スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いい気になった人形が 踊る 跳ねる 廻る 縦横無尽

2012/03/17 Sat

アミティ「最近あたし影薄くない?

アルル「はい

アミティ「∑肯定するなぁぁっ!!;一応ここでは主人公なはずだよね!?;

りんご「さー、こんな靴下は無視してイカサマビリヤードしようぜエーたろう!」

アミティ「∑いやいやいやいや!;バリヤードだかビリヤードだかよりも
       あたしの出番を作ってよ!;前なんかあたし一回も登場してなかったよ!?;


アルル「まあね、ハッキリ言って地味なんだよ」

りんご「料理下手設定と言ってもありがちなものですし最近は行き過ぎて何か逆に冷めるというか

アルル「そんなありがちなものより一個くらい誰も持ってない個性を身につけて欲しいというか

りんご「正直人気もひどいしいらないというか

シェゾ「お前ら追い詰めすぎだ!;見ろ!既に台とロープを準備してるぞ!;

ラフィーナ「大丈夫ですわ!、ロープにバナナを括りつけて床に棒を置けば……」

シェゾ「どうなるって言うんだよ!;サルの知能テストかよ!?;
    しかも台があるなら棒いらねえだろ!


アミティ「ウキーッ!!」

アルル「えーと、今日は『アスカ』さんからの投稿だね!」

りんご「タイトル『発動寸前』……何が!?;改モードですか!?;『改』と書いて『χ』と読む的な
     ヴェントゥスですか!?χ・アスカとか勝てる気しないぜ!


ユウ「じゃー読むよー!

安藤さんはいつも鬼畜命令が盛りだくさんの
すごろくを作っていますが
普通のすごろくは作れないんですか?


…とのこと!さて、あんどうりんごさんどうなんでしょう?」

りんご「いいですか?普通でないものを作るにはまず普通を
    完全にマスターしていることが前提となるんですよ?」

クルーク「いや、その定義はおかしい」

アミティ「く、クルーク何でこっち見るの?;」

ユウ「と、いうことは?」

りんご「当然普通のすごろくなんか作れるかぁっ!!


(((ええええー……;;)))


りんご「はい次。『埼玉のしm間違えたへるさいずは今日も元気です』さんから!

アルル「はっきり言って『へるさいず』より『埼玉のしまDA』の方がセンスいいよね

りんご「えっ」

アルル「えーと!!

SHITUMON BOXが復活したと聞いて早速投稿へるさいずですっ!
さっそくですが投稿内容を。

マリオk・・・ぷよぷよカートをしてもらおうと思います。
既出だったら?????。
メンバーはこの8人!
・アミティ
・アルル
・ラフィーナ
・シェゾ
・シグ
・エコロ
・あやクル
・レムレス
りんごが入ってなかったのは、りんごとクルーク(魂)に実況してもらいたかったからです。
アイテムも指定します。

・緑ぷよ&赤ぷよ(色どおりの効果ですよ。赤ぷよは相手を追いかけます。トリプルもありで。)

・彗星ぷよ(1位の相手に落とします。ト○ゾー。)

・紫ぷよ(投げたあと、爆発します。)

・こんてにゅコイン(オート操縦です。キ○ー。)

・でか黄ぷよ(自分より上位のプレイヤーおよび自分に攻撃します。当たると小さくなります。)

・ちび青ぷよ(背後におきます。バ○ナ。)

これ以外のアイテム?魔法を使った場合、カーバンクルビームが飛んできます。
1位の人には魔法のかかった鎌のストラップを差し上げます。ヘルサイズなんで。
がんばってください。長文?????


文字化けしてますよアザゼルさん!!;」

りんご「私は実況係ですね!オーケーオーケー太陽系!
    それでは早速メンバー揃えて行きましょうや!」





りんご「始まりました第一回ぷよぷよカート!ルールは至って簡単、8人がレースで競い合い
    殺し合いながら三周してゴールを目指すというものです!
    ちなみに場所はGBA&DSより『アリクビこ』!割と狭いフィールドなので
    湖に落下するとアルルのジュゲムで吹っ飛ばされその勢いで戻されます!


アルル「∑待って!;確かに本家ではジュゲムだけどそういう意味じゃないんじゃないかな!?

