよね」

アミティ「なんか最近グダグダだね、シーユー★ネクストタイム!」







終われ


安定のスランプ。





おまけ









アミティ「……」ヒョオオオオ

レイ「もう飛んじゃっていいですよー」

アミティ「∑そんなラフに飛べるか!!;」



フッ(風)







「あ」






「「「あ」」」











ヒュゥゥゥゥゥ













グチャッ


おい、誰か落ちたぞ!!

だ、誰か!

早く救急車!

おい、大丈夫か!

なんっでセリが空いてんだよ!










やっぱり……私が間違ってたのかな。










私がわがままばっかり言ってたから、こんなことに……







次回、アイドルマスター第24話、「夢」。








おまけ2








光灯る街に背を向け、

     我が歩むは果て無き荒野。





「ひとつだけ…お願いがあるの」

「もしサタンが、一人だけではなかったとしたら?」

「封印の開放にはルベルクラクが必要だ」




「まさか……アルルが水晶洞窟にいたのは……」

「馬鹿な……なぜだ!?何者かが封印を解いたのか!?」


「エコロ……エコロはコロエだったの…?」








奇跡も無く、標も無く、

        ただ夜が広がるのみ。





「この安藤りんご、我が世界のために戦う!」

「どうして…こんなことになっちゃったのかな…」

「魔法を使うと、何が消費されるか知ってますか?」


「待て!それは…」

「世界のためでもない、ボクたちのためでもない。キミのためにボクは戦う!」

「サタン!冗談やめて!闇の貴公子なんでしょ!!しっかりしてよ!」


「もう自分が正しいと思うことだけでは…これ以上…一歩も先へ進めません」



「私は、私自身の日常のために悪を行う。それを逃れることはできないのだと」








揺るぎない意思を糧として、

         闇の旅を進んでいく。







「戦うしか、ないのかな…」


「あれはアルルたちのつもりか…?」


「ドッペル……アルル……!」

「何っ!?くっ!」




「オトモ、今すぐミル海岸へゆくぞ」

「は?」

「あやつの目的がわかったのじゃ……!急げ!」

「まさか……世界ごと変えるつもりか…!?」


「キミは……キミは、キミ自身の興味のためにりんごやサタンを騙したの?」



「それだけのために、これだけの犠牲者と騒ぎを起こしたの?」



「『世界が終わる』なんて嘘に決まってるじゃないか。それなのにまんまと騙されちゃって」







「犬死さ」





「あなたも、閉じ込めているんじゃないのか?」





「あなた以外の心をな」








PUYOPUYORU!!



2012 March

コメント

Secret

ワーオワーオ!
ぷよぷよる!
次は来年ですね^^
いやぁ楽しみだ…アヘへヘ

アミティ...あまったれてんじゃねぇぞ!!自暴自棄になれば構ってもらえるとでも思ってんのか?世の中そんな甘くねぇぞ!!...すいません、取り乱しました。どこぞのがばいばあちゃんだって、「2,3人に嫌われても地球にはあと、60億人いるよ」って言ってるんですから元気出してくださいよ^^...次、シグをいじめたらエロ...エコロと一緒にぽっくり逝く羽目になりますよ(^三^)っとアミティに伝えておいてください。

コメントありがとうございます!

>チョボさん

アミティ「黙れ!フィバ発売時からアルルの劣化と叩かれ貶され続けてきたあたしの何がわかるッ!」
そういえばプリンプの人口ってどうなってんでしょうね。さすがに20人くらいだけってことはないでしょうが……

では!

コメントありがとうございます!

>ブロン教官

延期安定。
3月には全て完成させようと思います。
ストーリーは……ストーリーはできてるんだ……!
ウディタを使いこなせば…神のアクアさえあれば……

では!

アミティの扱いも最近なんかおかしくなってきましたねw
ぷよぷよる楽しみにしてますよ!
かご256個とかwww

ふむ・・・アミティフルボッコ系が質問6個・・・。
けど私は同情しませんよ、嫌いですから(
レムレス、病院に行きなさい。あなた疲れてるのよ・・・。
そしてシグは出てるけどクルークは出オチであやクルが出てない件について。
いじられ役でいいですからクルーク出オチはやめさせてあげてくださいよ(ーωー )

そして私のすけとうだらフルボッコ大作戦のリクエストはいつになるのでしょうか。
気長に待ちます。(^ ^)

では。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

>めとさん

アミティがものすごい嫌われてるそうなので
どうしようかと迷走中です。
まあ誰に嫌われようと私はアミティ大好きですけどね。
ぷよぷよるは3月には全て完成させたいです。
今年中に対戦できるといいですね!

では!

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!

>ホワイトさん

アミティ嫌われすぎワロタ。ワロタ……
レムレスはもうお菓子依存とかいうレベルじゃないですね。
ずっと思ってたけど糖尿病にならないんだろうか。
あやクルは中々使いにくいです。クルークと常に一体でないといけないので…
あと私はクルークが大好きです。

では!
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。