いおるイーグル 其ノ壹

「『漆鶉(しちうずら)』。つまりは、Aetos Dios(アエトス・ディオス)。黒鷲の怪異じゃな。
荒鷹と黒鷲、の黒鷲じゃ。連中はフェニックスなどと嘯いておったがの。
この黒鷲というのはゼウスの使い鳥だそうじゃな。本来の姿は美しい少年なのじゃが、
愛を司る女神、ヘラの手によって黒鷲の姿に変えられてしまったそうじゃ。
怪異としての黒鷲、漆鶉の習性もやはりそれを引き継いでおるの。
ようは變化じゃ。漆鶉は人間を變化させる。鳥の姿をした人間か、又は人間の姿をした鳥か。
黒鷲の話には少しズレがあっての。話によっては、ゼウスの使い鳥ではなく、
『ゼウス』そのものだそうじゃ。ゼウスが黒鷲に姿を変え、天界に帰還する……
という話もあるそうじゃな。厳密に言うならば、今回漆鶉が取り付いたのは
彼ではなく彼が産まれた場所、ということになろう。彼の産まれた場所が三千年以上前に、
その内部に漆鶉を宿したということじゃ。
大局的に見て、怪異としては無害の部類じゃよ。人に害をなすということはない。
ただ、偽物ということだけじゃ。あらゆる姿に化け、地形や場所、
自分の年齢や自分の記憶、他人の記憶すらも変えてみせる。

        Aetos Diosよろしく、の。」

いおるイーグル

※偽物のパロです
アミティ「∑えええぇっ!?;何このプロローグ!?寒っ!;寒っ!!;

アルル「ちなみにさっきのは本編に全然関係ないからよろしくー!

アミティ「∑しかも関係ないのかよ!;地味に書き込んでるけど!



アミティ「これから皆さんになんかしてもらいます…

りんご「思いつかなかったんですね

アミティ「最初からテーマを決めようとするからいけないんだ!、
      こうなったら街中を歩いて珍事にぶつかることにしようよ!

アルル「おおっ、何て投げやりな!;神頼みだね!

アミティ「このプリンプタウンならきっと面白いことが起きてるはずだ!;カモン大事件!」



→IN りすくま先輩とイオルが全力でバトってるシーン


アミティ「∑んだよゴラァァァアアアッ!!;;

アルル「∑何これ!?;何であの二人が全力で殺し合いしてるの!?;

りんご「生き物は、同じ生き物に決して縄張りを渡そうとしません。
    相手を追い出すまで戦います!それが生き物です!」

アルル「いやいやそうは言うけどジョーイさん!;りすとくまと鳥だよ!?;別種すぎるでしょ!

りんご「じゃあアレなんじゃないですか?目玉焼きに何をかけるかで争ってんじゃないですか?

アルル「∑何でそんな低レベルな争いで殺し合いになってんの!?;

アミティ「と、ともかくストップストップ!、やめろミュウツー!!;」

りすくま「止めてくれるなお嬢さん。私のプライドにかけて鶏ささみを食べなければいけないのだ

イオル「止めないでくださいアミティ。こいつは目玉焼きの醤油を侮辱した

りんご「∑マジで目玉焼きの話!?;

りすくま「おや、りんごくん。久方ぶりだね」

りんご「りす先輩も落ち着いてください!;何でこんなことになったんですか?」

りすくま「鶏肉おいしい」ギラギラ

りんご「まあそれは否定しませんね」ギラギラ

イオル「えっ」

アルル「と、ともかくやめなよふたりとも!;落ち着いて

アミティ「第二ラウン…レディー、ファイッ!!」カーン

アルル「∑いやファイッじゃなくてさ!;ほらイオル、行くよ!」

イオル「どこに?」

アルル「喧嘩してる暇があるなら遊ぼうよ!プリンプ広場でさ!

