スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サインせがまれるくらい有名にもしなっても、心変わりなんてしない!約束するよ忘れないよカスタネット叩いてたあの日の自分!

2012/01/15 Sun

アミティ「ぷよ小説を書いている人がまた一人やられたようだな…

アルル「クックック……彼女は我らぷよ小説四天王の中でも最強……

りんご「休止してしまうとは本当に残念よ……




アミティ「………」ズーン

アルル「……で、どうすんのさ……;」ドーン

りんご「どうするって言われても…;いつも通りやるしか……」ズズーン

アミティ「あたしたちもいずれ消え去る運命なのかな……」ドスーン

アルル「それはない!」

ラムダ「言い切ったな

アミティ「なんで……なんでガッシュはそんなこと言い切れるの!?
     キャンチョメまで消されちゃったのよ!?もうダメなの!
     不安で押し潰されそうなんだ!もう限界!逃げたいのよ!!


アルル「きっとボクは…いろんな者から思いを託されたり、うまくいかなくて
    やむなく休止したり閉鎖した者達を見てきたからだ…くれ●や●瀬さん、
    エ●レー●さん……宇●●さん…●えさん…ハ●●さん…他にもたくさんの者が、
    無念の思いでやめていった…だからどんなことがあろうと、やめてはいけないんだ。
    確かにクリアの力ははかり知れない。不安もある。だが、それ以上に
    ボクはみなの思いを叶えねばいけない。不安などにかまってはいられないんだ。
    ボクは、そういうものを背負っておるのだ。


ユウ「誰だ今の

アミティ「何かさり気なくアウト連発した気がするけど『あかりんご』さんから!」

アルル「キタ!あかりんごさん無双始まった!これで勝つる!

りんご「えーとえーと、

こんにちわ!
やっほー皆さん元気ー?
さて、質問です!

みんなの持ち物をしゃべらせてください!
例えばりんごちゃんはおばあちゃんのリンゴ、
まぐろ君はけん玉、
シグは虫、
アミティは帽子、
アルルはカーくんかな?
んで、シェゾは闇の剣を、
ラフィーナはポーチ!

みんなの持ち物が
持ち主のことをどう思っているのか調べてほしいです!
お願いします!


……闇の剣は最初からしゃべるじゃないですかー!やだー!」

アルル「カーくんはモノじゃないよー!

アミティ「でも家ではモノみたいに扱ってるんでしょ?」

アルル「モノというよりゴミだね

シェゾ「お前虐待はいけないぞ……(汗)

まぐろ「もしボクがけん玉の立場だったら放り投げられたり
    回されたりするその己の姿に涙するだろうね★


シグ「私はムシになりたい

アミティ「ぼ、帽子がしゃべるのかー……;声優は誰だろう?」

クルーク「えっ、気にするところはそこなの?;

アミティ「赤ぷよ帽だから、こう、何か女神的なボイスが欲しいよねー!」

りんご「め、女神的……;わからなくもないですけど他に言いようはないものか」

アルル「ま、確かに声優は大事だよね。もしアミティの赤ぷよ帽の声が
    CV:若本とかだったらちょっと引く


ラフィーナ「ていうかもしそんなことになってたら貴方の携帯番号を携帯から消しますわ

りんご「ダメですよラフィーナ、消したら着信拒否ができませんよ?

アミティ「やめて!;あたしの存在を否定しないで!;あたしは人間だぞ!

りんご「黙れ小僧!キサマに掛け算が解けるかッ!?

アミティ「解けるよ!!;

りんご「3×6は?」

アミティ「卑怯だよ

りんご「お前 3×6がわからなかったのか

アミティ「わからなかった!!」エッヘン

アルル「アミティ、この調子だと来年も再来年も再再来年も修学旅行にいけそうだね

アミティ「?」

クルーク「はいはい、アミティ。三角形の面積の求め方がわからないんだよね?

アミティ「なめるな!;底辺×高さ!!」

クルーク「よしよし。あとは最後に2で割ることを覚えれば完璧だね、よくできました

アミティ「えっへへー!

