スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさかのポケモン小話再び

2012/03/06 Tue

アミティ「これから皆さんにポケモンをしてもらいます…」

アルル「節子ー、それ前やったでー

アミティ「わかっとるわ!;今回はただのポケモンバトルじゃないんだよ!」

りんご「ええっ、お金取るの!?;」

アミティ「頼むからボケにボケを重ねないで、捌ききれない!;今回はリアルポケモンバトルなんだよ」

クルーク「じゃあ前のは偽りのポケモンバトルだったんだね……;」

アミティ「そうだよ、偽りだよ」

シグ「あらすじいちらんー

その1
その2
その3

アルル「というか何でいきなりポケモンバトルなんて…?;」

アミティ「ほら、もうすぐドンナマイトだし」

りんご「ああ、なんか納得……;」



アミティ「というわけで、クリスよろしく全部のポケモンが揃ってるから好きなの選んでね」

アルル「へー、アニメみたいにホントにポケモンバトルするんだー」

りんご「なるほど、それならリアルポケモンバトルと言うのもおかしいだろやっぱり」

ラフィーナ「こ、こんなものどこから仕入れてきましたの!?;異世界!?;」

アミティ「最近出番のないサタンが一晩でやってくれました」

アルル「うーむ…;じゃあ選んでいこうか」

あやクル(魂)「今回は私も自重するからクルーク、楽しむといい」

クルーク「いやだってボクが勝てるわけないじゃん女子高生的に考えて!;
     ポケモンが可哀想だよ!キミがやりなよ!」

あやクル(魂)「じゃあ私が」

クルーク「いやいやボクが!ってあれ?;」





アルル「ルールは簡単!3VS3で交代はあり、どちらか1体でも戦闘不能になった時点でバトル終了!」

アミティ「というわけでメンバー決定!一回戦はシグVSクルーク!レディー・ガガッ!!」



シグ「ゆけー、ヘラクロス!」ポンッ

ヘラクロス「ヘラクロッ!!」

クルーク「出番だケンホロウ!」ポンッ

ケンホロウ「ケンホロー!」

アミティ「あちゃー、ヘラクロスはかなり相性悪いね…;ここは交代かな?」

アルル「ていうかケンホロウ?;普通ムクホークじゃないの?」

クルーク「ぼ、ボクポケモンとかあんまり知らなくて…;飛べる奴なら有利かなーと」

シグ「交代はしない、相性を超えて勝つ」

ヘラクロス「ヘラクロッ!」




クルーク「えーと、ケンホロウ!空を飛ぶ!」

ケンホロウ「ケンホロー!」グンッ

『おおっとケンホロウ空高く飛び上がったぁ!これでは手も足も出ません!』(アミティ)