アミティ「いいね!そういえばイオとはあんまり遊んでなかったし」

りんご「まあ、たまにはいいんじゃないでしょうか?;
    正直最近クルークボコるマンネリになってましたし……;


アルル「前から思ってたけど、りんごってイオルに対してべらぼうに辛辣だね…;

りんご「私、昔鳥に5連続でフンを落とされて…あれ以来トラウマでですね……(泣)

アルル「りんごのアレルギー一覧:

・電車の若者のテンション
・ペットボトル
・緑色
・動いてる生き物を食べられない
・ネコ
・ピンポンの音
・鳥←New!


ラフィーナ「それで、何をして遊びますの?

クルーク「お……おむすびころりん……;


「「「………;;」」」




アミティ「イオルってどこの学校に通ってたんだっけ

イオル「ラルース学校です」

アミティ「らるー…?;な、なんかどっかで聞いたことあるような……

アルル「あっ、あれじゃない?前KY王に街紹介してもらった時に
     あった図書館の名前がラルースだったよ

イオル「皆さんは普段何をしてるんですか?

アミティ「えーと、セミの抜け殻をひっくり返す作業とかあらゆるドアの隙間におもちゃのゴキブリを黒板トラップの要領でしかけたりとか三国志のパラ全MAXにする作業とか

イオル「帰ります

アミティ「ああっ女神様!;三割冗談です!;鬼ごっことか
      かくれんぼとかスイカ割りとかそのへんです!


イオル「スイカ割り?冬に?」

アミティ「うん。スイカ割りだよ。割ると赤いものが飛び散るんだ

アルル「イオル。コイツの言うこと8割無視していいから

アミティ「∑ひどいよアルルっ!;RPGのいいえ選んだら無限ループする選択肢くらいひどい!

りんご「鳥さん鳥さん、同人誌などに興味はありますか?」

イオル「同人誌ってなんですか?」

りんご「同人誌(どうじんし)とは、同人(同好の士)が、資金を出し作成する同人雑誌(どうじんざっし)の略語。非営利色の強い少部数の商業誌を含めて、「リトルマガジン」と呼ぶこともあり、同人誌に用いる場合は文学・評論系に限られる漫画・アニメ・ゲームなどの二次創作市場の拡大により、「同人誌」=「二次創作同人誌」「卑猥なものしかない」といったネガティブなイメージも定着しているがその歴史は古く、文学などによる創作(オリジナル)の著述分野で始まっている。関連する商業誌に紹介ページが用意され、発行同人に連絡をとって入手することが多い。また『宇宙塵』のような中核的同人誌に掲載されることで、他の同人の存在が周知されることもある。また、同人になることでしか入手できない場合・または購読会員という形で同人に所属することを必要とする場合もある。

アミティ「お前ちょっと黙れ

りんご「はい

アルル「好きな食べ物は?」

イオル「リンゴですね

りんご「∑ええええぇぇっ!?;そ、そんな…何て大胆な……

アミティ「お前ちょっと黙れ。リアルで

りんご「ごめんなさい

ラフィーナ「ね、ねえ…ちょっと羽触ってもいいかしら……?」

イオル「」シュンッ

ラフィーナ「∑!?;は、羽が消えた!?;それ出し入れできたんですの!?;

イオル「はい。リアルな話できないと仰向けになれないので

アミティ「そういえばそうだね…;てっきり飛びながら寝てるもんだと思ってたけど……

アルル「それはなかなかにシュールな光景だね……(汗)

りんご「月明かりに照らされながら浮遊しておねんねですか……;」

クルーク「関数f(x)は次の二つの条件を満たしている。()全ての実数に対して、f(3+x)=f(3-x)()xの値が、異なる5つの実数a1,a2,a3,a4,a5の時に限りf(x)=0となる。このとき、a1+a2+a3+a4+a5=?である」

イオル「a[1]≦a[2]≦a[3]≦a[4]≦a[5]…①とする
f(a)=0なら6-aもf(x)=0の解となるので
6-a[5]≦6-a[4]≦6-a[3]≦6-a[2]≦6-a[1]…②の5つもf(x)=0の解となる

これらはa[i](i=1,2,3,4,5)のどれかとそれぞれ一致するので
①②の大小関係より
6-a[5]=a[1] ∴a[1]+a[5]=6…③
6-a[4]=a[2] ∴a[2]+a[4]=6…④
6-a[3]=a[3] ∴a[3]=3…⑤

③+④+⑤より
a[1]+a[2]+a[3]+a[4]+a[5]=15 」

クルーク「こ、コイツ……即答した……!;

りんご「イオルは翼一本で飛べるんですよね?;どういう原理ですか?

