喜び悲しみを明日への力にしてぷよぷよ小話!

アミティ「というわけで今日はみんなでショッピングに行こう!

アルル「アミティ、『というわけで』の使い方を面白いくらい間違えてるよ

アミティ「間違えることが間違っていると思わないでよ

りんご「アミティ、その言葉の並べ方は間違っています

シグ「間違ってるがゲシュタルト崩壊した

ラフィーナ「でも、なんでいきなりショッピングなんか?;」

アミティ「昨日久しぶりにガッシュ見たんだよ

アルル「ああ……;カマキリジョーか……;」



アミティ「……来たよ…;地獄のバスタイム…

アルル「まさか一生の中でバスに怯える日が来るとはね……;

りんご「さて」

アミティ「皮肉なものね、あなたが取り出すのはいつもトランプ

りんご「そしたらあなたたちは決まってこういうのよ


「「「さらばだっ!!」」」


りんご「ってねぇ!!;」ガシッ

アミティ「……!!……っ!!」フルフル

ラフィーナ「アルルさん!?;窓を開けて身を乗り出してどうするつもりですの!?;

アルル「離してラフィーナ!;ボクはもう生きていける気がしないんだ!

ラフィーナ「あっと手が

アルル「∑滑らすかぁっ!!;今キミどさくさに紛れて落とす気だったね!?;

ラフィーナ「はエス

アルル「うーん……ふたつが混じってどっちかわからなくないよね畜生が

りんご「皆さん落ち着いてください!;別に何もそんなワンパにダウトなんてしませんよ!」

シグ「え?ワンピ?

りんご「エースは死ぬ

アミティ「やめてよ!;



りんご「今回はですね、ダウトじゃなくてラストワンというゲームをやろうと思います

アミティ「へー、じゃあラストニャーもあるのかな?

りんご「まず最初にその言葉が出てくるあなたに私は敬意を表する

アルル「ラストワンってどういう遊びなの?」

りんご「ええとですね、まず服を脱ぎます

アミティ「よーし、今日はりんごの髪留めをバラバラにして遊ぼうよ

りんご「冗談ですよ!;そんな明るいマジ声で言わないでください!;

アミティ「次はないよ

りんご「ほんとごめんなさい

りんご「つまりですね、まず順番を決めて、その順番の通りに数字を言い合うんですよ

アルル「ダウトじゃん

りんご「ちゃうねん、ちゃうんやねん!;順番に数字を重ねて行って、
『21』の数字を言ってしまったものの負けなんです。数字は一度に3つまで重ねれます」

アミティ「ふむふむ!、なんかよく聞くルールだけどラストワンって名前だったんだー」

りんご「えっ、違いますけど

アミティ「よーしみんな、今日はりんごをバラバラにして遊ぼうよ

りんご「∑やめて!;誰でもアソビ●全にラストワンって書いてあったもん!;

アルル「∑アソ●大全かよ!!;






アミティ「1!」

アルル「2、3、4!」

りんご「5、6!」

ラフィーナ「7!」

シグ「はちー、きゅー、じゅー」

クルーク「11!12!13!」

アミティ「14」

アルル「15」

りんご「16」

ラフィーナ「17」

シグ「18、19、20」


クルーク「………21

「「「ぃよっしゃあああぁぁっ!!」」」


「∑なんだかすごく納得行かないっ!!;;」



クルーク「も、もう一回やろうよ!;ていうか今の最後のほうおかしいだろ!;
     明らかにボクを負けさせるための運び方じゃなか畜生!;


アミティ「えー?;クルークも負けず嫌いだなあ、わかったよ!、もう一回やろ!」




クルーク「1!」

シグ「にー、さんー」

ラフィーナ「4ですわ」

りんご「5DEATH」

アルル「6だよ」

アミティ「7、8、9!」

クルーク(ここだっ!!;いいかクルーク、もっとクールになれ……!;
Be cool and cool…クールダウンだ、いつものクールなボクはどうしたんだ!?;
氷よりも冷たい冷静さが大事なんだ!;ここで『必ず負けない』手を打てるはずだ!
考えろ!考えるのだヴィクセン!!






パターン1

クルーク「10!」

シグ「11、12、13」

ラフィーナ「14、15、16」

りんご「17、18」

アルル「19」

アミティ「20」






パターン2

クルーク「10、11!」

シグ「12、13、14」

ラフィーナ「15、16」

りんご「17」

アルル「18」

アミティ「19、20」





パターン3


クルーク「10、11、12!」

シグ「13、14、15」

ラフィーナ「16」

りんご「17」

アルル「18」

アミティ「19、20」







クルーク「終わったァァアァァァァア!!!;」ガクリ

アミティ「うわぁっ!?;クルーク!?、いきなり崩れ落ちてどうしたの!?;

クルーク「いいんだよ……フフ…所詮ボクは奪われる側の人間だったんだ…」


アルル「さーて、それでは負け犬クルークに罰ゲームを!

