6世代に向けて

めとさんと対戦してきました!・。・!
加速バッシャモでほぼ全抜き^。^非常に強い。
ただバッシャモは非常に脆いので少しでも不利だと思ったらさっさと変えた方がいいです。
「せっかく加速したんだし交代は惜しいなー^。^」みたいな甘えたこと言ってると死にます。
めとさんとの対戦だとクロバットとの対面があったのですが、
エッジでは削り切れないと判断して交代しました。
珠でも持たせりゃ火力不足もマシになるんでしょうが、飛び膝オバヒ共に命中90エッジ80と
不安定すぎるので広角レンズを持たせてます。それでも命中99を外したりしますが。
というわけでパーティ紹介みたいなの。特に印象に残ってるポケンモたち。

ゴルバット@輝石

催眠術/吹き飛ばし/蜻蛉/羽休め

輝石ゴルバットなんてそうそう見るもんじゃないですkが、コイツはヤバイ。まさに害悪。
どういう戦法かというとまずは相手の攻撃を耐える。ゴルバットでそんなんできるの?
と思うかも知れませんが、特殊は水ロトムの控えめC252振り雷くらいはH振りだけで余裕で耐えます。
ガブリアスの剣舞逆鱗も特化すれば悠々と耐える。中々の耐久です。
ここからどんな手を繰り出すのかというと、催眠術です。
催眠術で相手を眠らせて吹き飛ばす。
これをループさせて全員を眠らせるという掟破りの複数催眠なのだ!!!
全く問題ないっ…!ポケモンのルールに複数催眠禁止などというものはない…!
勝ちを狙う…!何一つ…触れていない…!潔白…!潔白の鬼畜ゴルバットっ……!
これがなかなか決まりましてね。相手の降参を誘ったり切断を誘ったりします。
切断率は思ったほどでもなかったですね。零度スイクンとか使ってた頃のが切断率高かった。
ではその切断率が高いと噂の零度スイクンを見てみましょう。


スイクン@カゴ

絶対零度/熱湯/冷B/眠る

まぁ言うまでもないゲーフリのご乱心で絶対零度をもたせられた化け物さんです。
ただそのままコイツを使ってても充分すぎるくらいに強いんですが、徹底するならば
結構前に流行ってたラティライドとかエルフライドみたいな感じでフラワイドを絡めるべし。
フラワイドで身代わりや小さくなるを積んでスイクンにバトンタッチ。想像してみて下さい。
タイプで無効出来ない零度を何発も撃ってきて熱湯などで機能停止を狙う技もある
圧倒的耐久を持つ化け物が、攻撃をバンバン避ける姿を。
これはどうしようもない。やっぱりゲーフリの頭がおかしかった。



ヤミラミ@食べ残し

鬼火/瞑想/悪の波動/自己再生

はいまぁこれも同じく害悪型ですね。どんだけ害悪量産すれば気が済むんじゃ。
いたずらごころにより先制で補助技が撃てるようになったヤミラミ。
別に輝石持ちでもなんでもないんで素の耐久は脆いんですが、ヤミラミの恐ろしい所は悪戯心。
鬼火で物理、瞑想で特殊の火力を大きく削ぐことが出来るんですよ。まさに鬼。
しかも瞑想を積めば積むほど無効がない悪の波動の威力は上がり、自己再生は先制で撃てる。
まさにパーペキ。コイツが倒れるシーンを見たことがない気がするってレベル。
あと地味に自覚あるんでどくどくとか避けまくります。本当にすっごいよけるよ。



ピクシー@食べ残し

アシストパワー/コスモパワー/ちいさくなる/タマゴうみ

究極の害悪型。見ての通り悪で詰みますが選出を避ければいいだけのこと。
まずは壁貼りサポートなどと組んで積む機会を作ります。うまくサポートができれば
あとは小さくなるやコスモパワーを使いどんどん耐久を上げていく。
そしてコイツの真の恐ろしい所は、耐久型にありがちな
「倒されることはまずないけどこっちも相手に有効打ない^。^」みたいな状況にならないということです。
アシストパワーは自分の能力が上昇すればするほどに威力を増す技。
小さくなるとコスモパワーを積みきってしまえば威力はなんと380。恐ろしいですね。
つまりコスモパワーを積めば実質己の火力と防御と特防を同時に上げるという恐ろしさ。
特性マジックガードで毒々ややけどによる退場も回避できるという圧倒的性能。
まさにピンクの悪魔です。


リングマ@火炎球

空元気/インファイト/地震/なんか

お次は害悪型ではなくアタッカーです。
根性が発動したリングマの一致空元気の威力には目を見張るものがありますが、
流石にリングマをそのまま運用したのでは遅すぎる。そこでトリルの出番ですよ。
トリル下で運用すれば最鈍を粘れば中々の速さで敵を狩れます。
そしてコイツの真の恐ろしい所は、例えば腹太鼓マッスグマやからやぶパールルなどとは違い
「純粋な耐久力がある」ということです。どれくらいあるかというと、
インファを撃って耐久が下がった状態からでもA252ガブの地震を確定で耐えるくらいです。
なおやけどダメがあるので実際は潰れる模様。




まぁこんなとこでしょうかね。印象的なのは。
僕がポケモンをやってきて掴んだことはただひとつ。
「仲間のサポート」を大切にしろということです。
単騎では戦えないポケモンでも仲間がいれば戦える。天候、トリル、壁、なんでもいいです。
「コイツ使いたいけど◯◯が足りない」って理由で断念したりしないでください。
それを補う術は必ずあるはずです。
ちなみにふと頭に浮かんだことなのですが、パルシェンいるじゃないですかパルシェン。
BW初期はからやぶつららばりで環境を荒らしてたアイツですよ。
今は神速で乙るのでタスキからやぶ型は今日日消え去ってスカーフ型がメインだと思いますが…
しかしちょっと待って頂きたい。コイツはHも何も無振りの状態で
ガブの逆鱗をHPの半分くらいしか食らわない程度の耐久はあるのです。
脆いのは特殊のみ。これを補う事ができれば…タスキなしでも耐えられるパルシェンがいれば?
壁やワンダールームでサポートすれば
先制技圏外でからやぶが出来て無双とかあるかも知れませんね。





メモ:
ドーブルの封印変身コンボ 相手は死ぬ
エネコロロの猫の手ノーマルスキンスキルスワップからのゴースト降臨 相手は死ぬ

コメント 1件

コメントはまだありません
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/10/02 (Wed) 22:16 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