スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして時は動き出す…

2012/11/17 Sat

レイ「…(プレート:はい、カットでーす)」

アミティ「ふー!、今日のぷよる2の撮影終わり!今日も疲れたね!」

アルル「まさかあんな展開になるとはね……;せっかく一千万の大金をもらえそうだったのに」

りんご「目的は一千万じゃなかったでしょう?;しかしアルルの作戦には驚きましたね、
      確かにあの方法なら無言ルドガーも裸足で逃げ出しますね

シェゾ「しかしシグ優遇されすぎだな……俺が言うことでもないが」

レイ「(プレート:じゃ、本日は解散)」





アルル「……ん?」

りんご「今なんでもするって言ったよね?

アルル「言ってないから。いや、見てよこれ。ポストにおたよりが着てるよ」

りんご「え?;おたより?このポストって……ぷよキューの奴ですよね?」

シェゾ「……おい、まさか…;

アミティ「クックックックッ………そう!そのとおり!本日からぷよキューは再開しますっ!

「「「さらばだっ!!」」」



アミティ「きっと今日は神社閉店の日なんだよ!(UDK)

アルル「何でいつになく厳重に出口が閉まってるの!?;
      魔界王ゾディアークでもここまでギチギチに鎖張られてないよ!?


アミティ「知るか!それでは早速読み上げッ!今日は『あかりんご』さんから!

久しぶりだね諸君!
『夏の覇者』『いつもの人2』の異名を持つ過去の人だよ!
…はい。
もうすぐクリスマスということで、安定のみんなでケーキ作りお願いします。

一人3枚位ずつ紙に材料を書いて、順番に引いて出てきた材料でケーキを作ってください。
何が出ても作ってください。
そしてみんなで食す!
よろしくお願いしまーす!!

……とのこと!ケーキか!いいねー!」

アルル「割とよくないからね」

りんご「アミティ、そろそろプリキュアが始まりますよ!見逃してもいいんですか!?;

アミティ「土曜にプリキュアが放送されるわけ無いでしょ…?バカじゃないの……?