クルーク「∑ええっ!?;罰ゲームあるの!?

りんご「当たり前じゃないデスカーン、罰ゲームのないゲームなんて
    ジャムの入ってないジャムパン以下ですよ


クルーク「賭博禁止法って知ってる?

りんご「賭博禁止法で禁止されるのはお金のみなのでモーマンタイです

クルーク「∑大事だよ!;お金より命の方が大事だよっ!!;;

りんご「金 は 命 よ り 重 い ッ ! ! !

クルーク「っ!?;」ビクッ

アミティ「完璧だ…;まさに完璧なタイミングでの完璧な名言…!;
     今の発言は国宝級だよりんご!!


りんご「へっへーん、これで私もまた一歩レベルアップしましたね!」

アルル「レベルアップおめー^^

りんご「ありー^^

クルーク「ネトゲのやりすぎは危険だから今すぐやめましょう

アミティ「さて、それじゃ罰ゲームだけど

クルーク(ごまかしきれなかったか!;






クルーク「さーて!、ついたね!」

アミティ「さて、ここで問題DEATH!さっきあたしたちが
     クルークにした罰ゲームとはなんでしょう?


アルル「1.スタンガン100回の刑 2.エンジン全開のバスから飛び降りの刑
     3.身体中の毛という毛をむしりとりの刑


クルーク「どうしたの?みんな、早く行こうよ

りんご「なんでコイツピンピンしてるんですか…;蓮舫の新型は化物か…!?;

ラフィーナ「ありえないですわ……!;」

シグ「メガネ、きもちわるい……

クルーク「なんでボクが気持ち悪がられないといけないのさ…;



アミティ「さーて、今回特に理由はなし!普通にショッピングだよ!
     予算は2000円前後、好きなものを買え!以上!

アルル「おおー、なんというか普通にきな臭くないショッピングだね」

りんご「まあ、普通に考えて買い物で血が飛び散るほうがおかしいんですよ

アルル「そうだね。ところでりんご、
    キミは中学生なのに何でそこの18歳未満禁止コーナーに入ろうとしてるのかな

りんご「あっはっは。アルル、冗談キツイですよ?
    今私の首に当てられてるその剣、峰ついてないですよ?;

アルル「そうだねー。危ないねー」

りんご「誰か助けてSOS!!;竜宮レナ並のヤバガールが私の首を
    アガーテしようとしてます!;やめてアルル!;私はクレアよ!?;


アルル「黙れッ!;いいからこっち!健全なものを買いましょう!

りんご「くぅっ、偏見ですよ!、こっちのコーナーにも
    うっかり棚を置き間違えた名作とかがですね……






アミティ「アルル!!、ねえ見てアルル!」キラキラ

アルル「ん?どうしたの?いいものでも


カシャカシャカシャカシャカシャカシャ


アルル「……それ、かき氷作る機械z

アミティ「ねえ見てアルル!、ほら、この機械ペンギンの形してるんだよ!?
     かわいいでしょ!?かわいいでしょ!?
」キラキラ

アルル(アミティって時々わかんないよなぁ……;

アミティ「ああかわあああいい!かあいいよーお持ち帰りぃ!!」キラキラ

アルル「もしもし、警察ですか?、ええ。かき氷製造機をお持ち帰りなどと
    意味不明な供述している万引きを捉え


アミティ「目指せワールドカップ!!」ガッシャン

アルル「∑ああぁっ!?;壊したね!?;今ボクの携帯を豪快に壊したね!?;

アミティ「黙れ!;冗談でも警察に電話はかけたらいけない!;忙しいんだから!

アルル「もー、冗談だって。警察じゃなくてNAS●だよ

アミティ「キミは自宅に電話かける勢いでなんて大変なところにかけてるのさ

アルル「しかも短縮ナンバーだよ」

アミティ「だから?;」




アミティ「あれ、ラフィーナ?、ラフィーナは何買うの?」

ラフィーナ「∑ギニューっ!?;

アミティ「バータ!グルド!えー……ギニュー、ドドリア?;ザーボン!?;

ラフィーナ「リクーム、ジース

アミティ「あーリクーム……

ラフィーナ「ってやかましいわ!;アミティさん、
      用がないなら私のプライベートエリアに侵入しないでよ!;


アミティ「ラフィーナのプライベートエリアってどれくらいなのさ」

ラフィーナ「13kmや

アミティ「ふざけるなよヨシュア。何か見てたみたいだけど何が欲しいの?;」チラッ

ラフィーナ「ああっ!;」



→くまのぬいぐるみ



ラフィーナ「………」

アミティ「………;」

ラフィーナ「……笑いなさいよ

アミティ「あはははははははは!!ひーっひっっひ!うひゃひゃひゃ!みんな来て!ラ

ラフィーナ「調理法はミンチでいいわね

アミティ「ごめんなさい。心の底からごめんなさい

アミティ「えっ、ていうかこれだけ?;

ラフィーナ「こ、これだけって何よ!;」

アミティ「えっ、いや、ものすごい焦りようだったから
     てっきり●●●とか●●●●●とかかと…

ラフィーナ「なっ……;帰れー!!;ですわっ!