りんご「さあそれではメンバー紹介です!」


ポイズンクッキングの威力はギガスゴ級!プリンプの靴下アミティ!

アミティ「後でキミの家にある調味料、全部あたし特製の謎の粉に変えておくからね

良く言えばマルチ、悪く言えば没個性!
 古代髪型の爽やかガールは自称異世界出身アルル・ナジャ!


アルル「後でキミが留守の間にこっそりネットの接続契約を解約しとくからね

絶対領域三姉妹!ピンク髪はライバルの証、ツンデレビューティーの金持ちラフィーナ!

ラフィーナ「色々とひっかかる説明ね……;まあいいですわ」

ヘンタイ!シェゾ!

シェゾ「∑オイコラ待て!;もしこの回が初見の人がいたらどうしてくれるんだ!(汗)

見た目はショタ、中身は魔物!赤と青が似合う紫陽花系男子はプリンプのプリンスシグ!

シグ「よーし、がんばるぞー」

ヘンタイその2!不定形の非科学的ゴースト!女好きのプリンプのルーキーはエロロ!!

エコロ「後でキミが寝てる間にこっそり身体で遊ばせてもらうからね

えっ!?;……こほん、クールな魔物は好きですか?封印されし家庭的魔物、あやしいクルーク!』

あやクル「……色々言いたいことはあるが、久しぶりに名前で呼ばれてご機嫌だからまぁいいか」

とりっぴー!糖尿病!犯罪者!全世界の敵レムレス!惨たらしく死ね!』

レムレス「∑ちょっと待って!今ボクの説明だけ物凄い個人的私怨がこもってなかった!?;


りんご「解説は名前入力の面倒さに定評のあるクルーク(魂)さんです!
    その面倒さから最近あまり乗っ取られ描写がなかった模様ですがどうでしょうダメガネ

クルーク(魂)「甚だ遺憾である。強烈な憤慨を感じる。
         事実であれば無慈悲な鉄槌を下す、訴訟も辞さない


りんご「はい一周回ってガンギレしてるようですがスルーしておきましょう!
     自分に都合が悪いことは全スルーする!これ割と大事なスキルだから覚えておきましょう!」

クルーク(魂)「それで、りんご。今回のこのレース、誰が勝つと思う?」

りんご「今回トトカルチョを実施してるのでね、運の良さが神がかってる
    レイくんが賭けた車が勝つんじゃないでしょうか?」

クルーク(魂)「ええ!?;賭けやってるの!?;競馬じゃあるまいし!(汗)

りんご「ちなみに私は時点で運がいいシグに賭けましたね、個人的に外れることを願ってますが」

クルーク(魂)「え?なんで?」

りんご「何か最近距離を感じましてね…まあいいや、それでは早速開始します!カウント!」









「「「くたばれぇっ!!」」」


ガガガガンッ(全員の車がぶつかり合う音)


キュキュキュ(全員の車がスリップする音)


ボチャン(全員の車が湖に落ちる音)




りんご「さすが我らがぷよキューメンバー、全員卑劣極まりない。しかし抵抗虚しく全員落下!
引き上げはアルル…と言いたい所ですが奴はいないので地味に本家ジュゲムのウィッチに頼みます!」

ウィッチ「ジュゲムー!」






シェゾ「やべぇ…;最初から手の感覚がなくなってきた……;

アルル「冬だからね…真冬の湖に落下した上上級呪文で吹っ飛ばされるとかキツイよ……;」

エコロ「ていうか何でシグとかあやクルとかラフィーナもやったの?;」

ラフィーナ「いえ、何かアミティさんの車の向きが明らかにアルルさん狙いだったのでつい…

シグ「そのほーこーにちょうちょがとんでたからつい……

あやクル「何だかやらなければいけない気がしてつい……

りんご「さあ、泣いたり笑ったり凍えたり体力の半分が削れたりしましたが再開!ゴー!」



アルル「アイテムボックス!!」パリーン

シェゾ「ウッディ!!」パリーン

クルクルクルクルクル

アルル「赤ぷよ!よし、後ろセットで一気に突っ切ろう!」

シェゾ「俺は……トリプル緑ぷよか、次のボックスまで障壁として使うかな」


りんご「まず先頭を切るのはアルルとシェゾ!、流石手馴れた動きです!
     続いてラフィーナがその後を追う!」


ラフィーナ「えいっ!」パリーン

ラフィーナ「紫ぷよ……?これはどういう効果かしら?とりあえず前に投げてみましょう

「「ばっ…やめろ!!;」」


ポイ

どーん☆


「「ちくしょぉぉぉぉっ!!;」」




アミティ「ぷよカーではあえて最初はビリになって良アイテムを取りまくるのが基本!
      20秒スタート地点待機安定!


