スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピカピカと光る 僕だけのSweet Love 叶えるかな この 愛は

2012/02/02 Thu

アミティ「………」ズーン

アルル「アミティ、どうしたの?何かキミの周りに謎のトーンが見えるけど

アミティ「……いや…あたし、なんで生きてるのかなって…

アルル「∑本当にどうしたんだよ!!(汗)

アミティ「……ごめん、今日はちょっと帰るよ…」

アルル「えええぇぇええっ!?;あ、アミティー!?;

アミティ「…………馬鹿みたい」ガチャッ




アルル「ええー……;」ズーン

りんご「朝もはよからおはよーございまーすたー!、おや、
    どうしたんですかアルル?何か周りに謎のトーンが浮いてますけど

アルル「………いや、ボクのせいなのかなって

りんご「は?;

アルル「……ごめん。頭痛い…帰る」

りんご「ちょっ、アルさん!?;アルベール!;アルヴィン!;
    アルセーヌ!;アルセウス待って!;マドモアゼルセニョリータ!;


アルル「……あはは…ボク、何やってたんだろう」ガチャッ





りんご「ええー……;」ズーン

ラフィーナ「あら、りんごさん?早いですわね、おはようございます」

りんご「……すみません。ちょっと今日は調子が悪いみたいで……

ラフィーナ「ええっ!?;大丈夫なんですの?;
      りんごさんが調子が悪いなんて天変地異ですわよ!?;


りんご「……何ですか、それ」

ラフィーナ「え?;」

りんご「私が落ち込んでるのがそんなにおかしいんですか……?帰る」ガチャッ

ラフィーナ「ちょっ、何もそんなつもりじゃ……!;」





ラフィーナ「……」ズーン




ユウ「見てください、これが『うつ』の伝染です

レイ「……で、誰もいなくなったと

シグ「おるけど

クルーク「ボクもいるけど

ユウ「き、キミらメンタル強いねー……;

クルーク「いや、アイツらが弱いだけじゃないか?;ていうかアミティ何があったのさ

ユウ「さあ?、どうせオレオをこぼしたとかそんな所じゃない?」

クルーク「……オレオって、あれ?あの、黒くておいしい奴?

ユウ「うん。その黒くて中に白いのが入ってるおいしい奴

シグ「あれおいしいよねー、たべすぎるとあきるけど

レイ「……(プレート:……りんごがいないということがどういうことか痛感する)

クルーク「えーと…今日はH.N『ブロ★ブロ★ブロン★ブロブロン』さんから

ユウ「うおおう、いつもの人3こと無茶振り代表!

クルーク「∑古いよ!;キミの時計はどこで止まってるんだよ!;『教官』だよ!;

レイ「……まあ…冷静に考えると『教官』ってどう考えてもおかしいけどね

クルーク「うん…それは言わないお約束だよ」

シグ「ちなみに元ネタはグレイセスのマリク教官です

クルーク「えっ、ここに来てまさかの由来発表?;

レイ「……

さて、サタえもん…げふんげふん。サタンに
「カーバンクルに一日だけ人間の言葉を話させ」て、
本音をアルルに聞き出させてください。
一人一つまでカーバンクルへの質問を紙に書いて、アルルに渡してカーバンクル
もろとも別室に放り込んで、アルルはカーバンクルを質問攻めにしてください。
カーバンクルは正直に答えてください^^
しかし一つだけ回避券を渡して起きますので。

では、宜しくお願いします


……鬼畜じゃない…だと」

クルーク「なるほど。でもアルル帰っちゃったんだけど……;

シェゾ「しゃあねえ、俺が行ってくる!」

シグ「あ、いたんだ

クルーク「お前んちの天井ってなんか低くね?

レイ「は?何お前

ユウ「お前の名前なんだっけ?えーと…ヤバイ、出てこない

シェゾ「そんなに俺はダメですか?

クルーク「ダメだよ。おしるこに餡蜜とカレー粉を入れるくらいダメだよ

シェゾ「何だよソレどういう例え方だよ!;何を思ってその3つを混ぜようと思ったんだよ!

クルーク「少ない可能性にすべてを賭けるのが大穴馬券なんだよ!