クルーク「割と褒めてないからね

アルル「さて、そろそろ本題行こうか。これはサタンの力が必要になりそうだね」

シェゾ「なんか最近、困った時のサタンと化してるな……(汗)

りんご「ふむ、一理ありますね。ではあえてサタン以外の力を借りてみましょうか」






ゴゴット「……で、ボクのところにキタと

アミティ「意外ッ!!それは『ゴゴット』ッ!!;

アルル「ていうか意外すぎるでしょ!?;せめてウィッチとかにしときなよ!

りんご「すみません。私レッドグリフ見ただけのにわかですから

アルル「まったく関係ない

ゴゴット「ようはモノが喋ればいいんでショ?それならいいクスリあるよ、飲め飲め!」

シェゾ「おお、正直怪しい液体しか作ってないかと思ったが割りと普通の色だな」

アミティ「それがゴゴットの恐ろしい所なんだよ

シグ「お前ゴゴットの何知ってんねん

アルル「ボクたちの経験上、ゴゴットは味とか色は普通なんだけど
    内容がトンデモな場合が多いんだ……(汗)


りんご「い、色々あったんですね……;」

ゴゴット「ホラ、このクスリ飲めばモノが喋ってくれるヨ!

ラフィーナ「へー、すごいで……てちょっと待ってください、
      『飲んだらしゃべる』っておかしくないですこと?;

ゴゴット「飲んだらモノが喋る幻覚を見られるヨ

ラフィーナ「怒りの鉄槌V3ッ!!;」ガッシャーン

ゴゴット「ああっ!;ボクの自信作が!!;

アミティ「何が自信作だよ!;これヤクじゃないですかーー!!;

アルル「アカン!;アカンて!街中でそんな幻覚見たら!;
    ドラッグが君を壊していくでー!;


ゴゴット「『これヤクじゃないですかーー!!;』ナイス!ナイスツッコミ!!」グッ

シェゾ「グッじゃねえぞ骨まで裂くぞ

ゴゴット「心の底からごめんなさい」ドゲザァ

アミティ「こう、シャブ以外にこれを飲んだらモノの気持ちが
     わかるとかそういうものはないの?;」

ゴゴット「あー!そういうのならバッチリあるヨー!」ゴソゴソ

りんご「っ!?;い、今……どこから出しましたか……!?;

ゴゴット「コレ飲めばモノの気持ちがわかるネ!飲め飲めー!」

アルル「そうそう、こういうのが欲しかったんだー。ちなみに具体的にはどんな風に?」

ゴゴット「性格をMにして媚薬を配合したお薬だヨ

アルル「飛んでけボールのように!!;」ガッシャーン

ゴゴット「ああっ!;ボクの失敗作が!;

アルル「∑しかも失敗作!?;

アミティ「なんなの!?;ゴゴット、『お前はこのディオにとっての
     モンキーなんだよジョジョォォォーーーッ!!』ってことなの!?;


りんご「二ダース買おう

ゴゴット「まいどあリー♪

クルーク「おい」

まぐろ「ダメだ清麿★このじいさん、役に立たん★」

アミティ「そうだね……;おとなしくサタンの力を借りるとしよう」






アミティ「というわけなんだよ待ち人サタイア

サタン「誰だよ待ち人サタイアって

アミティ「あれ、サファイアのほうが良かった?」

サタン「そういうことを言ってるんじゃないっ!;私はサタンだ!;サ・タ・ン!

りんご「ちゃ・わ・ん?

シグ「ちゃ・ば・ん

ラフィーナ「あ・ば・ん

りんご「いーつーかキミがー♪

サタン「おい、なあおい

りんご「私は何も知らぬ

アルル「じゃあ、頼んだよ!ボクたちのモノを喋らせるように!」

サタン「わ、わかった……世界よ変われ!」

りんご「それ、久しぶりに聞きましたね……;







アミティ「よし、じゃあ各々試してみよう!」


アミティ「ねーねー赤ぷよ帽、あたしの声が聞こえる?」

赤ぷよ帽「聞こえない

アミティ「おいサタンてめえ約束が違うぞ!!;」ガシッ

サタン「バカかお前

アルル「ほ、ホントに喋った……;」

りんご「そこそこ女神っぽい声でしたね

ラフィーナ(あれ、今日はみんな『シャベッタアアアア』って言いませんのね……;)

ラフィーナ「あれ、今日はみんな『シャベッタアアアア』って言いませんのね……;

アミティ「えっ?