シグ「えーと……こんてにゅコインだー、いっくぞー」←5位

アミティ「ご、5位キラーか…;結構やるね……

あやクル「む、でか黄ぷよか。これはどういう効果があるのだろう?」←4位

アミティ「………;;

エコロ「おっとラッキー♪トリプル青ぷよだ!
     何かあそこで止まってるアミティちゃんの前に置きまくろう!
」←7位

アミティ「アバガァァッァアアアァァアアイ゛!!;;



りんご「さあさあ先頭走るはアルルとシェゾ、3位ラフィーナ4位あやクル5位シグ
    6位お菓子狂7位エコロ8位アミティ!、まだまだジョバンニ、勝負はわからない!」

シェゾ「脅威の緑ぷよトリプル無差別発射!地味に反射しまくって撹乱できるし当たりやすい!

アルル「やめろシェゾ!;赤ぷよぶつけんぞ!」

シェゾ「黙れ!;一位は譲らねえぞ!」ガンガン

アルル「…………」

シェゾ「ん?;なんだ?アイツいきなり速度落としたな…しかし勝機!ここで突っ走る!

アルル「………」

シェゾ「よし!一位で一周目突破ァ!この調子で行くぜぇっ!…ん?なんの音だ?


ヴーヴーヴーヴーヴーヴーヴーヴー


ちゅどーん☆



アルル「彗星ぷよ引き受けてくれてありがとねー♪あとついでに湖に落下してるし
    もう1位は狙えないかもね、シェゾ


シェゾ「ごぼごぼごぼ……ちくしょぉぉぉぉ……(泣)

ラフィーナ「待っていたのよこの時をッ!ヘブンズノートならぬ赤ぷよ喰らえ!

アルル「っ!?;しまった、ラフィ……

グルングルン


ラフィーナ「アルルさん突破!、ルールはだいたいわかりましたわ!
       一位は私がいただきますわよ!
」ブロロロ

シグ「そうはとんやがオニドリル

ラフィーナ「あら、シグ!意外に早いわね、
       あなたこういうのはあまり得意じゃないと思ったんだけど」

シグ「ぐっばい」ガシャン

ラフィーナ「そ、それはまさかこんてにゅコ……


どーん★


シグ「はっはっはっは!ざまあみろ!!悔しいと言ってみろ悔しいと!!

アルル「ま、魔物だ!;魔物の侵食だ!飛影はこんなこと言わない!;

シグ「ランニングオーバーアンドキリング

アルル「ぐはっ!;轢かれた…!;鬼め、キラーは轢くのがメインじゃないでしょ!;」

りんご『何だか大変なことになって参りました!;一位シグ二位アルル三位ラフィーナ
    四位あやクル五位エコロ僅差で六位スレムレナノソ!七位シェゾ八位はアミティです!
    八位いい加減動けよ!;


アミティ「おのれ、ラピュタの雷を食らいたまえ!;でか黄ぷよ!!


バチバチ



アルル「ん、雷だ。まあもう一周くらい差ついてるし追い返せないんじゃないかな?;」

ラフィーナ「そうですわね、それよりシグがダントツすぎますわ…;
      あのコ一位にいるのに普通にこんてにゅコインとか当ててるんだけど……

アルル「普通ならちび青ぷよと緑ぷよくらいしか出ないはずなのに…;恐ろしいね

ラフィーナ「アレを突破するには……彗星ぷよ!!

あやクル「……む、彗星ぷよか。どれ、発射してみるか」

アルル「そして計ったかのようなタイミングのあやクル!;
    あやクルナイス!ナイスアシスト!さすがボクらのあやクルだよ!


