お金も正義もないけれど、ロケット団には自由があるんだ!

ルナ「もっと我らに、出番を!;」

イオル「長めの、セリフをー?」

ユウ「ついでにタイトル変更を!」

ルナ「はいっ!進め!ロケット団!!」




アルル「大した精神力だ、ここまでされても心で折れないとは…」

アミティ「だが……虚しいな……」

りんご「ラディス!!」

ルナ「ニューボルツ・マ・グラビレイ!!;」

アミティ「さて、今日は少し気分を変えて彼らを呼んで見ました!」



ゴゴット「ゴゴットだヨー!嘘だヨー!」

ウィッチ「ウィッチですわー!ほんとですわー!」

フェーリ「……フェーリよ」



アルル「怪しい三人組じゃないか」

アミティ「いーんだよ、楽しけりゃ」
アミティ「今日は『車のBOXの中に何ヶ月前のかの分からないおにぎりが入っていて、
     カビが増殖していて、リアルに吐きかけたなめくじ野郎』さんから……
     誰かエチケット袋

りんご「えっちケット袋ならあるけど

アミティ「そうやって強引にそっちの方の話に持ってくのやめてくれない?;

りんご「私からそっちの方の話を抜いたら何が残るんですか

アミティ「……視力?

りんご「最初に出てくるのがソレかよっ!;こうなったら私も税金を貪ってやる!」

アミティ「何がこうなったらなのか赤の扉並に意味がわからないようさみちゃん!(汗)

シグ「えーと、

はろはろはろろー!なめくじです!
もうすぐ2011年も終わりですね~
今年はヤバかったですね…色々と
まあ、こんな暗い話は置いといて、もうすぐクリスマスですね!
リア充のお祭r…ゲフンゲフン、誰にとっても嬉しい日ですね
と言う事で!各自1000円を予算にプレゼントを買ってきて、プレゼント交換
して、そのあとポッキーゲームでもしておいて、りんごちゃん特製のスゴロクし

パッと盛り上がって下さい!メンバーはぷよキューメンバーで!
では!もいもいもい☆


……もいもいもい?」

アミティ「あー、これは2011年に来た投稿だね……(汗)

アルル「正直、本当にすまなかったと思っている

りんご「ほら二人共、土下座で謝りなさい土下座で」

アミティ「ええっ!?;何であたしたち!?;

りんご「責任者じゃないですか。ちなみにロシア人ならロシアンルーレット。
    フランス人なら断頭台。ドイツ人ならフランクフルト1000本です


アミティ「に、日本に産まれてよかったよ……;

アルル「えっ?ニホン?

アミティ「おいちょっとカメラ止めろ




アミティ「ぷ、プリンプに産まれてよかったよ……;」

アルル「と、とにかく紹介が遅れて本当にすみませんでしたっ!!;」ドゲザァ

アミティ「クリスマスは過ぎたけど誕生日祝うろうそく増えたけど
     たった一つの故郷旅立った!心はいつもカマキリジョー、正義の心だ!

りんご「詰め込みすぎです

ラフィーナ「詰め込みすぎです

シグ「ヤマ貼りすぎです

アミティ「その流れはもう飽きました

シグ「それはひどい

アミティ「というわけ普通の日だろうがなんだろうが祝え祝え!毎日が記念日や!

アルル「よっしゃぁっ!じゃあ皆でプレゼントを買いに行こう!!

「「「おーっ!!」」」





アミティ「というわけで予算は1000円。テキトーに交換用のプレゼントを選んでね」

ルナ「さて、ノートとシャーペンはどこかなー

アミティ「俺は怒ったぞルナーザァァァァァ!!;」ガッシャーン

ルナ「あばぁぁっ!?;店内で暴れないようにしましょう!;乱暴はやめなさい!;

アミティ「いいや、『限界』だ!殴るねッ!!

ルナ「何!?;もしかしてアミティはシャーペンを使ってたら芯が折れて
   それが見事に目に入って危うく失明する所でそれ以来シャーペンが
   大嫌いになったっていうストーリーがあるの!?;


アミティ「いや、そんな愉快な理由はないよ

ルナ「ならええやん

アミティ「ええくないやん

ルナ「なんでやねん

アミティ「ならば来い、アルベール!;周りを見てみろ!!」




りんご「ぐへへへへ……」

アルル「りんご。プレゼント会にはいささかそぐわないものを買おうとしてない?

