まさに生き地獄

アミティ「出ました!

アルル「何が?赤紙?逮捕状?

りんご「パワーパフガールズZ?

アミティ「どれも違うよ大馬鹿者。ぷよキューハガキの正確な残り枚数が!なんと残り58枚だって!」

ラフィーナ「思ったより残ってますわね……;受付停止してからもう大分消化したと思ったのに」

りんご「このブログが再開してから新たに29回ぷよキューをやったので、2枚やった回もあることを考慮すると35枚くらいは消化したはずなんですけどね」

シェゾ「それで残り58枚かよ。恐ろしすぎるだろ」

シグ「エルム街の悪夢」

アミティ「2020年くらいに終わろうと思うとだいたい1週間に1回くらいのペースでやらなきゃダメらしいよ!レイくんがゆってた!」

アルル「これまでのサボりっぷりを考えると……絶望的だね」

りんご「でも諦めちゃダメだよ!希望は前に進むんだぁ!

シェゾ「狛枝は希望ヶ峰学園へ帰ってくれ



アミティ「しかし58枚もあれば死ぬほどラクな内容の投稿もたくさん残ってるはず!弱めのやつから順当に削っていこう!」

りんご「デザートは最後に残しとかないと本当に詰むような気がしますが……(汗)」

アミティ「その時はその時さ。みんなでダルシムの格好しながら『なんやて!?』って叫べばきっと許してもらえるよ

アルル「もしくは、キャプテン・カ●ジュースを吸い込んで『うめぇ!カニ味だ!』って叫ぶか

りんご「ベクターボールをバカにしたな!法廷で会おう!」

シグ「ベクター?だれそれ?俺、真月

シェゾ「ハッピーエンドじゃねえか

ラフィーナ「ボケが多すぎてツッコミが追いつかないわよ!(汗)

アミティ「まぁ、最悪イオあたりが『やっと見つけた…両親の仇!』とか叫べばなんとかなるって。本日は『らんらん』さんから!らんらんさんほんとすき。


えーっと…題名なんだっけ…まぁいいや、とにかく…質問週間~!

サタンよりもヘンタイな人はいますか?

このブログが人気になりますように!らんらんでしたー♪


……とのこと!あれ、これやってなかったけ?;逆になんでやらなかったんだろ」

アルル「『このブログが人気になりますように』っていうのも、今聞くと悲しくなってくるね……(泣)

りんご「7年前の投稿ですからね……(泣)」

アミティ「ミリエル司教、私はあなたが応援するに値する人間になれてますか……?」

シグ「漫画版レ・ミゼラブル。ゲッサン少年サンデーコミックスより好評発売中

シェゾ「ちょいちょい気になってたんだが、お前ら毎回商品宣伝挟むけどどっかから金もらってんの?;

アミティ「オモ●ロは商業主義の豚 笑わば笑え

シェゾ「ここオ●コロじゃねぇだろ!(汗)

アルル「それで、なんだっけ?サタンよりヘンタイな奴?なんか前似たような企画やった気がするけどね」

りんご「私の高知県立大学図書館の蔵書管理より完璧なデータベースによると2011年9月11日のぷよキューにてほぼ同内容の投稿をやりましたね」

クルーク「それ全く完璧じゃないからね

アミティ「えー、じゃあこれも投稿被りじゃないの!?;レイくんの検閲はどうなってるんだ!ザルか!?」

レイ「……(プレート:あの内容だと結局誰が一番ヘンタイなのかは決まってなかったし、『サタンよりヘンタイ』ならあの3人以外も対象になるから別物だと思うよ)」

りんご「確かにえびかにタラバガニ。あれから時間も経っていることですし、ここはいっちょヘンタイキングの決着ってもんをつけるべきでしょうね!」

シグ「ケッチャコ……

アミティ「どうでもいいけど『ヘンタイキングの決着』ってかいけつゾロリシリーズにありそうじゃない?

