ルナ過去編 駄話「ノーレッジ」

未完の塔事件から数日後。
現在は12月で、この街では結構雪が降り積もる。
その光景が綺麗で、ルナは昔から冬が好きだった。
もうすぐクリスマス。レムレスへの誕生日は何にしようと考えながら街をぶらついていると、
斜めにして道路に放ってある傘を見つけた。しかも、風もないのに傘が動いている。

「……?」

なんとなく気になったので、恐る恐る傘を取ってみる。

「……」

傘の影にあったのは、一つの段ボールとそれに貼り付けられた紙。
紙に文章が書いてあり、読んでみると……



『あなたが拾わないと全員死にます』




→30匹以上のネコ




どうしろと。


「だ、駄目だ…こんなにいっぱい、うちじゃ飼えないよ…でも死ぬって言ってるし……」


今までかつてここまで追い詰められたことがあっただろうか。
数日前のポポイ暴走の時ですらここまで焦りはしなかっただろう。
この絶望感はもしかしたら応用すれば何か世の為に使えるエネルギーかも知れない。
心を鬼にして見捨てるべきか。もうそれしか手はない、
うちではこんな大勢の猫を飼えるようなお金もスペースもないのだから。


「ご、ごめんね………」


何だか数ヶ月は引きずりそうな罪悪感を覚えつつ、ルナはその場を後にした。






終われ

駄話。特に伏線でもなんでもない、言わば完全なる『ネタ話』となります。
何だか妙な実話感がありますが別に実話ではない。

コメント 2件

コメントはまだありません
茶雲  
No title

さすがに30匹は飼育できない・・・
けど、罪悪感は来ますよね。

2012/04/30 (Mon) 14:56 | 編集 | 返信 |   
ミルルラム  
オレは…

オレだったら拾っちゃいますね…
全力で里☆親探す!!
あのあとぬこはどうなったんだ…

くおてぃめ…
レムに何あげたんだ…おかしか。
そういえば
『レ ム レ ス』
って書こうとすると


レス
レム

…と、なって非常に(・ω・`)る。

ミルルラムでした~!

2012/04/30 (Mon) 18:00 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