久々のツクール感想

DS+なう。とりあえず今日は2作だけ。

1.FLAG ブレイク!

評価:★★★★★

いやはやこれは面白かった。簡単に説明すると
『俺、この戦争が終わったら結婚するんだ…』とか言ってしまった主人公が死んでですね。
主人公は戦争中に大真面目で言ったことであり、死亡フラグ何て言葉知らない一般人なわけで。
死後の世界に来てみると、
死亡フラグ言ってマジで死んじゃった奴は特別に生き返ることができるそうです。
しかし死後の世界での記憶は忘れてしまうので、
このまま帰ってもまた死亡フラグ発言して死んでの繰り返し。
というわけで死後の世界で死亡フラグを回避する特訓をするのです。
記憶は忘れても魂が覚えるように。

ステージは全5つ。小ネタも中々面白い。
一応初回プレイでノーロードノーミスクリア出来ました。
最初はグッドエンドだったのですが、パクが救われなかったので後でトゥルーの方行っちゃいました。
トゥルーの方がええやん!ご都合主義でもなんでもパクが救われないやん!(;ω;)
久々に普通に感動しました。良作。神作ではない、良作。暖かな癒しをもらえます。



2.かおてぃっくらいふ♪

評価:★★★★

ストーリーは割と無茶苦茶ですが戦闘が楽しすぎる。しかし攻略対象として選んだキャラクターに
『近づかないでよ汚物!!』って言われるのはゲームオーバー物ですよ。
その直後に屋上行ってるしもう自殺するのかと。
戦闘は本当によく作りこまれていて楽しいです。リズムゲーなのですが、システムが凝っている。
操作反転、ディスクによる妨害、ラッキージュエル、ニセスパークなどなど、
製品に出してもおかしくないくらい(持ち上げ過ぎ)面白かったです。
ただステージ5とステージ7は俺に土下座で謝れ。難しすぎワロタ。
何が難しいって偽スパークがあまりにも凶悪なんですよ。偽スパークというのは要は押してはいけない、
もぐらたたきで言うとモグラを叩くと得点ですがねずみを叩くと減点みたいな感じ。
そのねずみの偽スパークさんが非常にわかりにくい。さらに押すタイミングに残される猶予は
ハザードモードだと1秒もないので1秒以内に偽物かどうか判断し、
さらに的確な方向のボタンを押さなければいけない。50回は死にました。
さらにステージ7はもっと凶悪。ただでさえわかりにくい偽スパークに
ディスクという妨害要素が出てきます。ディスクというのはもぐらたたきで例えると
モグラの姿を半分ほど隠してしまうのです。当然ねずみの姿も同じく隠すのでわかりにくくなってしまう。
これがあまりにも凶悪で100回は死にました。
さらに裏ステージだともう0.1秒以内に偽物かどうかを判断し、さらに操作反転を確認して
的確な方向のボタンを(ryというTASさんもこめかみに手を当てながらさじを投げるレベルな難易度です。
そのようなあまりに高すぎる難易度と最初の汚物発言が結構傷ついたので★4つ。
他にいい点を見つけますと、ステージ終了直後に毎回一方的に殴るシーンがあるのですが、
そこがあまりに面白すぎる。『それが恐怖って感情だ…。わかったか?機械野郎。』とか、
『素敵だったぜ?テメーの断末魔。』とかもう最高なセリフを吐いてくれます。
良い感じに厨二病で面白すぎるwwww

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