アルル「本当にどうでもいいし思ったことをポンポン口に出すのはそろそろやめた方が良いよ

アミティ「出してないもん。あたしが本当に思ったこと全部口に出してたらキミたちの精神が汚染されてlainのお姉ちゃんみたいなことになるよ

りんご「自分が精神異常者だと自覚してるならいい加減しかるべき機関に入院してくださいよ!;

アミティ「嫌だよ!あたしロトシリーズやったことないし、ドラゴンボールもエースを狙えもよく知らないんだもん!」

ラフィーナ「そのネタは何人くらいに伝わるんでしょうね……(汗)

りんご「それでは、おそらくこの場のメンツの中では最も知識量があると思われる私の独断と偏見でヘンタイ選手権の出場メンバーを探してきまっせ!チャラバ!」ダッ

アミティ「おー、いってr

りんご「ただいマンゴー!」ズザァア

アミティ「遅いッ!そんなんじゃbi●m兄貴にRTAで抜かれちゃうぞ!」

りんご「くっ……やはり途中でロバロバの中身を確認しなかったのが仇となったか……!」ガクッ

クルーク「キミたちなんの話してんの?;

りんご「ガバガバRTAシリーズは現状ニコニコ動画で最も面白いコンテンツだっていう話ですよ、エントリーナンバー6番さん

クルーク「Σ待った!;勝手にボクをヘンタイ選手権とかいう不名誉極まりない大会のメンバーに選ばないでくれ!;

りんご「いや~、やっぱ公式で局部を少女に見せつけて回った経歴を持つクルークは結構強馬かな~と思いまして

クルーク「Σ誤解を招く言い方はやめて!;あれはもとはといえばウィッチのせいで!」

アミティ「いやいや、クルークが勝手に拾って飲んだんだし責任能力はあるでしょ」

フェーリ「実際汚らわしいモノを見せつけられたのは事実だし、誤解なんてなにもないワ」

アルル「普通に逮捕案件だよね。こうして仲間に混ぜてもらっていることが奇跡だと思ったほうが良いよ」

クルーク「」

フェーリ「ところで、さっきチラっとヘンタイ選手権がどうとか聞こえたけれどアタシはそんなモノに出るために呼び出されたの?

りんご「フェーリは結構ナチュラルにヘンタイだと思ってます!とりっぴーに対する奇行はもろちんのこと、いきなり五寸釘舐めだすし、なんか名前がエロいし

フェーリ「Σ百歩譲って前半はわかるとしても後半は許さないわよ!?侮辱にもほどがあるワ!;

アミティ「ほえ?フェーリってエロい言葉なの?」キョトン

アルル「ふふっ、アミティにはまだ早い話だったかな

フェーリ「それにヘンタイっていうならあのうお王子はどうなのよ!;アタシのスカートの中に潜り込んできたわよ!?」

りんご「サアルデカナールさんに関してはなんというか、ヘンタイとはちょっと違う気がしますね。あれは子どものじゃれつきというか、エロいことしてやる!ってつもりでやってないでしょうよ」

アルル「あ~、なんとなくわかるよ。ジュジュがすっぽんぽんになっても『発見!野生の狼少女』なのと同じ理由だよね

シェゾ「アルルに誰も色気を感じないのと同じ理由だな

アルル「次は蝶形骨を砕くよ

シェゾ「Σあがぁあああがぁあッ!!;い、一瞬にして102本の骨が!;ツッコミでやっていいレベルの攻撃じゃねぇだろ!;

アルル「痛い?……トーカちゃんはもっと辛かったと思うよ」--103

りんご「なんかグダってきましたが、とりあえずこれが私が選びぬいたぷよぷよヘンタイ選手権の参戦者たちDEATH!」


1.シェゾ
2.サタン
3.エコロ
4.フェーリ
5.インキュバス
6.クルーク
7.アルル
8.アミティ
9.アリィ

アミティ「Σ待って!;なんでナチュラルにあたしが選ばれてんの!?;あたしヘンタイ要素ないでしょ!(汗)

