スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蘇生コマンド=拍手・コメント

2012/05/04 Fri

アミティ「緊急会議!!!

アルル「おお、この小話シリーズには比較的珍しいビックリマーク3つ

アミティ「いやそんなメタかつ冷静な発言はいいから!;緊急会議緊急会議緊急会議!;

りんご「おのれ、まだ言うか!;私達の春は過ぎ去ったんですよ!;
     もういいだろ!代わりはいくらでもいるんですよ!?;


アミティ「やめて、リアルにやめて。本当に存在意義がなくなってくるから

りんご「事実ですけどね」

シェゾ「そういえば悪いニュースだが、最近また一人こういうぷよ話をやめたらしいぞ……;」

アミティ「………;」ずーん

アルル「………;」ずずーん

シグ「氷室、花…もういいかな……

ラフィーナ「何でいきなりそんなわかりにくいネタを………;」




アミティ「脳内BGM:Dirge of the Fourteenth

アルル「で、アミティはどうしたいの?」

アミティ「あたしは……みんなと、一緒にいたい

アゼル「ちくわ大明神

シェゾ「じゃあ、また再開すればいいんじゃないか?」

アミティ「でも……今のままじゃ戻れない。ねえ、どうしたらみんなと同じになれる?」

シグ「ここまでパロディ

ラフィーナ「誰だ今の

りんご「…………」

アミティ「…………」

アルル「…………」


重苦しい沈黙…!耐えられない空気……!数秒が数分に思える…咳払い一つない空間……!皆無言…!



りんご「え、何今のナレーション?;ナレーション導入したんですか?;;

アミティ「こうなったら……ついに秘められしアレを使うしか無いか…」

アルル「あれ?;何それ?」

アミティ「えーと、確かここの棚の裏側にある秘密の通路の3番目の扉の奥にある金魚鉢をどかすと隠しスイッチがあってそれを押すと鍵が出てきてその鍵を使ってあの部屋に言ってそこの押入れの段ボールの中にあったはず…

シェゾ「隠し過ぎだろ

アミティ「あった!;これぞ禁断のBOX……『ミラクルネタの宝庫』!!」

アルル「名前のセンスは置いといて、その何か小3が工作の授業で作ったみたいなシロモノは何?;」

アミティ「ちなみに名前は『味楽る!ミミカ』というアニメを元に……

ラフィーナ「いやだから名前はどうでもいいって!;そしてミミカとか懐かしいな!!(汗)

アミティ「まず、キミたちは何でもいいから頭に思いついた単語を適当な紙に書く」

シェゾ「ふむふむ」

アミティ「それをこの箱に入れる」

シグ「すると?」

アミティ「全員が入れたら、それをシャッフルしてから3枚くらい引く。これでネタの完成だ!!」

アルル「もし『もやし』『パンダ』『政権交代』って組み合わせだったらどうするの?

アミティ「パンダがもやしを食べながら政権交代について考える劇をやります

りんご「な、何て執念だ…!;そもそもこの箱自体が破綻しているのに
     それでもネタとして使うんでDEATHか!?;


アミティ「まあ、こんな例はめったにないと思うから。
      皆も思いつきとはいえ多少は考えて書いてね」

「「「はーい」」」






アミティ「よーし!;みんな入れたな!混ぜたな!それじゃ引くよ!!」


スッ(アミティが紙を引く音)


クルークが』『クルークが』『クルークが



クルーク「∑ボクに何期待してるのキミらぁぁぁぁっ!!;;

アルル「いや、もうクルークに全てを押し付けてしまおうかと……

シェゾ「コイツならきっとどんなお題が来ても突破してくれると思って……

ラフィーナ「単純にクルークをいじめたくて……

クルーク「∑最後ひどすぎるでしょ!;ボクがいったい何をしたと!?
       このお題は未確定!;ノーカン!ノーカン!(汗)


アルル「仕方ないなー。じゃ、もう一回混ぜて今度はボクが引くよ」


スッ(アルルが紙を引く音)


りんごが』『ムシ』『猥談



りんご「……ムシと猥談しろと?

アミティ「ミラクルネタの宝庫は絶対だよ」

りんご「∑いやいやいやいや!;いくら私でもまだそんな高等アビリティは手にしてないですよ!;
      というか誰だ猥談なんて入れた奴!;あ、私だった!てへぺろ★


アルル「もしシェゾに『猥談』なんかあたってたら目も当てられなかったね

りんご「それはそれで一部の人は大歓迎なんじゃないですかね

アルル「ごめん、ここでキミとの会話は放棄する



りんご「うう…;」

カブトムシ「ヘラクロッwwwwww




アミティ「ほらほらー!えっちな話をしてみてよムシと!;
      これこなしたら芸人としての階段を17歩くらいは登れると思うよ!;

りんご「いや芸人じゃないし!;しかも皆の前で猥談とかかなりの羞恥プレイでは!?(汗)

アルル「ミラクルネタの宝庫はー?」

りんご「絶対!!