イオル「知りません」

りんご「ふむふむ、写真取らせてもらってもよろしいですか?
    行く行くは空を飛べるタケコプター的なものも作りたいので……」パシャパシャ

イオル「許可を確認する前に写真撮り始めちゃったんですけどこの人

アミティ「そうだ!イオ、ちょっと飛んでみてよ!」

イオル「えっ」

アルル「そういえば、イオルが飛ぶ所しっかり見たことないねー。クルークを助けたりはしてたけど」

りんご「どんな風に飛ぶんですか?ヨシュアのレビテーション的な感じ!?
     それとも鳥みたいに緩やかな曲線を描きながら!?;


イオル「じゃあ、飛びますよ」

アミティ「うんうん!、3、2、1、キュー!」




バサッ(翼をもう一本生やす音)


バサバサ(空を優雅に飛ぶ音)




「「「∑もう一本あんのかよ!!(汗)」」」




イオル「冗談です、今のはイリュージョンです

アミティ「な、なんだ幻覚か……;」

ラフィーナ「有野さん

アミティ「延長です


続け

続くかなぁ……

コメント 6件

コメントはまだありません
アスカ  
No title


なんかイオが食われそうになってるじゃないですかー!
鳥ささみとかチキンカレーとか…イオは本当に食用じゃないんですよね?
しかし二人に食われそうになるとはそんなにイオはおいしそうに見えるんですかね…
まあそれは置いといて半竜半人ってカッコいいですよね。
というより半分人じゃないとそこそこカッコよく見えますよね。

では!

2012/03/31 (Sat) 09:29 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: No title

コメントありがとうございます!

>アスカさん

はっはっは。鷲を食べられるわけないじゃないですか。鶏肉おいしい。
半分人でないとそこそこかっこいいですよね。ドラコなんて知らない。

では!

2012/03/31 (Sat) 17:48 | 編集 | 返信 |   
茶雲  
No title

鶏肉おいしいのは否定する気はないけど
イオの前でそういう話題になっても「鶏肉はおいしい」
とうっかり言いかねないなので自分は近づかないほうがよさそ(ry
幻影のもう一つの羽は結構びっくりしますよね。
さすがにシュール。幻覚でもシュールです・・。

2012/03/31 (Sat) 18:08 | 編集 | 返信 |   
あるぱか  
No title

な、なんかお腹が空いてきた…。
鶏肉美味しいですよね鶏肉。骨かじりながら食べるのが好きです。
私は思うに翼一本で飛べるのはヘリやタケコプターのように翼をぐるんぐるん回して飛ぶんですよね。ええ、きっと。……うわぁ←(想像した

ところでどこぞの子供勇者達マダー?
SE◯Aはラグナスを出して欲しかった。

2012/03/31 (Sat) 20:28 | 編集 | 返信 |   
レイ  
No title

コメントありがとうございます!

>茶雲さん

鶏肉はおいしいですね。
※イオルは食べられません。絶対に異様な鶏肉好きの人の近くに置かないでください。
想像してみたらかなりシュールな光景ですねww

では!

2012/03/31 (Sat) 22:02 | 編集 | 返信 |   
レイ  
Re: No title

コメントありがとうございます!

>あるぱかさん

明日はラグナスさんの誕生日ですね。
鶏肉大好きです、ワニ肉の次に好きです。
ヘリコプターwwwww想像したらシュールwww

では!

2012/03/31 (Sat) 22:03 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