ぷよぷよテトリス体験版出てたのか

アミティ「いやー、出たね!」

アルル「何が?アミティの退学通知?」

アミティ「黙れ黄土色。eショップでぷよぷよテトリスの体験版が配信されてたんだよ!」

りんご「まぁ3日ほど前の話でしたがね」

アミティ「黙れデッサンの王道モチーフ。というわけで今回はぷよテトについて語り合おう!」

ラフィーナ「……これ、ネタ被り

アミティ「黙れ巻き毛ピエロ。ちなみに発売日は2月6日!あと10日くらいだよ!」

クルーク「正確には今日含めずに12日だけどね」

アミティ「黙れクルーク」

クルーク「『メガネ』とか言われると思ったけど冷静に考えるとこっちのがダメージあるね」

りんご「ていうかデッサンの王道モチーフは悪口なんですか?;」





アミティ「で、ぷよぷよテトリスってなんだっけ。アクションゲーム?」

アルル「おい」

アミティ「3.14割冗談だよ。確かテトリスとぷよぷよを混ぜて遊べるんだよね?」

りんご「えらく業務的な説明ですね。まぁその通りですが」

アミティ「冷静に考えてルールが違うパズルゲー混ぜるとかバカじゃないの?って言いたくなるけどね」

アルル「今の発言はりんご直伝の録音機で記録しといたから後で細●田Pに伝えておくね」

アミティ「そんなことしたらアルルの筆箱の中の消しゴムを激落ちくんに変えておくからね」

アルル「Σやめてっ!;この時期にそれはあらゆる方面からボクがダメージを受ける!」

りんご「まあセンター試験爆死勢はともかく、ぷよテトミックスモードで遊んでみましょうか!」

アミティ「よーし、じゃああたしがテトリスモードで相手をしてあげるよ!」

りんご「お?意外ですね。てっきりテトリスモードを押し付けてくると思いましたが」

アルル「あぁ、なんかりんごってテトリス得意そうな顔してるもんね」

りんご「どんな顔ですかそれ……;」

アミティ「ふふふ!あたしは何かポーランドだかスコットランド・ヤードだかの
      テトリスオンラインというゲームでテトリス力を鍛えてきたんだよ!!」

ラフィーナ「な、なんだってー!;」

アミティ「ぷよぷよとテトリスの両方が出来ることによって最強に見える!どうよこの
      日本銀行も福沢諭吉と徳川家康を間違えるほどの完璧驚き桃の木戦略!」

りんご「野口とかならまだしもなんで徳川家康が混ざるんですか」

アミティ「ドップラー効果ってやつだよ」

クルーク「ドップラー効果の意味を言ってみろ」

アミティ「あ?(威圧)」

クルーク「ごめんなさいでした」ドゲザァ

シグ「こいついつも土下座してんな」

りんご「まぁ万年土下座マンさんのことは置いといて、そういうことならそれで勝負しましょうか!」

アミティ「いいともさ!あたしの華麗なるTスピンを見せてあげるよ!」

クルーク「ねぇりんご。今ドサクサに紛れて僕に考えうる限り最低の汚名を着せなかった?」

りんご「ドップラー効果ってやつですよ」

シグ「ドップラー効果ってなんなの」



「「レッツ!ぷよ勝負!」」



~~~



33-4



アミティ「」

りんご「思いの外 あっけなかった」

アルル「驚き呆れるってこういうことを言うんだろうね」

アミティ「Σふざけんな!!何コレ!?;どう考えてもテトリスの方が不利じゃん!!;」ガタッ

りんご「言い訳はよしてくれ(タメ口)」

アミティ「ぷよ側はたかだか5連鎖もしたら潰せるけどテトリス側は4ライン消しても
      全然返せないよ!?;ゲームとして破綻してるよ!一発ネタかSEGAァァァァ!!」

ラフィーナ「でも、テトリス側にはクイックドロップがあったじゃないですの」

アミティ「あんなもんはテトリスの方だとどのルールにも入ってるから当たり前だよ!;
      なんの有利にもならないよ!!」

りんご「それに埋まるのは早くても上から被さるわけじゃないから妨害はされませんよね」

アミティ「そういう問題じゃないんだよ!;埋まる速さが尋常じゃないよ!!;」

アルル「う~ん、でもまぁ確かにテトリスの方がちょっと不利に見えたかなぁ?」

ラフィーナ「まぁ、ぷよぷよを作ってる会社のゲームですから……」

シグ「これがドップラー効果だったんだね」

クルーク「そしてシグはいつまでドップラー効果を引っ張ってるんだ」




「甘い!甘すぎる!!」ガラッ


「「「何奴ッ!!;」」」クルッ




ティ「俺はティ!テト号の艦長だッ!!」

アルル「か、艦長!?最近流行りの提督さん!?;」

ティ「違うッ!;俺をあんな適当に戦艦持たせてオタクを釣るだけのゲームと一緒にするな!」

アミティ「甘いってどういう意味!?」

りんご「ケーキの味のことですよ」

アミティ「りんごはあたしのことをチンパンジーか何かだと思ってない?」

りんご「ああ、英単語の話でしたか?sweetって書くんですよ。わかりました?」

アミティ「スイートメモリー(半ギレ)」

ティ「あの(小声)」

アルル「ほら、キミたちが登場シーンから漫才繰り広げるから
     ティくんが喋れなくなっちゃったじゃないか」

アミティ「あ、ごめんね艦長さん」

りんご「すみません、なんかシルエットで見るとまぐろくんと豪快にかぶってる人」

ティ「Σバカにしすぎだろ!;キミらテトリスの方が不利って言ってたけどそれは違うぞ!」

アルル「え?どういうこと?」

ティ「テトリスは8RENで岩2つ+大ぷよ3つなのに対してぷよぷよは14連鎖で岩二つ+大ぷよ!
   それにくわえぷよは致死量の連鎖を組むのにかかる時間は45秒~1分なのに対して
   テトリスは3秒で3連鎖分はゆうに作れる!これでも不利と言えるのか!」

りんご「単純計算すると勝負になりませんね」

アミティ「そ、そんなバナナ…!;今やった感触では確かにぷよぷよの方が有利だったのに!」

アルル「アミティはそんな圧倒的アドバンテージを取っておきながら阪神並の大敗をしたんだね」

アミティ「なんでや(半ギレ)」

ラフィーナ「多分、ぷよぷよガチ勢とテトリスガチ勢がやるとテトリスの方が強いんでしょう。
        テトリスをかじった程度だとぷよぷよの方が強く感じるようになってるんですわ」

アミティ「さっきから暗にあたしのテトリスオンライン特訓を侮辱されてる気がするんだけど」

りんご「所詮あなたはパズルにわか勢だったってことですよ」

アルル「帰ってパズドラの超級でもやってなよ」

アミティ「なんでパズドラが『ママのミルクでも飲んでな』みたいな扱いになってるの!?;」

ティ(なんだこの人達……さっきから突然叫んだり暴言吐いたり頭おかしいんじゃないのか…)

りんご「至極当然の反応ですね。大丈夫、あなたもすぐにこの環境に慣れますよ」

ティ「Σあれ!?今俺声に出してたっけ!?;」

りんご「ドップラー効果って奴ですよ」

ティ「Σドップラー効果!?;だからドップラー効果って一体なんなんだ!!;」






終われ