あやクル「別にお前らを支援したつもりはないが…;まあ、我が身体が何処かの
      炭水化物並にリードしてるからな。これ以上はさすがにまずい


アルル「あわよくばこれで落ちてくれると助かるんだけどね……;」




シグ「わーい、いちいだー……あれ?なんの音?」



ヴーヴーヴーヴーヴーヴーヴーヴー


シュッ(彗星ぷよがシグめがけて落下する音)


ドドーン(こんてにゅコインで回避する音)


(((彗星回避……!!(泣))))




ラフィーナ「まだですわ!;唸れ私の赤ぷよ三連シュート!

シグ「」(後ろにセットしたちび青ぷよ3つで回避

アルル「諦めてたまるか!;喰らえボクの紫ぷよ!大爆発だー!

シグ「」(突っ切って爆弾素通り

アルル「もうダメだ……いくら何でもこれは無理だ……(泣)

あやクル「……いや待て、まだだ!」


アミティ「雷2発目!」←8位

バシーン

アミティ「雷三発目!」←6位

バシシーン

アミティ「雷四発目!」←4位

バシシシシーン

アミティ「よし」←2位

((∑ええええええええええええ!?!?;;))


アルル「い、いくらなんでもあれだけ雷を引き当てるなんて…!;何という悪運!」

あやクル「そうだ。そして奴は一位、一位は雷の効果が一番長い…ということは」

ラフィーナ「…まだ勝機がある!



りんご『さあさあ大混乱大混乱!;1位シグ僅差で二位アミティ三位アルルで四位はラフィーナ!
     5位あやクル6位シェゾ7位エコロ8位死ね!となっております!大変動超変動!
     とんでもないどんでん返しだァー!3周目、これで勝負はわからなくなってきました!


クルーク(魂)「さすがアミティ、ここぞという時には強いね」

りんご「あ、いたんだ

クルーク(魂)「∑えええぇっ!?;それひどくない!?
          わざわざ乗っ取られまでして解説に務めてたのに!


りんご「そういえば何か横でペラペラ言ってた気もしますがマイクには入ってませんよ

クルーク(魂)「死のう」





シグ「ちっ、アミティか」

アミティ(舌打ちされた……!!(泣)

アルル「あ、アミティ!;エンジン止めないでよ!一番シグに近いのはキミなんだから!(汗)

ラフィーナ「私も偶然でか黄ぷよを引き当てましたわ、タイミングを見計らって撃ちますわよ!」

アミティ「お、オーケー……(泣)」よろよろ

ラフィーナ「よし、行きますわよ!でか黄ぷよ!!」


バシシーン


シグ「なんなく回避

ラフィーナ「∑なっ!?;

アミティ「し、シグ…この期に及んでまだこんてにゅコインを持ってた……だと…!?;」

あやクル「何という強運……最悪だな……」

アルル「……ふ」

シグ「?」バシューン

アルル「かかったね?」ニッ

シグ「?……!、まさか!」ボシュン(こんてにゅコインが解ける音)

アルル「解けたこの瞬間!今だ!彗星ぷよ!!

ラフィーナ「シグはこんてにゅコインを使ったばっかり!
       アイテムボックスはまだ遠いし…避けられない!!



ヴーヴーヴーヴーヴーヴーヴーヴー



ちゅどーん☆★



「「「よっしゃぁぁぁあああ!!」」」



アルル「さて、シグは仕留めたし……」←2位

ラフィーナ「後は……」←3位


「「くたばれぇっ!!」」


「∑ダブルアタック!?(汗)」




どっぽーん(アミティが湖に突き落とされる音)


「「キェヘヘヘヘヘヘwwwwwww」」

シェゾ「あ、アイツら鬼だな……(汗)

りんご『さあ、もはやゴールはあの二人の競い合いか!?ゴースまで後十数メートル!どうなる!』

アルル「勝つのはボクだ!」

ラフィーナ「いいや、私ですわ!」


ブロロロ(二人がゴールに近づく音)





ヴンッ(その横を思い切りあやクルが掠める音)



「「………え?」」



「「…………」」カクカク(恐る恐る振り返る音)

あやクル「悪いな。4位でこんてにゅコインを取ったから使ってみたのだが……」

「「と、言うことは……;;」」



「あやクルッ!!あやクル優勝です!!」


「「「∑えええええぇえぇぇっぇええ!?(汗)」」」




アルル「そ、そんな御無体な!;やっぱりマリカーなんて運ゲーだー!
    畜生っ、もう二度とやるもんか!(泣)


ラフィーナ「アルルさん、何もマジ泣きしなくても……;」

あやクル「な、何か悪いことをしたな…;商品も大したこと無いしそう落ち込むな」

りんご「さて、賞金はヘルサイズのストラップ……

あやクル「えっ」

りんご「個人的開発で作り出した発明品ナンバー010!『ノーレッジ』です!