ラフィーナ「えっ

赤ぷよ帽「眠い、何か用?」

アミティ「眠いって言いましたよコイツー!;眠るとかあるの!?;

赤ぷよ帽「お腹すいた

アミティ「∑しかもお腹すくの!?;普段何食べてるの!?

赤ぷよ帽「ちょっと早いけど食事にしよう、アミティの髪の毛おいしいです」もぐもぐ

アミティ「∑うわあああああ髪の毛食われてたァァァ!;気づかなかったよ畜生!

アルル「はっ!;ま、待って!?;髪の毛……まさか!」

りんご「どういうことだキバヤシ!?;

アルル「つまり!『帽子をするとハゲる』という都市伝説は本当だったんだよーー!!;

クルーク「な……なんだってーーー!?;;

アミティ「ヤバッ、脱ごっ!(汗)

赤ぷよ帽「∑ええっ!?;



アルル「次はボクだね。カーくん?」

カーバンクル「なんだよ気安く話しかけんなババア

アルル「おいちょっとカメラ止めろ




アルル「次はボクだね。カーくん?

カーバンクル「なに?アルルちゃん!ボクカーバンクルだよ!

アルル「よしよし、いいこいいこー♪」

アミティ「」カタカタ

りんご「」ガクガク

ラフィーナ「」ブルブル

シグ「」ガタガタ




りんご「さて、食べ物が喋るって怖いな…;

まぐろ「豆知識だけどりんごちゃんの髪留めは『ぷよぷよ』じゃなくて
   『みどりくん』をモチーフにしてるんだよ★詳しくは小話遡ってみてね★」

アミティ「最近『小話見ろ』っていうの多いね

りんご「すべての小話とぷよキューを読破して初めて話についていけるんですよ

アルル「300コくらいあるのに鬼畜だねキミ

りんご「さて、それではいざレッツグッドコミュニケーション!




りんご「はーわーゆー?

リンゴ「へ、へろー?

りんご「∑キエェァァァアアアアシャベッタアァァアアァァアアア!!;;

リンゴ「∑ウワアァアアアアビックリシタアァァアァァアアア!!;;

りんご「時にリンゴよ」

リンゴ「何だいりんごよ

りんご「ズバリあなたは私のことをどう思ってますか!?;

リンゴ「ごめん、ボク哺乳類には興味ないから……

りんご「∑別にお前にラブしてるってわけじゃないDEATH・YO!;ていうか男!?;

リンゴ「Exactly(その通りでございます)





アミティ「あのリンゴ、男の子だったんだ……;」

アルル「多分この先一生出てこない設定だろうね……;






ラフィーナ「ぽ、ポーチが喋るって……;もはやホラーですわ!;

アミティ「そうかな?メルヘンで夢があっていいじゃん!」

シグ「アミティ。夢なんて言葉、軽々しく使わないほうがいいよ

ラフィーナ「アミティさん。それを人は悪夢と言うんですわよ?

りんご「ポーチが喋るのがメルヘンなら今頃バイオハザードはメルヘンハザードですよ

アルル「さすがアミティ、頭の中はいつでも春だね

シェゾ「謝れ。ブッダに謝れ

まぐろ「平身低頭で頭を深々と垂れて謝れ★

アミティ「えっ、ここはみんな総攻撃なの?;

アルル「当たり前だよ、このぷよキューで夢の話題は一切禁止だ

アミティ「そんなルールあったっけ?;」

りんご「そうですよ。私たちと夢の話題はボーンとビショップ、
    トルネロスとボルトロス並に相性が悪いんです


アミティ「こ、これからは気をつけるよ……;






ラフィーナ「ポーチさんポーチさん、世界で一番冷静なのは誰ですか?」

ポーチ「ミタさんです

ラフィーナ「∑マジレスされた!!;

ポーチ「あの冷徹さはもはやホラーですよ

ラフィーナ「そうですわね、まだ金田一少年の方が狂気的ですわ」

ポーチ「……」

ラフィーナ「……」

ポーチ「……この組み合わせはちょっとミスキャストですね

ラフィーナ「私たち、話すと相性悪いのかも知れませんわね……(汗)




アミティ「ねえねえ!;さっき話してたみすきゃすとって何!?ねえねえ!