シェゾ「ギャンブルの必勝法を知っていますか?それはやらないことです。なぜなら一般的なギャンブルは全て期待値が1未満で、絶対に胴元や国家に搾取されるようになっているため、ギャンブルをする時点で敗北は確定していると

クルーク「いや…そんなマジで返されても……(汗)

シェゾ「まあ、アイツを元気づける方法は3つくらい考えた。これでいく」

シグ「ふーん、いってらっしゃい」







シェゾ「おーい、アルルー」

アルル「じゅげ

シェゾ「∑待て!;今途中に必要なステップが色々飛んだぞ!?;
     イキナリお前は自分の家の扉を大破するつもりか!;


アルル「……何よ、シェゾ」

シェゾ「ほら。何があったかは知らないが早く戻ってこいよ」

アルル「………やだね」

シェゾ「∑働け!!;

アルル「ボクはちゃんと朝から晩まで酸素を二酸化炭素に変える仕事をしてるんだけど

シェゾ「それただの呼吸だよな、そんな大胆な言い訳してもニートはニートだからな

アルル「………ボクは今悩んでるんだ、帰ってよ」

シェゾ「ほら来いよ、うまい棒(レッドロブスター味)やるから

アルル「………」グシャッ

シェゾ「∑無言で握り潰した!;謝れ!原料であるトウモロコシ農家と
      お前のために命を賭した財布と俺に謝れ!(泣)


アルル「ごめんなさいお百姓さん、悪いのはトウモロコシじゃないんです。悪いのは…」

シェゾ「俺に対する謝罪は!?;そして悪いのは誰!?;

アルル「………帰ってよ」

シェゾ「わかったよ。お前はレッドロブスターよりマリンビーフ味の方が良かったんだな

アルル「味の問題でもないからね

シェゾ「あとはサラダ味とサラミ味、コーンポタージュ味
テリヤキバーガー味、ぶたキムチ味、マーボー味
レッドロブスター味、マリンビーフ味、なっとう味
たこやき味、タコヤキ味(復刻版)、元祖さすがたこ焼き味があるが、何がいい?


アルル「なんなの?ボクはうまい棒狂なの?

シェゾ「いや、なんかお前うまい棒好きそうな顔してるから

アルル「………ふざけないでよ。今日は休む」

シェゾ「お前グルメサイトのホットペッパー知ってる!?

アルル「うん、知ってる!!……はっ!;

シェゾ「イエスッ!!」ガッツ!

アルル「∑いやイエスじゃねえよ!;何でホットペッパーで負けたことになるの!?;

シェゾ「ほら、元気が出てきたじゃないか」

アルル「うっ……さすがホットペッパー、ホットペッパーには敵わないね……

シェゾ「自分で言っておいてなんだけど、このブログホットペッパーの回し者かなんかなの?

アルル「おお、珍しくメタ発言

シェゾ「どんだけホットペッパーネタ使ってるんだよ!;
    もういいよホットペッパーは!!;バファリンプラスとかでいいだろ!


アルル「意味分かんないよ。じゃあ、戻ろうか」

シェゾ「ん?あ、ああ」

アルル「ああ。そういえばシェゾ」

シェゾ「なんだ?サボテンの水やりはやらないって言っただろ

アルル「何それ?;うまい棒とホットペッパーはわかったけど、
    あと一つは何しようとしてたの?」

シェゾ「………何でキミがそんなん知ってんねん

アルル「そりゃ、キミに盗聴…いや、なんでもない。勘だよ女の勘

シェゾ「…最終手段は魔導音頭を全力で踊るつもりだった

アルル「……魔導音頭って、あの、魔導物語はとぉってもたのしー♪
    みんなでぺらぺらしゃべりますぅ~♪
ってやつ?」

シェゾ「ああ、そのヤツだ」



アルル「帰る」ダッ

シェゾ「∑待てコラ!;お前俺が踊る所見たいだけだろ!!(汗)





シェゾ「うーっす」

アルル「えーっす」

クルーク「おかえり。エースは死ぬ

アルル「やめてよ!!;

レイ「……それで、首尾はどうだった?」

シェゾ「ああ。ア

レイ「話が長い男は嫌われるよ

シェゾ「まさか4文字でそう言われるとは思わなかったわ


アルル「それで?なんだって?カーくんに幾つドーパミンを与えれば死ぬかって?

クルーク「∑全然違うよ!!(汗)

アルル「そんなのボクの方が聞きたいよっ!!」ガンッ

クルーク「∑キレた!;しかもそんなこと知りたいの!?;
      キミはいったいカーバンクルをどうするつもりだよ!;;


アルル「ちょっ…そんなことボクに言わせる気!?ヘンタイ!サイテー!