アルル「Σボクはヘンタイに追われる側でしょ!?;なんで3Aの中で一番ヘンタイなりんごが入ってなくてボクらだけ!?」

りんご「詳しい理由は後述しますが、これは公式準拠の選出なんで私にヘンタイ要素は特にありませんよ」

エコロ「公式りんごちゃんはヘンタイっていうよりクレイジーだからね~」

りんご「よう優勝候補

エコロ「Σいきなり優勝候補なの!?;ボクは全然ヘンタイじゃないよー!」

アリィ「わ、私初登場でいきなりヘンタイ扱いされちゃうんですかー?;」

アルル「あ、そういえばアリィもいるんだね。まぁこれは満場一致かな

アリィ「一致なんですか!?;私そんなつもりは全くありません!ただみんなで愛し合いたいだけなんです!

りんご「意訳:乱●パーティーがしたい

クルーク「今 ダメな奴言ったんじゃない?

りんご「いいんですよ、今回はこういうテーマですし。成人の日ですし

ラフィーナ「じゃあ、詳しい選出理由を聞かせてもらいましょうか」

りんご「いいですとも!まず冒頭3人は言わずもがなとして、フェーリはさっき説明したようにレムレスパイセンへのヤンデレ極まりない奇行の数々が主な理由です。あと、トムソンに好かれてるからです

フェーリ「アタシはただセンパイを愛しているだけよ。そんな言い方をされるのは心外だワ。あとトムソンって誰よ

りんご「^;^

シェゾ「そして俺たちとしては『言わずもがな』で片付けられるのが極めて心外なんだが

サタン「そうだそうだ!このキングオブヘンタイはともかく、私がいつどんなヘンタイ行為をしたというのだ!?;」

りんご「魔導組に関してはデータが多すぎてキリがないんですが、まぁとりあえずアルルのおしりを付け回したり実の兄とディープキスしたりおにゃのこにモテるためだけに太陽を巨大化させたりしたあたりですかね

サタン「誤解を招く言い方のオンパレードはよせ!;あれはルシファーの方から勝手にやってきただけだろうが!;そして私はアルルを愛してはいるが性的な目で見たことなど一度もないぞ!」

りんご「まったまたぁ。知ってるんですよ、p●xivの検索履歴が『アルル  R-18 触手』ばっかりなこと

アルル「サタン………

サタン「Σ違うわ!;百歩譲って前半2つはわかるとしてなぜ触手なんだ!;マジモンのヘンタイじゃないか!

りんご「あれ?石化の方が良かったですか?それとも伝説の魔導麻雀アルル?いや~あなたも物好きですねぇ」

アルル「へ~……さすが彼女いない歴10万25年の人は性癖も違うね……」ゴゴゴゴ

サタン「Σはっ!;あ、アルルから見たこともないほど邪悪なオーラが!;誰か助けろ!ライダー援軍を要請して!

りんご「どうどうどう、アルル。今ふっとばすと話が面倒になるんでやるなら最後にしてください。えーと、インキュバスも割愛していいですよね。そういうキャラですし」

インキュバス「ハニー、知ってるかい?『割愛』とは『惜しいと思うものを思いきって手放したりすること』を意味するんだよ。つまりキミはボクを手放すのを惜しいと思っているんだね……」

りんご「めんどくせぇ~!;この失笑を覚えるほど姑息な確信犯はヘンタイ選手権にはすべからく役不足だったか!;

クルーク「誤用のオンパレードやめてよ!;なんかムズムズしちゃうよ!;

りんご「え?誤用を見るだけで性的興奮を覚えてしまうんですか?これは私が思った以上にハイレベルな紳士でしたね

クルーク「Σムズムズってそういう意味じゃないよ!;やっぱキミが一番のヘンタイだろ!(汗)」

りんご「違いますよ!;少なくとも今のところはメチャまともな少女です!で、アルルはちょっと牢に入れられただけで看守に色仕掛けを働いたり『お前の力が欲しいだけだ』と言われただけでヘンタイ扱いしたムッツリスケベ具合が理由です。後pix●vでエロ画像が一番多い

アルル「Σ最後どういうこと!?;それは完全にボクのせいじゃないでしょ!(汗)