りんご「あっはっは。アルル、その関節はそっちの方には曲がりませんよ?;

アルル「消えろ、ぶっ飛ばされんうちにな

りんご「ええいっ!;そういうアルルは一体何を買うんですか!?;見せてみろよ!」

アルル「ボクはもちろんヌイグルミだけど

りんご「えっ、ぬいぐるみ?;意外と普通ですね、てっきりカレールー一年分とかかと

アルル「………!!」

りんご「やめて!;『りんご、お前天才だな』みたいな顔でこっちを見ないで!;
    口は災いの元ッ!!;みんなもことわざは信じましょう!;


ラフィーナ「私はどうしようかしら……シグ、何かいいアイデアある?」

シグ「カブトムシならハズレはない

ラフィーナ「あなたに意見を求めた私がバカでしたわ

まぐろ「どうしようかな★プレゼントか★ねえ、キミは何かいい

シェゾ「俺はアルルが欲しい

まぐろ「なるほど、参考になるよ★アルルっと★ってなんでやねん★」ゴスッ

シェゾ「∑アンバラァァッ!?;オイてめぇ今俺の後頭部を異様に硬いけん玉で
     思い切り強打しなかったか!?;何で出来てるんだよそれ!;


まぐろ「バールのようなもの★

シェゾ「∑なんでそんな危ないもの持ってんだよ!!;

まぐろ「ただのツッコミなのに★

シェゾ「それはツッコミって言わねえんだよ!;『攻撃』だよ攻撃!!;

りんご「ま、まぐろくんがいつの間にかノリツッコミを習得している…!?;

シェゾ「そしてお前は何でそんな所に戦慄してるんだよ!;

りんご「ちなみにヘンタイさんは何をプレゼントにするんですか?」

シェゾ「俺自身だ

りんご「どうしよう、とうとうコイツ自身の言語が理解できなくなってきた

まぐろ「ボクが狂ってるのかシェゾがおかしいのかどっちなんだ★

クルーク「多分両方だと思うよ




アミティ「見ろ!これがキミがいつか越えなければならない壁だ!

ルナ「く……狂ってやがる……!!(汗)

アミティ「そうだ、キミはもっと狂うべきなのだ…命はもっと粗末に扱うべきなのだ…!
     生命…命は…最近の若者は…もう…みんなやりすぎ……!
」ボロ…ボロ…

ルナ「で、でも、あんまり変なの持ってったらみんなに迷惑が…」

アミティ「バカヤローッ!!」パシーン

クルーク「∑アイザベスツマーレッ!?;痛ァァァァッ!?だからなんでボク!?;

アミティ「いいかルナ、遠慮とは心の壁だっ!遠慮なんていらないんだよ!
     あたしたちはキミが思っている以上にタフ!遠慮はいらない!
     自分をさらけ出せ!殻を破れ!!


ルナ「えっ、人間に殻なんてあるわけないでしょ?バカなの?

アミティ「ファックユアマザー

アルル「さすがKY王ルナ、ボクたちが言えなかったことを平然と言ってのける

りんご「そこに痺れぬ憧れぬ





りんご「それでは嬉し恥ずかし交換たーいむ!」

ルナ「別に嬉しくもないし恥ずかしくもないけど

りんご「おい、誰かそろそろこのゴミをゴミ箱に処分しておいてくださいよ

ルナ「えっ」

アミティ「りんご、なんてことを言うんだ!ルナはゴミなんかじゃないっ!」

ルナ「アミティ…」

アミティ「ルナはクズだよ、相当の

りんご「これは失礼、クズとゴミには大きな違いがありますからね

ルナ「ねえ、前々から思ってたんだけどこれ普通にいじめじゃない?;

アルル「苛められる方にも原因があるんだよ、ルナ

ルナ「だからっていじめていい理由にはならないっ!;くそっ、
   このことをリア充撲滅委員会に訴えてやるッ!