クルーク「∑ちょっと待て!;本当にキミは何がしたかったんだよ!?;

カーバンクル「ぐっぐぐー!?;ぐぐっぐーぐ!」

アルル「ん?何?『アルルー!さいっこーう!』?

カーバンクル「∑ぐ!?;

サタン「ドサクサに紛れて俺様参上!って
    アルル何で一瞬にして10mほど距離を取る!?;


アルル「いや…ちょっと昨日角川版魔導物語2読んでさ

サタン「は?;それが何か関係あるのか?;」

アルル「サタンが……男とキスしてたんだよ…しかもカラーで……ディープで…

ユウ「う、うわぁ……

レイ「……(プレート:さすがに引く)」

クルーク「………コスプレ魔の上にそんな趣味があったなんて……

シェゾ「常々俺よりこいつのほうがヘンタイだとは思ってたが……想像以上だったぜ」

シグ「??」

サタン「あ、あれは仕方ないだろ!;ルシファーのヤツのせいだ!;
    私は無実!;神に誓って純白!むしろ女性が大好きだ!


ユウ「そんな告白されても……あの…あ、あはは…;」

クルーク「……ああ、もしもし?栗鼠熊警察ですか?ええ。変質者が……

シグ「ヘンタイー?

シェゾ「ははっ、ざまあ

アルル「サタン。話は大きく変わるけど、被験者をAとBのグループに分けて、
Aに『我が国の大統領は、決して麻薬を使っていない!』という文を読ませる。
Bには何も読ませない。としてみよう


サタン「うん?;ああ」

アルル「そしてそのあとに、『大統領は、麻薬を使っていると思うか?』という
    質問をすると、Aの方が『イエス』と答える確率が高くなったんだ


サタン「……な、何が言いたい」

アルル「まあ、つまり……否定しても逆効果なだけだからおとなしくお縄に付きなよ」ポン

サタン「∑イヤだぁぁぁっ!!;私はっ、私は社会人だぞ!!;」ジタバタ

シェゾ「だからどーした…(汗)」






アミティ・アルル・りんご「「「クエスチョンターイム!!」」」

アミティ「クエスチョンナンバー001!どうぞ!」

アルル「イエス!アユレディー?

買うと、なぜか女の子がついてくる電化製品ってな~んだ?

りんご「ええっ、何それ!?;詳しく!金に糸目はつけねぇ!教えろ!!」ガバッ

アルル「り、りんご!;落ち着いて!;これなぞなぞ!;ナゾナゾだから!;

アミティ「答えは番組の最後に!グッド・バイ!」






アルル「あれっ、何今の?

シェゾ「さあ?最近何の前触れもなく当然のように
    始まってるコーナーが多いからそれのひとつじゃねえの?


サタン「な、なんとか釈放された…;カーくんを喋らせれば良いのだな?」

アルル「うん?カーくん?;」

サタン「まあ、オレの力があれば
    オチャノコサイサイヘノカッパだな!カーくんが喋るところも見てみたいなぁ♪


シェゾ「『オレ』?;

サタン「……はっ、すまん。アルルがルシファーの話をするからつい角川式に…;

アルル「∑そしてボクのせい!?;

サタン「よし。では、とりあえずカーバンクルちゃんを喋らせるぞ。世界よ変われ!






カーバンクル「……」

シェゾ「喋るのか…?」ドキドキ

アルル「喋るよ……!」ドキドキ


カーバンクル「どう考えてもさっきのは虐待やろ




アルル「」ピキーン

サタン「」ピキーン

シェゾ「ああっ、二人が道頓堀に放り込まれたカーネルサンダースみたいな顔に!;

カーバンクル「それにドーパミン言うたら中枢神経系に存在する神経伝達物質のことやで。
       与えられるもんちゃうがな、適当言えばギャグになると思うなよ


アルル「」

カーバンクル「まったく。これだから子供は…ま、女は好きやから許すわ。ほな、はよ

ザシュッ



ゴンッ

ガシャンッ

ドドドドドドドドドドド

グルン

ダンッダンッダンッ

ガシャンッ

ドドドドドドドドド






カーバンクル「こんにちは!ボクカーバンクル!アルルちゃんとお話できて嬉しいな!

アルル「カーくんかわいいー!

