ポケモンデイズ

1月8日のレート1500くらいのこと 調子がいい
病気になりそうなほど 降り注ぐ雨の中
することもないからレート潜っていた
「でもまぁ ガブは嫌いかな」
バトルをしながら俺はふてぶてしく呟いた
あぁ これは勝ったかな
奴の攻撃を耐えるはずだった 耐久調整は狂わされた


暴れ狂うガブリアス 逆鱗が急所に突き刺さる
血飛沫の色 減りゆくゲージと 混ざり合ってむせ返った
嘘みたいな確率が 「嘘じゃないぞ」って嗤ってる
画面の水色 掻き回すような ダメージ音に全て眩んだ


目を覚ましたBGMが鳴り響くポケセンで 今は何時?
1月8日のレート1500くらいを指す やけに煩い急所音覚えていた
「でもさぁ 少し不思議だな」
勝ちの目前で 昨日見た夢を思い出した
「もうこれは勝ち確か」
技を押した時 表示された文字に俺は大きく目を見開いた


撃ち出された大文字 急カーブを描いて外れ行く
劈く悲鳴と 85%の 命中率が空回り
わざとらしい確率が 「夢じゃないぞ」って嗤ってる
眩む視界に キミの横顔 笑ってるような気がした


何度勝負を挑んでも 確率が笑って奪い去る
繰り返して何十年 もうとっくに気がついていたろ?
こんなよくある話なら 結末はきっとひとつだけ
繰り返したクソ外しの向こう


バッと出てきたハッサムに 瞬間爆炎がぶち当たる
血飛沫の色 燃える鋼に 火炎放射が乱反射して
文句ありげな確率に 「ざまぁみろよ」って笑ったら
しかしそいつはオッカを持ってて 直後そいつは踊り始めた






いやなんとなく暇だったんで。よくある話ですよね。

コメント 2件

コメントはまだありません
茶雲  
No title

ポケモンの確率ほど信頼性のない、というか裏切ってくる確率はないと思います・・
「地割れ!」1hit!「地割れ!」2hit!「地割れ!」3タテ!
なんてあるときはありますし

2014/01/09 (Thu) 22:46 | 編集 | 返信 |   
light  
No title

カゲロウデイズの替え歌とはこれまたおしゃれな。
パーティ組み終わったらレートに潜ろう思います。

2014/01/22 (Wed) 18:41 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