シグ「ヘラクロス、ストーンエッジ!」

ヘラクロス「ヘラクローッ!」ドドド

クルーク「す、ストーンエッジ!?;かわせケンホロウ!」

ケンホロウ「ケンホロー!」グルンッ

『ケンホロウかわしていくかわしていく!無数に放たれた岩を危なげながらかわしてゆく!
 あぁっとしかし一つ当たってしまった!これは痛い!』

クルーク「あっ、ケンホロウ!;」

シグ「今だヘラクロス、『インファイト』!!」

ヘラクロス「ヘラクロォォーッ!!」ダンッ

『落下していくケンホロウに向かって拳を放つ!;まずいぞケンホロウ!』

クルーク「えーとえーと…;ケンホロウ!『フェザーダンス』!」

シグ「フェザーダンス!?;」

アルル「フェザーダンスとか役割を持てないクソ技ですなwwwwwww」

アイティ「えっ」

アルル「はい」

ヘラクロス「へ、ヘラクロッ……?;」

『ああっとしかしヘラクロスに大量の羽が絡みつき視界を奪われてしまった!これはチャンスだ!』

クルーク「今だケンホロウ!『つばめがえし』!!」

ケンホロウ「ヤッホー!」

『ケンホロウ、目にも止まらぬ速さでヘラクロスに急接近!どうなるこの勝負!?』

シグ「ヘラクロス!!;」


ドーン


ヘラクロス「へらくろ…」

アミティ「ヘラクロス、戦闘不能!;よって勝者クルーク!!」

クルーク「え?;か、勝ったの?;」

アミティ「まあさすがに四倍相手じゃ勝って当然だよね、むしろ長引いたほうだよ」

クルーク「よ、よんばい…?;」

シグ「まけたー……;うへー」

アミティ「というわけでサクサクっと第二回戦、ラフィーナVSりんご!ゴー…シューッ!!」





りんご「GOGO!グレイシアー!」ポンッ

グレイシア「クゥーン」

ラフィーナ「行くのよカポエラー!」ポンッ

カポエラー「カポカポッ!」

アミティ「ああっとこれまたグレイシア不利!というか基本グレイシア不利!;」

りんご「クックックック、クがよっつ……これでも私は廃人の端くれ、
    グレイシアで攻めて見せましょう!」

ラフィーナ「私もあれから悔しくて勉強しましたのよ!負けませんわ!
      カポエラー、マッハパンチ!」

りんご「かわせグレイシア!;」

カポエラー「マッハですよ」ヴンッ

グレイシア「問題なく回避」ヒョイ

『さすがアニメ、ほぼ必中のマッハパンチを当たり前のようにかわして見せる!;』

りんご「今度はこっちの番ですよ!グレイシア、『吹雪』!!」

グレイシア「グレイシアー!!」コォォォォ

ラフィーナ「カポエラー、回って!!」

りんご「!?;」

カポエラー「カポッ!」グルグルグルグルグル



_ミ`ー‐、
  `⌒丶、'ー-、_       +             十
     ̄\―ヽ._ 二_‐-
       \   \   ̄ ‐-       ̄二二_ ―_,r'⌒ヽー、
        ̄\ ̄ \‐-     ╋__..ニ -―― ´ ̄ __... -―一┘
  +  ニニ ー--\   ⌒Y´ ̄ `丶     __,. -‐二´  ̄ ―     
           ̄\    !   =,. -‐ 二_       
          _   ヽ.._     ノ           
           ̄   〉   ー- ノ三二   +   
    十       ̄―/  ,'   /二  ̄ _   
        ニー/⌒∨  /  二/ /⌒'l    ̄    
      _   / l /二    /  ,イ  |二_      o
        / /| / .ノ 〈. ′ / | _|__     ╋  
      ̄_/ _/_ヽ_,   .__,/  |  |_     
     彡ニ ,ノ __(     )_   〈__ 三ミ      +
   +  `⌒   ̄∨ ̄∨―



※AAはイメージです



『おおっと!回転の勢いで吹雪を跳ね返し吹き飛ばしていく!これはすごいぞ!』

りんご「グレイシア、『あくび』!」

グレイシア「ふあぁぁ……」

カポエラー「かぽ?;」

ラフィーナ「あ、あくび?;そんな技ありましたかしら…;えーと、どれどれ…;」

りんご「かかったなッ!このあくびを見た者はあと5秒後にぐっすりグンナイしてしまうのだ!」

ラフィーナ「∑ええぇええっ!?;か、カポエラー!;」

カポエラー「ぐぅ」ZZZ

ラフィーナ「∑うわああああ時既に遅し!?;」

りんご「今です孔明公明党!全力で猛吹雪ー!!」


カッチン


りんご「『じょうずにこおりました』」

アミティ「カポエラー戦闘不能…;よって勝者りんご!」

りんご「いえーい!楽勝楽勝ラクラクショーです!」

ラフィーナ「もう知らないからな!;誰が二度とポケモンなんてやるもんか!(泣)」

アミティ「はい次、第三回戦はあたしとアルル!はじめ!」

アミティ「いけっ、ピカチュウ!」

ピカチュウ「ぴっかー!」

アルル「それならこっちはアブソル!いけー!」

アブソル「あぶそるー!」



りんご「小型が集まりましたね、ていうかアミテー一人だけピカチュウとか卑怯な…;」

クルーク「まあ、主催者特権だろうね」

りんご「相性的にはどちらも同じですが……さてどうなることやら」



アミティ「ピカチュウ、エレキボール!」

ピカチュウ「ぴっかー!」バチバチ

アルル「かわして冷凍ビーム!!」

アブソル「ソルッ!!」ヒョイ

アミティ「ピカチュウ、10万ボルトではじき返せ!」

ピカチュウ「ぴっかー!!」バチバチー


カキーン


りんご「おお、10万ボルトが凍って壁ができましたね」

アミティ「そのままもう一度エレキボール!」

ピカチュウ「ぴかぴっかぁ!」バチバチ

アルル「辻斬りで受け流しつつ剣の舞!」

アブソル「ソルッ!」

アミティ「舞わせるか!;ピカチュウ、走れ!」

ピカチュウ「ぴかぴかぴかぴかぴかー!!」ダダダダ

りんご「おおっと、先程作った氷の壁を登っていく!?;何をするつもりでしょう?」

アミティ「後ろを取った!ピカチュウ、ボルテッカー!!」

ピカチュウ「ぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴかぴっか!!」ダンッダダダ

アブソル「ソルッ!?;」

アルル「アブソル『カウンター』!!;」

アブソル「ソルッ!」

りんご「で、出た!;アニメのチート技『カウンター』!;ダメージ無しで跳ね返す!;」

ピカチュウ「ぴ…ぴか……;」グググ

アミティ「くっ、戻れピカチュウ!;」


シュゥゥゥン


アミティ「そして行け!アルセウス!!」

アルセウス「コォォォ」

アルル「おいちょっとカメラ止めろ」






アミティ「そして行け!ゴウカザル!」

ゴウカザル「ウッキッキー!!」

アルル「ゴウカザルか…;分が悪いね、戻ってアブソル!」

アブソル「はい」シュゥゥン

アルル「そして行け!ヒヒダルマ!!」

ヒヒダルマ「ウォオオオォオオアアアアァッァアアア!!」ゴォォォ





続く?;

コメント

Secret

No title

ゴーシューッ!はベイブレードですね
アニメのカウンターはおかしいwww

質問はもうネタが出尽くした感がありますが
ほかの方々が思いつくとおもいますw

くっ…アルセウスが無理ならレジギガスだ!

私のHGにはアルセウスとレジギガがいます。おかげでアルセウスのアルフ遺跡イベントをしました。一回目はギラティナの色違いだったのに…じゅーでん切れて…(泣)
カウンターwwww
すっごいチートだwwww
では!

Re: くっ…アルセウスが無理ならレジギガスだ!

コメントありがとうございます!

>ハルカさん

レジワロスはともかくアルセウスは禁伝ですからね(´・ω・`)
ソーナンスのカウンターはチートすぎる。

では!

Re: No title

コメントありがとうございます!

>めとさん

アニメのカウンターはチートすぎますねw
一時ベイブレードにハマってた時期もありました
何だかんだでもう250回くらいやってますからね、普通尽きるわなそりゃ

では!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。