サタン「最高だぞカーバンクルちゃーん♪

シェゾ「なかったことにしやがった……(汗)

シグ「さて、じゃあ紙にかこうかー」

クルーク「アミティとりんごとラフィーナがいないけど、だいたい予想つくしまあいいよね」

シェゾ「よし、書くか」


~~~



シグ「できたー♪」

サタン「それでは、もう尺も無いので手っ取り早く済ますぞ」パチンッ

ガシャン


アルル「∑うわあぁあぁ!?;な、何!?;久々の隔離室!?;






アルル「えーと、この紙に書いてあることを聞けばいいんだよね。まずひとつめ…

『私のことを愛してますか?』

カーバンクル「………」

アルル「………」

カーバンクル「Y/N」

アルル「そうか……;わかったよ、Y/Nね…ていうかこれ絶対サタンだろ」カキカキ




アルル「えっと、次……

『ムシへの興味は?』

カーバンクル「……;」

アルル「……;」

カーバンクル「………人並

アルル「オーケー、人並ね……;」カキカキ



アルル「えーと、次は…

『生態不明とのことだが、主食は?種族は?生年月日は?自分以外の個体は存在するのか?寿命は?病原菌などは効くのか?睡眠は?腕力は?アルル・ナジャから聞いた話だと、暑いと溶けたり踏み潰されると面積が極端に狭まったり、自分の身体よりも長い長剣を飲み込んで一切の外傷がなかったと聞くが、それについての論理的かつ医学的な観点において

カーバンクル「知らん

アルル「知らんっと。……これ誰?;クルーク?;意外とマジメだなぁ…;」




アルル「……つ、次…;

『     ←あぶり出し』」

カーバンクル「……;(どうすればいいんだ……!!;)

アルル「えっと…多分ユウちゃんかな、思い浮かばなかったみたい。では、次はレ…」




『      ←バカには見えない質問





アルル「………シェゾだね。うん、シェゾだ。シェゾでないといけない

カーバンクル(自己暗示!?;)

アルル「さあ!最後の鳳!きっとレイくんなら!大爆笑のオチを
    持ってきてくれるはず!;頼んだぞボクのマイカード!いざドロー!





『        ※環境のことを考えて、この解答は着色料を使用しておりません




「てめえらあぁああっ!!;;」バッターン


「「「∑ええええぇえっ!?;;」」」






終われ

あまり喋らせようとすると難しいですね。




アミティ・アルル・りんご「「「アンサーターイム!」」」

アミティ「それで?この問題の答えはなんなの?」

アルル「答えはー、『除湿機(じょしつき)』!

アミティ「あっ、なるほどー!女子つきね!こりゃ一本取られた!;」

りんご「よし!ちょっとヤマダ電機行ってきます!!」ダッ

アルル「本物の除湿機買っても女の子はついてこないからね!?;ていうか地方がバレる!







アミティ・アルル・りんご「「「今日の名言!」」」

アミティ「今日はー、ぐるぐるぐるー!

アルル「アミティ!」ジャンッ

アミティ「オーケー!発言者はグスタフ!いっくよー!」



王を殴れるんだ。
でかく、いい男になったじゃねぇか…      グスタフ




アルル「これはねぇ……過程がいいよね、バリーの」

アミティ「みんなも『金色のガッシュ!!』面白いからぜひ買ってみてねー!

りんご「それでは、バイニー!」

コメント

Secret

アルルさん♪なんだよそのページはぁぁあっ!!見てぇ!!

質問のやつってあれがモトネタデスネ!『お前、トランプ』以来! まったくモトネタがワカラナイ。そして何?そのサービスイラスト見てぇ見てぇ見てぇ。 (ルシファーナイス!) 
後、ケーズとコジマとヨドバシはしごしてきますわーマジかよー
アルル「いや、なぞなぞだからね?!」 ヘンタイ?何を今更!ミルルラムでした~!

No title

シェゾ?…闇の剣を乱暴に扱う万年ホームレスのあいつか!!あぶりだし…ユウちゃんをあぶればいいのですね。ちょっくら「逝って」来ますね^^

No title

コメントありがとうございます!

>ミルルラムさん

魔導物語2~ぷよぷよ大明神の陰謀!~みたいなの買えば載ってますよ。

では!

No title

コメントありがとうございます!

>チョボさん

闇の剣をほうり投げるな!
ユウ「∑えええぇえええ!?;あぶられる!?」

では!
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。