ラフィーナ「そして貴方はなんでそんな意味不明なところに食いついてますの!?;

アミティ「ミスキャストって何!?ミスキャストって何!?ねえねえ!

りんご「褒め言葉です

アミティ「わほー!!すごーい!ねえねえシグ、ドリキャスって褒め言葉なんだって!

シグ「ドリキャス?

りんご「アミティって時々わかんないよなぁ……;」

アルル「頭が?

りんご「性格が





まぐろ「けーんだまさん★けんだまさん★お紐につけたー
    赤い玉ー★ひーとつ私にくださいな★」

けん玉「∑一つしかないんだけど!?;

まぐろ「うわあああああああしゃべったああああああ★

けん玉「けん玉が喋って悪いかァァァァァ!!;

まぐろ「そういえばこの玉とけんってどっちが本体なの★」

けん玉「どっちも、だな。玉が頭でけんが体、ビクトリームを想像してくれ」

まぐろ「なるほどなるほど★」

けん玉「おい、引っ張るな。頭がとれたらマミるぞ、おい、ちょっ、
    ひっぱ、∑オイ何してんだああああああ!!;


まぐろ「恋してんだあああああああ★

けん玉「なんでそんなに執拗に糸を引っ張る!?;千切れる!;死ぬ!;
    まだ金田一少年の犯人の方が理知的だぞ!?;やめろって!;


まぐろ「いや、ちぎれたらどうなるのかなって★」ググググ

けん玉「∑死ぬって言ってんだろ畜生!!;俺達にも命はあるんだぞ!?;





アミティ「けん玉って命あったんだ……;

アルル「そりゃあタマを取られたら死ぬわな……;






クルーク「ねえ、メガネ」

メガネ「メガネはお前だろクソダメガネ

「わーーーーー!!(泣)」






終わってしまえ

あかりんごさん無双。

コメント

Secret

No title

か、か・・・car君!?
カー君の性格って・・・
っていうか前からちょくちょく喋ってたような・・・?

けんだまって自分の頭を振り回された挙句刺されてfinishじゃないですか。グロいっすよ。
かといって逆でも二つの意味でおかしいですけどね。

さマDAネットワークでした。では。
ポンパタポンパター

No title

ハッキョーセット懐かしいですw
赤ぷよ帽子怖い・・・
マミさんも一周忌ですね
カオスすぎるwww
みどりくんは覚えてますよ

No title

ヤッヴぇあかりんごさんと投稿被ったwww

みどりくん・・・そんなのもありましたね・・・
何もかも懐かしい・・・;

「もうこれから先に出て来そうにない設定」
は最高のフラグなんでs(ry

Re: No title

コメントありがとうございます!

>Aさん

前からちょくちょく喋ってましたね。
けん玉が喋ると怖いです、どうあがいてもグロにしかならない。
メルメルメーメルメルメルメー!レイネットワークでした!

では!

No title

コメントありがとうございます!

>めとさん

キエアアアアシャベッタアアア!!
マミさんの事件を風化させてはならない。
リアルタイム視聴してたので何の疑いもなく見てたからトラウマになりましたよ。
あの頃はこんなに有名なアニメになるとは思いませんでした。
カオスは褒め言葉!
みどりくん懐かしいですよね。7月ですよ7月。

>ブロン教官

ブロン教官!(`・ω・´)ゞ
みどりくんありましたよね…何もかもが懐かしい。
全盛期はやっぱり夏だと思いました。
そのフラグをあえて破り、もう二度と出さない。
そんなことをしてみたい。レイでした。


では!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。