ラフィーナ「∑なんてところに訴えようとしてますの貴方は!?(汗)」

ルナ「ああ、間違えた。競泳用水着愛好会だった

ラフィーナ「∑余計意味不明になりましたわよ!?;何ですのその気持ち悪い愛好会は!;

ルナ「競泳用水着の密着具合にセンスを見出した紳士が集まる場だよ

りんご「……」

まぐろ「りんごちゃんは『密着具合』という単語に過剰に反応した★

アミティ「そ、それではプレゼント回すよー!;ミュージックスタート!!」


テーテーテーテーテッテーテレテレテーテー



アルル「このおどろおどろしい音楽ッ!!『シオンタワー』ッ!?;アミティ!
    プレゼント交換にシオンタワーのBGMって考えうる限り最悪の組み合わせだよ!?


アミティ「ご、ごめんごめん…ちょっと間違えちゃって」

りんご「お前にプレゼント交換会のBGMの組み合わせの何がわかるんだよっ!」ダンッ

アルル「∑そしてりんごはなんでそんな所でキレてるの!?;

りんご「あ、あぁ……すみません、若気の至りで

アルル「許せないよその若さゆえの過ちは

アミティ「じゃあ、改めて!ミュージックスタート!




テーンテンテーンテテーンテーン テレテーンテーン テーンテーンテンテー



アルル「今度は『ぷよフィ漫才~あやしい系~』だと!?;
    何を考えているんだこのテナガザル…別タイプ…
    コイツは今までプレゼント交換会で普通の曲を流す奴と全く別タイプ…!


りんご「アミティ、今度はミスったとは言わせませんよ」

アミティ「ククク……まるで白痴だな、林檎さん……信用するなよ、人を……!

アミティ「ていうかさっきアルルあたしのこと何て言った?

アルル「アミティ、好きだよ」

アミティ「えっ……!そ、そんな言葉にはだまされないよっ!///

アルル「ちょろい、マリオカートアドバンスのプクプクアイランドよりちょろい

アミティ「じゃ、あんまりネタを重ねても仕方ないんで次本番いくよー!」



テーレーテーレテテッテーテーレーテー



アルル「『伝説のスタフィー』ゲームデータ選択画面」

アミティ「正解!よくわかったねー」



テレテレッテッテッテッテテーレー



アルル「『BRAVE OF PUYOPUYO』」

アミティ「おー、正解!」

りんご「おい、交換会しろよ







りんご「よーし、回したなっ!?回せ!」

アルル「回してください

クルーク「天使ちゃんの麻婆豆腐券が……

アミティ「じゃあ、各自もらったプレゼントを確認してみよう!」




アミティ→カレールー×365
アルル→カーバンクル人形(ズタズタバージョン)
りんご→ビー玉(100均で売ってるレベル)
ラフィーナ→ノートとボールペンと消しゴム
シグ→バルサン
クルーク→ウソ発見器
シェゾ→シェゾ自身
まぐろ→茶色くてツヤツヤしたY字型の枝のような何か
ルナ→『カウ〇ーイ・ビバップ』の幻のテレ東版


(((突っ込んじゃダメだ突っ込んじゃダメだ突っ込んじゃダメだ)))






りんご「お金で買えない価値がある。買えないものはマスターカードで。
    嬉し恥ずかしポッキーゲーム!どんどんぱふぱふー!


アミティ(りんごすっごい楽しそうだなぁ……;)

アミティ「りんごすっごい楽しそうだなぁ……

アルル「えっ?」

アミティ「えっ」

りんご「さて、ポッキーゲームですが組み合わせは神のみぞ知るとしてみましょう!
    完全ランダム!その玄人ぶりからついたあだ名が『阿弥陀のまぐろ』!
    一切私情を持ち込まないまさに玄人の鏡なまぐろくん!あみだ制作よろしく!


まぐろ「『阿弥陀のまぐろ』なんて今はじめて聞いたんだけど★

りんご「そう?私の族じゃみんなが『阿弥陀のまぐろ!阿弥陀のまぐろ!』
    って騒いでいるけど


まぐろ「何その無駄な狂信力★そして族って何★

りんご「質問は一度にと大師匠に教わらなかったんですか

まぐろ「今更『待ち』の姿勢なんて取れねえんだよ★

りんご「ナッパ!!;俺のいうことが聞けんのかァァァァッ!!;

まぐろ「っ★すまねえ★つい調子に乗っちまって★

りんご「あの魚類め……もう尺がないことも見切れんのか……;





りんご「というわけで完成!誰とどうなっても恨みっこなしですよ!
    恨むならクルークを恨め!!