アルル「正直この小話はお蔵入りだと思ったけど結構ハマるね、これ」

シェゾ「まあ、ランダム罰ゲームみたいなもんだからな」

シグ「どうでもいいんだけどぼくのカブトムシの鳴き声には誰も突っ込まないの?

アミティ「シグ、今日はえらく饒舌だね

シグ「だってインコみたいに何度も何度も『ヘラクロッwwwwww』って教えこませたんだもん

アミティ「もうあたしシグのことがわからないっ!!;





りんご「私そういうキャラは卒業したはずなのに……;

カブトムシ「ヘラクロッwwwwww」

りんご「……あなた、名前はなんて言うんですか?」

カブトムシ「あ、はい。私石原和幸と申します

りんご「そうなんですか…何か夢を失った中年サラリーマンみたいな名前ですね……

カブトムシ「よく言われます。呼びにくかったら渡哲也と呼んでくれても構いません

りんご「もう呼びにくい云々の前に完全に別名にボルチェンしてしまってますがわかりました

カブトムシ「ヘラクロッwwwwww

りんご「あなたは好きなコ…ならぬムシとかいるんですか?」

カブトムシ「あ、はい。実は私、山本博さんに憧れてて………

りんご「この時点であなたが♀だと言うこととムシではなく人間に好意を寄せているという
     2つの異様な点が発覚しましたが私これ以上ボケを畳み掛けられるようなら
     今すぐこの場をロケットブーストで離れたいんですがどうなんでしょう


カブトムシ「クワクボリョウタッwwwwwwwwwwwwwww

りんご「誰か助けて下さい!!(泣)



アミティ「猥談のレベルが予想以上に低いね、好きなコとか幼稚園かよ

アルル「多分カメラの前ではなかなか変なこと言えないんじゃないかな、
     羞恥以上に放送コード的な点で」

シェゾ「コイツ深夜アニメでもなかなか言えないネタ言ってた気もするけどな」

アミティ「まあいいや、尺の問題もあるし次次!

りんご(よ、よかった……;)ほっ



りんご「今度は私が引きますよ!;運命のセット!チェック!星だっ!!」


スッ(りんごが紙を引く音)


シェゾが』『いなり寿詩』『ノリノリでダンス



シェゾ「さらばだっ!」ダッ

アミティ「逃すかぁっ!!;」ガシッ

シェゾ「∑いやいやいやいや!;いなり寿司とノリノリでダンスってどういうことだよ!;
     どう転んでも俺が大恥をかく未来しか見えないんだが!!;あと字間違ってるぞ!


アルル「あれじゃない?シェゾが『いなり寿司』がテーマの詩をアドリブで歌いながら
     ノリノリでダンスすればいいんじゃないかな?」

シェゾ「もうそれ拷問だろ

アミティ「大丈夫!『DA!』を思いだせ!マラカス持ってノリノリで踊ってたキミは輝いてたよ!

シェゾ「やめろぉぉぉおっ!;思い出させるなぁぁぁっ!!;;」ジタバタ

りんご「はいはい!3!2!1!キュー!!」



パッ(スポットライト)


シェゾ「いなり寿司、気がつけばいつもお前の姿を追っている。思い出せばいつもお前を求めている

※真顔で踊っています

シェゾ「俺はこの気持ちをうまく表す言葉を知らないが、それでもお前に伝えたい

※真顔で踊っています

シェゾ「好きだいなり寿司、お前のことが!MAJIでZOKKON LOVEしてる!!

※ポーズを決めました





ひゅるりら~





シェゾ「ちょっと旅に出てくらぁ

アルル「∑待ってシェゾ!;面白かった!面白かったから!;キミのその背はあまりに無力!!;

アミティ「吹いてない!;風なんて吹いてない!お前の気のせいだ太田っ!身体の重心をずらすな!

シグ「つぎいってみよー」


スッ(シグが紙を引く音)


『クルークが』『5回連続』『一発芸』


アミティ「お、珍しく綺麗に決まったね。じゃ、クルークよろしく」

クルーク「待った!;これ全部スベったら確実にオンエアカットだろ!!;

ラフィーナ「そんなまたわかりにくいネタを!;はい、3、2、1、キュー!







クルーク「こうやってね、手をこすると火がつくと思うでしょ?つかないの!





ひゅるりら~





クルーク「左手はパーで、右手もパーで、あいこ!