あやクル「の、のーれっじ?」

りんご「この発明品は神出鬼没ライセンスの機能とかの有名な人工遺物
     『オルピス・センスアリウム・ピクトゥス』の機能をあわせて作ったものでして」

あやクル「??;」

りんご「まずこのノーレッジの本を開いて、調べたい情報を念じるとその本に浮かび上がってくる
     という実にハイテクなブックです!ちなみにこの本は
     好きなときに取り出せて好きな時に消すことができます。召喚魔法の応用ですね


あやクル「えーと、つまり?」

りんご「まあ、簡単に言うと何でも乗ってる辞書みたいなものですね

あやクル「そ、それはもしかして面白かったのだが
     タイトルが出てこない本のタイトルを調べることもできるのか!?


りんご「EXACTLY(たこやき食べたい)

あやクル「本よ……教えてくれ、あの面白い本の名前はなんだったか……?」

ノーレッジ『二分間の冒険

あやクル「マジだった

りんご「すごいでしょう!、これも一応ライセンスレベルが50を超えた時
     ひらめいて8月あたりから作ってたものです」

アミティ「うわっ!?;ちょ、ここに来て恥ずかしいもの出してこないでよ!(恥)

アルル「7ヶ月もかかったの?;すごいなー、最近研究家っぽいね」

りんご「むしろ七ヶ月程度でこんなハイテクモノが作れたのが奇跡ですよ、
     りすくませんぱいの手伝いあってのおかげなのDEATH!」

あやクル「さて、それではシーユー★ネクストタイムだ!

ユウ「おっ、久しぶりにキレーに決めたねー!」ふわふわー



終われ

投稿ありがとうございますた(`・ω・´)
今回最近出番がなかったキャラを目立たせてみました。
新アイテムが多すぎるので後で整理します。
今の所シグがAPL008の銀の腕輪、あややがAPL010のノーレッジです。
APL008以下のナンバーは秘密なのです。

コメント

Secret

エクストリームゥ!(CV:大山のぶ代)

紹介ありがとうございます!
えっ、私のセンス、低すぎ・・・?
ユークリウッドが好きだったからこうなったのか?
じゃあ次あたりからまた名前変えちゃおうかなー。

あの弾丸で論破するエクストリームなゲームの主催者の名前とか。
ああ、そういえば、あの鎌、扱いには気をつけないと・・・。爆発したり持ち主の魔力を暴発させたりできますから。チェーンについてるボタン押せば持ち主の身長くらいの大きさにもなりますよ。
別に○すとかいう目的で作ったわけではないですけど;ほ、ほんとですよ~(;-3-)~♪
また投稿させていただきますね。
では。いやほんと殺○とかじゃ(ry

No title

コメントありがとうございます!

えっ…私の年収、低すぎ…?
弾丸で論破=殺し合い
ダンガンロンパはやったことないですね。
なるほど、◯すとかじゃないんですね。いやーよかったよかった。

では!

No title

トゲゾーさんは避けるもんじゃねぇ、巻き込むもんだ!と私は思うのですよ、そんなタイミングでキノコ持ってる事自体少ないですし…しかもそんな技術を持ち合わせてないですし、ね

欲しいなーのぉれっじ欲しいなー6Vメタモンの次の次の次の次の次のちゅぎの次の次の次の次のちゅぎぐらいに欲しいなー壁|ω=)

No title

マリオカートですねw
トゲゾーって普通では避けられないのかな?
いろいろとおかしいwww

ポケモンは4月第1週にやりたいです

No title

マリカーってこんなに滅茶苦茶なゲームなんでしたっけ・・・?
熱い・・・このレース熱すぎる・・・!

このレースで一番散々な目に遭ってたのは
全然出してもらえなかったレムレスかな?
とにかく面白くて腹筋が壊れましたw
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。