キミを癒すたった一人になりたくて 少し、我慢しすぎたかな

久しぶりの今日の名曲。

誰かの願いが叶うころ

ホントにね……
この曲は色々なものを表していると思いますよ。
初めて聞いた時は涙が出ました。曲だけで泣いたのはおそらくこれが初めてです。
『誰かの願いが叶うころ、あの子が泣いているよ。みんなの願いは同時には叶わない』
なんてフレーズが来た時にはどうしてくれようと思いましたよ。

みんなの願いは同時には叶わない。
そうなんですよ。ありえないんですよ、そんなこと。
誰かが笑っていれば誰かが泣いている。誰かが苦しんでいる。
誰かが苦しんでいても誰かは笑っていて、喜んで、楽しい。
そんな世界なんです。
極端な話、勝った人は嬉しいですが負けた人は悲しいですよね。
私は勝ちの数だけの哀しみがあると思っています。だから、
手加減はしませんが何かの勝負事で勝つたびに胸が苦しくなります。


嘘だよ!!


勝ち最高!イエス!ヴィクトリー!


負けた奴のことなんて知るか!!




六割冗談です。
私もね。引き止めたい人がいたんですよ。
自分の人生を費やしてでも、どうしても、もう一度話したい。
もう一度会いたい。





そんな人がいたんですよ。



もう、昔の話です。

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