あの太陽も生きている。それで、何か、見えたのかい?

あれですね。
多分、もし私がぷよキューやぷよ小話を書くことになるとしたら、
一旦長期間閉鎖した後でしょう。理由は言い難いですが。
最近コメントをもらうことがむしろ苦痛に感じてくる。
今日はスカタンクの講座です。
No.435 スカタンク

タイプ:どくあく

ばつぐん(4倍) ---
ばつぐん(2倍) じめん
いまひとつ(1/2) くさ/どく/ゴースト/あく
いまひとつ(1/4) ---
こうかなし エスパー


弱点はなんと地面だけ。優秀なタイプを持っています。
とはいえ耐性も少なく耐久もないのでいくら優秀なタイプといえど等倍で普通に落とされてしまいます。
そこは悪タイプの真骨頂、不意打ち追い打ちやらで牽制をかけていけばよろしい。
構成はこんな感じです。


特性:ゆうばく
持ち物:いのちのたま
性格:やんちゃ
努力値:H6 A236 B12 C4 S252
技構成:ふいうち/おいうち/だいもんじ/その他


特に大文字は必須。受けに来たハッサムやナットレイ、鋼などにかなり刺さります。
素早さは無補正V全振りで実数値136。130族抜き抜き調整のポケモンを抜けます。
いわば130族抜き抜き抜き。抜きすぎやねん。
昔は130族抜きも流行りましたがスカーフやすいすい横行の
現環境では甘えた調整はかえって裏目に出ますからね。仮想敵とかも廃れた感じ。
コイツの地味な調整は足りない素早さを多少なりとも補う形。Hに6、Bに12振ることで、
陽気オノノクスの逆鱗程度なら超高乱数で耐えます。D面はお察しください。
あと特性ゆうばくが地味に便利。皆さんもフワライドとかで『地味に痛っ』と感じたことがないでしょうか。

コメント 1件

コメントはまだありません
ミルルラム  
No title

見えた、ほら、いえいえいえ
いけるといいね。

2012/07/26 (Thu) 16:01 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