アミティ「うわあっ!?;ちょ、押すな押すな!!;








シグ「……アミティ……これは何?;」

アミティ「ウソ発見器だよ!!;

シグ「……えっと、ムシ

アミティ「あたしお店って大好き!!なんでもあるんだもん!!

シグ「いや、だから

アミティ「さあ、指を入れて!すべての質問に『いいえ』と答えるんだ!;
     もしウソをついてたら、この発見器が『ブィー』ってなるよ!!


シグ「ショッピング…

アミティ「ウソをついたらブィーってなるよ!!;

シグ「…えっと、これよりムシの

アミティ「何が嫌いかより何が好きかで
   自分を語れよッ!!!
」バンッ

シグ「っ!?;は、はい!



アミティ「じゃあいくよ……今シグには好きな人がいる?;

シグ「いいえ…;」

「ブィーーーーーーー」

シグ「ねえ、アミ…

アミティ「………」ゴゴゴゴ

シグ(もうどうにでもなれ

アミティ「さあ、第二問っ!!;その人とは二人で何度も会っている!?

シグ「いいえ……;」


「ブィーーーーーー」ガタガタガタ


アミティ「うぉっ……ううぉ…(泣)だ、第三問…あ、あたしのことがっ、す…す…

シグ「いいえ……;;」


「ブィーーーーーー」


アミティ「え、えっ!?;い、今の!;
     今の質問、もう一度最後まで聞くよ!?;いい!?


シグ「……つかれた…;」スタッ

アミティ「ああっ!;待ってシグ!;肝心な所で!;
     ねえ!;今の質問最後まで聞かせてよーーー!!;







アルル「おーい、クルークー!」

クルーク「ブツブツ……そうか…そうだな…イヤ待てよ…?……フフフ、だろうな」

アルル「キャー!!ひったくり痴漢よー!;そこの不細工なメガネよ、誰か捕まえてー!

クルーク「∑おいっ!!;冗談でもそういうこというと
     裁判にかけられるからやめてよ!;あと不細工じゃないやいっ!;


アルル「それはないわ……

クルーク「そこを全否定!?;うわぁぁああんっ!;男は顔じゃないんだっ!

アルル「そうだねー、それには同意だよ。でも性格も顔も悪いと最悪だよね

クルーク「」グサッ

アルル「なんだ、自覚はあったんだ

クルーク「」グサグサッ

アルル「ねーねー、クルークは何見てたの?」

クルーク「えっ?;いや、ちょっとルナ……!い、いや、なんでもない!

アルル(クルークってごまかすの下手だよなぁ……;

アルル「何?;ルナから何か言われたの?;」

クルーク「ど、ドキッ!!;

アルル「口で『ドキッ』なんていう人、あのリデなんとかさんくらいだと思ってたよ

クルーク「覚えてあげようよ…;そこまで覚えたなら最後まで覚えてあげようよ…!!;

アルル「ごめん、ボクまだあんまりプリンプに馴染んでなくてー…;で、何見てたの?」

クルーク「絶対に教えるもんか

アルル「教えないとキミの悪評をインターネットにばらまくよ。
    そりゃもう有ること無いこと


クルーク「やめろ!;ステマ禁止!;

アルル「どれどれー………えっ?懐中時計?

クルーク「な、なんでもないって!;ほら、しっしっ!;向こう行け向こう!」

アルル「あっ、ちょっと!?;」





アルル「……あの懐中時計……





りんご「さてみんな、合計2000円以内に入りましたかー?」


アミティ「うえーん、うえーん…(泣)

シグ「アミティ、それあんまり正確じゃないからさ……;

アルル「………(すごく怖い顔)」

ラフィーナ「うぅ……;うかつでしたわ、まさかぬいぐるみ好きがバレちゃうなんて」

クルーク「ふぅ、よかった……わざわざ週1で遠出してかっこいい懐中時計を
      集めてる痛すぎる厨二病患者なんてバレたら最悪だからね



りんご「何がどうしてこうなったんですかみなさん……;

アミティ「よし、じゃあみんな帰ろうか……;
     ちなみに費用は全部クルークのツケだよ

「「「ぃよっしゃあああぁぁっ!!」」」


「またこんなオチかよぉぉぉぉぉっ!!(泣)」








終われ

コメント 2件

コメントはまだありません
めと  
No title

ラストワンはピンポイントに狙えますねwww
アミシグは可愛いですね
りんごの扱いもなんか変ですw
こういう人なら友達にしたいです!!!

2012/01/11 (Wed) 02:01 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: No title

コメントありがとうございます!

ラストワンはいじめゲー。
シグアミ最高、異論は認めない。
りんごはキャラが低迷しています。

では!

2012/01/11 (Wed) 19:02 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