スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はい

2012/05/23 Wed

何気にぷよる!はBGM重視。
最新バージョンの報告が少なめですね。バグだらけで進めたもんじゃないみたいですが。
とりあえず次バージョンではカーバンクルの力を7割ほど削ります。やりすぎた。

次のお話は舞台が移って隣町で冒険となります。電車に揺られて隣町へ。
バスといい電車といい車内はギャグのホームフィールドなので
車内はギャグのオンパレードになりそうです。結構シリアスなぷよるなので
ここらで10分くらいギャグオンリーのイベントを挟んでみたい。
ただの会話だけじゃなくて主人公を動かしてミニゲーム的なモノもできるとか。
まあすべてただの妄想ですけどね。実現できるかどうかは技力と気力次第。
シーズン2は割と短いので早めに切り上げられそうです。
以下ただの雑記。裏話的な。全力ネタバレあり。

アルティマニア風。





1.きっかけ


『ぷよぷよる!!』を作ろうと思ったきっかけはやはり言うまでもなく『あそこ』ですよ。
いや、まあわかる人にはわかると思いますが…。あのゲームの存在は前々から知っていたのですが、
このたぐいの二次創作は犯罪というイメージが強いので手を出しませんでした。
とくにストーリーも無かったですしね。
しかしRPGツクールDS熱が地味に出てきていたし、ストーリーも舞い降りてきたので作成に至る。
皆さんも実在するゲームの二次創作は割と著作権的な意味で危険なので注意しましょう。
ぷよる!が終わったら今度はオリジナルのゲームが作りたいですね。


2.ストーリー

実はストーリーは一日で完成したんですよ。
私はRPGツクールDSでオリジナルゲームを作るときもそうなんですが、必ず『ラスト』から考えます。
そうすると後はまあ線を繋げていく感じでうまくまとまるというか。
心理学でも『終わり良ければ全て良し』みたいな感じでとりあえず
終わりさえ良ければ後はいいやみたいな理論があるらしいです。
皆さんも好きなアニメの最終回とかは特に憶えてるでしょう?え?そんなことない?知るか。
まず舞い降りてきたのは『2人のラスボス』でした。私はラスボスは『意外な人』にしたいんですよ。
だからとにかくブラフを塗り重ねたい。今回のストーリーもかなり意外なラスボスになっています。
本来のラスボスブラフは1回(VSサタン)だったのですが、
ミル海岸当たりで2回のブラフを挟むことに決定しました。
最初の設定ではウソラスボス(VSサタン)→ラスボス(???)→ED→
クリア後の裏ボスがこのゲームの真の黒幕

…みたいな感じだったのですが、これだと気付かれなかったら終わりなので
『真の黒幕』をエンディング前に出すことにしました。
なので第二部の終盤は正直後付感があるかも知れません。


3.キャラクター


最初はキャラクターを全員仲間にできる、何て設定は全くありませんでした。
私はとにかく『ラスト』から適当に作り上げてく感じなので、
キャラクターとかサブイベントとかは本当に後から考えるんですよ。
それもかなりの勢い任せで考え、作るので、正直キャラクターは
どういう過程で何がしたかったのかよく覚えていません。
最初に降りてきたのは『2人のラスボス』だけでしたからね。
キャラクターの顔グラなどは『魔界のブックマーク』をモチーフにしました。
できるだけ豊かにしようと思ったのですがキャラによって顔グラ数のバラつきが激しいです。
中でもクルークがひどい。実質使えるのは2つだけな上
どっちも表情が微妙なのでクルークは恐ろしく出番が少ないです。
第二部では存分に活躍させてあげたいですね。クルーク大好きなんで。
皆さんGBAの魔界のブックマークってゲーム知ってますか?興味沸いたら是非買ってみてください、
マイナーゲームですがとても面白いです。


4.ピンチ



このゲームを作っていて辛かったことや難しかったことは数え切れないほどあります。
まず最初にブチ当たった壁は『専門用語の多さ』ですね。
まず理解できない。レイヤ?イベント?接触?データベース?変数???
RPGツクールDSでは見ない単語が非常に多かったので。『変数=スイッチ』と
考えることができるようになれば簡単でしたが。
ピクチャも戸惑いましたね。ウディタって座標を表示してくれる場所がないんですよ。
だからいちいちゲームを起動して表示したい座標を見つけるのが非常に面倒でして。
RPGツクールDSではそもそもピクチャ何て使わなかったので初めてなことだらけでしたね。
次に大きく記憶に残っているのは『秘奥義』。
秘奥義システム自体は実はかなり前から考えていたんですよ。
しかし技術が伴わず実現には至りませんでした。
『テイルズみたくカットイン入れて大技ぶっ放せればいいなー』とか思ってたんですが。
どれだけ『秘奥義』について検索しても一行に答えが見つかりませんでした。
もう本当合計9時間ほど秘奥義についてだけ検索してたんですがね。
なんとかいろんなサイトを回って方法を見つけましたが。
ちなみに秘奥義システムの実現方法は簡単に説明すると、
まずすべての技にあるスイッチを取り付けて、秘奥義が発動する技だけ『ON』にしておきます。
そして自分の攻撃ターン、技を出すときにスイッチのONOFFチェックをします。
もしスイッチがONになっていた場合、カットインを表示、適当にズババーンとやると。
次に当たった壁は容量ですね。RPGツクールDSは容量に縛られるゲームだったので、
『PCゲームだから容量は無限だぜ!』とか思ってたんですが、これがそうもいかない。
なぜなら確かにゲーム自体の容量は無限ですが、その容量をアップロードできるサーバーがない。
本当大変でしたよ。いろんなサーバーに登録しては解約して色々と試してました。
結局、BGMフォルダに工夫をするという方法で落ち着きましたが。
リアルタイムでココらへんを見てた方は容量についての苦労がよくわかると思います。
他にもピクチャの制限とかコモンイベントとか何故か画像が拡大されてしまうとかバグるとか
様々な壁にぶつかりましたが話すほどのことでもないので割愛。






コメント

Secret

ぼっちの高校生活なう

カー君は強すぎましたね、でもね相手に攻撃されず自分は攻撃できるあのこの方が強いんですよ…

本当に需要と供給って大事ですね、ゲームを作っても遊んでくれる人がいなければ意味が無いわけですから。でも、こっちは遊んでいるだけなんですよね…レイさんにメリットってあるんでしょうか?
いや、あるからしてるんでしょうけど。

まぁ、細けぇこたぁいいんだよ!って事なんですかね。

あー…何て言うか……

(・ω・´)♭ グッ!

オレに言えるのはそれだけさ…

ミルルラムでした~!

No title

か・・・カーくん弱体化計画・・・だと・・・
まああれは強すぎですもんね。チート級だ。
まあ気軽に頑張ってください!


裏ボスどこだ・・・
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。