クルーク「今さりげなく理不尽な怒りの矛先を全てボクに向けなかった!?;

りんご「いいんだよ、グリーンだよ

アルル「あなたが死んでも代わりはいるもの

クルーク「くそっ、なんて奴らだ!;もはや誰一人としてボクを助けようとしない!;

りんご「助けられねえっ……!誰も人を救えねえんだよっ……!ひとりひとりだっ…!
    そばに誰がいようと一切関係ねえっ…!助かりたかったら…自力で………
    自力で何とかするしかねえっ…!それ以外に道はねえんだっ…!違うかっ……!?
    自分しかねえっ……!自分しかねえんだっ……!だからもう…頼るなっ…!
    ひとりひとりだっ…ひとりひとり…!頼ろうなんて…そんな気持ちだから見失う…
    大事なこと…………!考えてみろっ………!オレたちは何のためにここにいるっ…!
    助けを呼ぶためか……!?怯えるためか……!?違うだろっ…!違うだろっ……!


アミティ「最近のりんごは何かおかしい

りんご「とうにおかしくなっている

アルル「さて、それではポッキーゲームのペア発表!!」



アルル→シグ
アミティ→ルナ
りんご→まぐろ
シェゾ→クルーク
ラフィーナ→ユウちゃん







「「「逃げなきゃダメだっ!!;;」」」





終われ

投稿ありがとうございました(`・ω・)
すごろくまで行けませんでしたがこの後みんなで
わいわいすごろくを楽しみましたとさ。

コメント 6件

コメントはまだありません
ブロン  
No title

はいシャーペンの芯が折れて飛んで目に入って視力が落ちた愉快な思い出がある人はここです。
しかしシャーペンは大好きだ。ミリペンより好きだ

まぐろくんよ…「けん玉」が「バールのようなもの」って言われても私の頭にはバールの形をした剣玉しか浮かばないよ・・・ってかバールの形のけん玉ってなんだよ…;;あ、気にしたら負けですね ハイ

おかしさに定評のあるのはりんご。
これは譲れない。…………多分

2012/01/14 (Sat) 20:12 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: No title

コメントありがとうございます!

シャーペンの芯のせいで危うく死にかけた。
『バールのようなもの』に形はなし、『ようなもの』なので
それがリンゴの形をしていても丸い形をしていても全く問題なし。(イミフ
りんごは常に狂ってる……ハズですがなんか最近あざとい狂い方で迷走中です…;

では!

2012/01/14 (Sat) 23:32 | 編集 | 返信 |   
埼玉のしマDA  
No title

シェゾに自分自身が回ってきましたね、悲しいな 流石シェゾ悲しい

お金で買えない程の価値は無い
SMDネットワークでした。では

(↑お気づきだろうか…さマDAの部分が前々からだんだん略されていることを。)

2012/01/14 (Sat) 23:56 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: No title

コメントありがとうございます!

>DAさん

悲しいなさすがシェゾかなしい。
お金はさほど必要ではありません、
何でもかんでもお金でどうにかなると思ったら大間違いですよ。レイネットワークでした。

では!

2012/01/15 (Sun) 13:37 | 編集 | 返信 |   
なめくじ。  
No title

わあい///有難うございました!
去年の投稿だから、無理かなと思っていたらまさか書いて頂けたとは…!
ルナちゃんのノートとシャーペンはきっと悪気は無いんですよ
アルルのカレー×365はきっと腐る。
お餅腐っているのに捨てないんですよ(′・ω・)
び、びっくりんご……!
では!!

2012/01/15 (Sun) 21:59 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: No title

コメントありがとうございます!!

>なめくじ。さん

うおああああああお久しぶりです!
今まで貯めてしまったもの全部書きますよ。
ルナは悪気はないんですよ、悪気は。空気が読めないだけで。
それでもカーくんなら…カーくんならきっと処理してくれる!

では!!

2012/01/16 (Mon) 12:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