ひゅるりら~



クルーク「ポケットの中にはビスケットがひとつー♪ポケットを叩くと
      ビスケットは割れて食べられなくなります



ひゅるりら~




クルーク「クルークの物真似しまーす!『ブレインダムドー!!』



ひゅるりら~




クルーク「あ、指が……(指を隠して)



ひゅるりら~




クルーク「死にたい

シェゾ「俺なんてもう12回くらい死んでるぞ

アミティ「全部スベったけど晒しあげの意味をこめてカットはしないよ」

アルル「じゃ、じゃあ次が最後にしようか…;何がくるかなっと」



スッ(アルルが紙を引く音)


『シグが』『アミティに』『キス』



アミティ「さらばだっ!!」ダッ

アルル「いやキミが逃げちゃ駄目でしょ!!;」ガシッ

アミティ「∑いやいやいやいや!;さっきからおかしいよこの箱!;
       計ったように綺麗に揃ったじゃん!;誰だ『キス』なんて入れた奴!!


りんご「私だ

アミティ「お前だったのか

りんご「また騙されたな」

アミティ「まったく気づかなかった」

りんご「暇を持て余した」

アミティ「死ね

りんご「遊び……って∑いきなり死ねってどういうことですか!?;
     キスならどう転んでも面白くなるから入れたのに!;


シグ「キス?キスってスズキ目スズキ亜目キス科(学名:Sillaginidae)に所属する
    魚類のキス(鱚、鼠頭魚)のこと?


アミティ「シグってたまに八時が何時かもわかんないのに変な所で詳しいよね

アルル「いい?シグ。キスっていうのはMTM、つまりマウストゥマウスのことで
     ようは性欲に身を任せろってことだよ!!」

シグ「せーよく?なにそれ?おいしいの?

りんご「いくらピュアを気取っても中学生な以上逆に怖いだけですからね

アルル「そうとも!キミも人間なら持っているはずだ!性欲という欲望を!!

りんご「なんならベッドインくらいまでは許しますよー

アミティ「ちょっと待ってちょっと待って!;
      良くない良くない良くない!中止!中止!終われ召喚!;


りんご「終われなら今日はベトナムで滝に打たれてくるって言って出ていったので不在ですよ

アミティ「∑何者なの終われって!?(汗)

シグ「よくわかんないけど…えーい」

アミティ「ちょ


























終わっちまえ

想像任。

コメント

Secret

No title

色々いいたい事はありますがとりあえずクルーク、それはもう【審議拒否】(ω・` ) (・`  ) (  ´・) ( ´・ω)レベルだぞ、頭が良くて嫌味で面白くもないとか存在価値が無いぞ。精々サンドバックか身代わりか鉄砲玉か罠潰し役しか無いぞ。あっクルークには十分すぎるかwwwクルークいじりはこの辺にしておくとして、シグとアミティの衝撃的瞬間か、いくらで売れるかな?少なくとも1BOX5000円は欲しいなぁ。あ、こっちの話ですから気にしないでください。

この小話のタイトルの意味…まさか?

どhでゅうsjjhhshんじゅうdjm

ね、猫がキーボードの上にっ!
嘘ですはい。ムシャクシャしてやった。
シェゾはそんなにタヒんでたんですね。クルークのほうがタヒんでるような気がしますが。

これからも頑張ってくださいね。これ以上お気に入りブログが閉鎖したりするの見たくないです。
突然すいません。ついさっきまた一つブログが閉鎖していたので。
応援してます。では。

いや、ニコ導で『自然の敵P オリジナルPV』って調べた時のカゲロウデイズ率パネェェΣ(゜Д゜)ェェエ

クルークのギャグ、
一番最後意外面白かったぞ?…ガンバ…
クルークとアルルの声優さんは同じ。と、言うことは、
ダルルとあやちゃんも同じなんです。
…これがオレ得というものか……っ!!

りんご!!虫なぞ気にせず、ずっとしゃべってればいいのだよ!!
つか、『りんごが、虫の交尾の話』かと思った!!

シェゾが照れながらエロい話をするのも需要が…ないかな?
サタシxy…ああっごめんなさい!そんな本気の目でアセンションとアレイアードスペシャルを構えないで!!
(オレはセガぷよ派だが、何か?)
シェゾは地味にすごいね、つか、さすが嫌がる割にノリノリ(所謂ツンデレ)に定評のあるシェゾ。

シグはやっぱシグだね。

ミルルラムでした~!


そらいくぞ!下剋上!
ここに集え我等が
セガぷよ一家!!

……集え我等が の音程の狂いぐわいに全オレが泣いた(´;ω;`)
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。