りんご「おい、誰かこのテナガザルをつまみ出せ

アミティ「Σあたしだって料理作りたいんだよ!;大丈夫!今回材料はみんなが選ぶんだし!」

シェゾ「それが『お前含む皆』であることが問題だっつってんだよ畜生!!;」ガンッ

アルル「いや、でも今回アミティも食べるわけだから下手なことは書けないはず!」

アミティ「そういうこと!では早速企画スタート!」






ラフィーナ「アミティさんが料理を振る舞うときいて飛んで逃げました

クルーク「なのにみんなここに連れてこられてるっておかしいと思うんだ

シグ「奴らがスタジオにメンツを集めるときのスピードは音速を超えるからね

アミティ「嫌な時代になったもんだよ」

アルル「じゃ、みんな3枚ずつ紙に材料を書いてね!いい、くれぐれも食べられるものをだよ!;」




~~~




アミティ「よっし!みんな書き終わったね!!」


「「「イエス!アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン!」」」


りんご「それでは早速シャッフル&リリースDA!俺のターン!一枚目!ドロー!!」シュバッ


→材料1:『青酸カリ


りんご「ドロー!モンスターカード!!このカードを墓地に捨てるッ!;」バァン

アミティ「Σああっ!貴重な金の折り紙が!

りんご「何で地味に折り紙に書いてるんですか!;配られた紙使えよ!;」

アミティ「ルールに囚われない自由な発想の持ち主なだけだよ!」

アルル「アミティ。人はそれを犯罪者と呼ぶんだよ

りんご「しかしどうしましょう、いきなり即死級のモンスターが来ましたけど。青酸カリだけに」

シェゾ「それお前が思ってるほどうまくないからな

りんご「おい、嘘だろ

アルル「大丈夫大丈夫。こんな事もあろうかと青酸カリ対策を立てておいたんだよね!」

りんご「青酸カリって 対策できるものだったんですか

シェゾ「あいつマルマイン並に掴み所ないだろ、どうするんだ?;」

アルル「まあ見てなって。ポケモン初代緑のシステムより完璧な作戦を見せてあげるから」

クルーク「あれ結構穴だらけだからね」



アミティ「よっしゃ!最初からあたしの材料きたよ!!」ガッツポ

アルル「アミティー、青酸カリってどこにあったっけ?」

アミティ「え?、そこの棚の上に

アルル「ソードエクスカリバーッ!!



ガシャーン(アルルのオーバーヘッドキックで青酸カリが窓を突き破り割れる音)



アミティ「Σあああああぁぁぁああ!?;何するのベッカム!?これ高かったんだよ!;;」

アルル「誰がベッカムだ!;食べられるものって言っただろ頭靴下!;
      青酸カリはシアン化カリウムという毒物指定されてんだよ!!
」バンッ

シグ「す、すごい!なんて的確で完璧な対策なんだ!」キラキラ

クルーク「そんなことないからね」

アミティ「まあいいや。こんな事もあろうかと予備の青酸カリを持ってきてたし

りんご「ニア、僕の負けだ

アルル「キミのその青酸カリに賭ける熱い信頼はなんなの?命でも救われたの?」



りんご「まあ気を取り直して顔は2枚目!頭は三流!ドローッ!!」スパァッ



→材料2『イチゴ』



ラフィーナ「あ、それ私のですわ」

アルル「や、やったッ!さすがラフィーナ!ボクたちが書けなかったことを平然と書いてのけるッ!

りんご「イチゴがあればケーキの半分は完成したようなものだと思っていた。想定外の事態ですよ」

シェゾ「ていうか、イチゴとか書くってことは『クリーム』とか『スポンジ』とかも書かなきゃ
      ただのイチゴと青酸カリの付け合せになるのか?;

シグ「なにそれこわい

りんご「細けぇこたぁいいんだよッ!三枚目!ドロー!」






アミティ「というわけで引き終わったよ!その間わずか棒線一本!」

シグ「あ!『棒線一本』って『防戦一方』と一文字違い!これすごい発見じゃない!?」キラキラキラキラ

アミティ「最近シグの安定感が巨人の松阪並に不安定な気がするんだけど何かあったの?;

りんご「さて、では集まった材料を整理しましょうか」

・青酸カリ
・イチゴ
・クリーム
・スポンジ
・ヒラタクワガタ
・カレー
・キウイ



りんご「私は神出鬼没ライセンスを使うぞッ!!AMITIIIIIIIIIIIIII!!」ダッ

アミティ「やめてっ!;ぷよキュー一回目から投稿に背いたら苦情がくるよ!」

アルル「幾度もアミティの料理を食べてきたボクたちなんだ!それに今回中和剤も豊富だ!
      なんとかなるよ!」

シグ「そうだよ(便乗)」

りんご「くっ……仕方ない!こうなったらもう、頑張るしかありますん!

シェゾ「成宮さんの悪口を言ったな。法廷で会おう

ラフィーナ「それでは早速調理開始ですわね」



アミティ「まずはスポンジにクリームを塗ります」

アルル「次にイチゴとキウイを4、5枚位のスライスにして乗せます。
      クリームをイチゴが隠れる位厚めに塗り最後のスポンジをのせて…」

りんご「後は冷蔵庫で冷やして……」

アミティ「青酸カリをトッピングして、出来上がりっ!

シェゾ「出来上がらないからな

アミティ「それではさっそく食べよう!まずはみんなからどうぞ!

アルル「いやいや!今日はアミティが提案してくれたぷよキューだし、アミティからどうぞ!;

りんご「そうですよ!;私たちあんまお腹へってませんしクリームアレルギーなんですよ!;

アミティ「なんだよクリームアレルギーって。いいからどうぞどうぞ!美味しいよ!」

シェゾ(ヤバイぞ!;このままだと『いいから食え』からの『終われ』で尺を押し切られる!;)

りんご(こうなったら……これしかない!!)

りんご「仕方ない…;じゃあ私からいただきます!

アルル「いやいや!ボクから!」

ラフィーナ「い、いえいえ私から!」

シグ「いやいやぼくが」

クルーク「…………」


「「「………」」」



クルーク「Σ何その凍てつく眼差し!?;言わないぞ!何がどうなっても絶対言わないぞ!

アルル「言わないと次の投稿でムチャぶりが来た時全部クルークに投げるからね

クルーク「刑事さん私がやりました!

シェゾ「お前プライドとかないの?;」

アミティ「いいから食え」

クルーク「ちょ





クルーク「………」モグモグ




クルーク「………」モグモグ






クルーク「う、うまい!」テーレッテレー



「「「えええええっ!?;;;」」」




アルル「嗚呼…哀れクルーク……とうとう味覚神経まで逝っちゃったんだね……(泣)

クルーク「Σいや違うよ!;人を病気みたいに言わないでよ!本当だって!」

りんご「黙れ!;あの『青酸カリ』の文字が刻まれたビンが見えないのか!;

アミティ「と、ここでネタばらし。
      あの予備のビンは実はラベルだけ青酸カリのただのシロップなのです


「「「えええええっ!?;;;」」」



アルル「Σじゃあこれ普通のケーキってこと!?;返せ!ボクの青酸カリ対策のためだけに
       鍛え上げたオーバーヘッドキック練習期間を返せ!


アミティ「知らないよそんなこと!;たまには普通においしく占めようとしただけだよ!;」

りんご「ネタ的には全然美味しくないけど大丈夫ですか!?;

ラフィーナ「ま、まあただのケーキなら食べられるからよしとしましょう!」

シェゾ「では、シーユーネクストタイムだ」







終われ

投稿ありがとうございました!

コメント

Secret

No title

おお、この雰囲気懐かしいっすな!

あれ、クワガタは…?おっと、これ以上喋ると消されちまう。

クリスマスと言えば、山●達郎さんですよね。「きっと君は口内炎~♪」

P.S.ブログのリンクに『癒しの星夜』入れさせてもらいました。

No title

おお、私が再開初投稿だったんですね!!なんかラッキーです
こ、今回はいつもの食えから終われのマンネリを脱出して平和に終わりましたね!
平和なぷよキュー久しぶりな気が(うん

レイさんの小説スキルが上がっていく…!

No title

お久しぶりというか、はじめまして…いや、お久しぶりです
すごい…Happyendだ…!クルーク、ダチョウクラブのノリでいくと思ったけどまさかのスルー!?
突然押し寄せてきた感ありありですがこれからよろしくです(・ω・´*)

No title

おお!ひさしぶりですね!
クワガタは入ってなさそうですねw
ほのぼのしたのは好きです!(*^ω^)
相変わらず文章力がありますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。