りんご「甘いッ!日本のオリンピックに対する見通しより甘い!結局はアルルがそんなエチエチな身体をしてるのが悪いんですよ!」

アルル「Σ性犯罪者の理論じゃないか!(汗

アミティ「ていうか待って!;シェゾって実は『お前が欲しい』って言ってないの!?」

シェゾ「初遭遇のときはな。俺はちゃんと『お前の力が欲しいだけだ』って言ったのに、いきなりヘンタイ扱いされたんだぞ!;」

りんご「実は言っていない名言シリーズですね。『ブルータス、お前もか』とか『悪法も法』に並びますね」

アルル「いやいや!;そもそも一番最初の魔導物語だと何も聞かされずに眠らされたし、何されるかわかんないんだからどんな手を使っても牢を出ようとしたのはフツーでしょ!;」

エコロ「アルルちゃん、普通の女の子はどこまで追い詰められても色仕掛けしようなんて思い当たらないと思うなー

アミティ「まったくもってエコロに同感だよ。やーいヘンタイ!実はヘンタイ!真ヘンタイ!

りんご「ギョギョー!wアルル氏ヘンタイ!裏ヘンタイ!裏ダンジョンの地下6Fあたりに棲むヘンタイ!

アルル「殺す

「「「ごめんなさいでした」」」


りんご「えー、でアミティは有名な『さんにんで!?』やぷよクロ含む最近の作品での思春期っぷりもそうですが、そもそも割と早い段階からエロ本見てニヤついたりしてたんでヘンタイかな~と。没ボイスだと『えっち』まで言ってますし

アミティ「意義あり!;あたしのはなんていうか、ヘンタイっていうよりただの思春期特有の高ぶりみたいなもんでしょ!;
     誰でも通過する道じゃない?ヘンタイってもっとアブノーマルなものじゃないの!?」

りんご「うっ、意外と筋の通った反論!;それも一理ある気がしますが、にしても目覚めが早いんじゃないかなキミ!まだ小6~中1くらいでしょう?」

アルル「うん。アミティはヘンタイってことでいいよ、キノコが嫌いとか抜かしてるし

アミティ「キミは今全国78億人のキノコ嫌いを敵に回したよ

アルル「全人口超えちゃってるじゃないか

りんご「ついでに言うと今のやり取りではどっちかというとアルル側にヘンタイポイントが加算されましたよ

アルル「ガッデム

ラフィーナ「これで選手は出揃いましたけど……肝心のヘンタイを決める方法はどうしますの?」

りんご「う~ん、そうですね……じゃあ今からみんなに殴り合いをしてもらおう!」

シェゾ「それでどうやって判別しろってんだよ!;他のヘンタイ予備軍を全員消せってか?」

りんご「すみません、私乃木坂以外ではバナナマンスクール見ただけのにわかなんで

クルーク「なんの話だよ

ラグ「普通に話し合いで協議すればいいんじゃないかな」シュタッ

アミティ「うわーびっくりした!;ラグどっから出てきたの?;」

ラグ「チェンジキャラは神出鬼没のライセンスをデフォルトで備えているんだよ

りんご「ま、確かにラグのやり方が一番わかりやすいでしょう。では協議しましょうか」

アルル「はいはい!やっぱシェゾ・サタン・エコロの三つ巴でしょ!」

シェゾ「そうやってどうしても俺をヘンタイに押し込もうとするお前が実はヘンタイなんじゃないか?

アルル「そんな人狼みたいな疑い方されてもシェゾ=ヘンタイだからね。世間の認識は

シェゾ「世間の認識を引き合いに出してくるのはずるいぞ!;ていうかほぼお前が広めたんじゃねーか!;」

りんご「個人的には3人の中ではエコロが一番ヤバイと思いますが……まぁ、どっこいどっこいやな、どっこいどっこい

ラフィーナ「また絶妙にわかりにくいネタを……;」

サタン「私としてはシェゾかインキュバスを推したい。特にインキュバスなんかヘンタイ行為をするためだけに生み出されたような奴だろ?」

インキュバス「『エロ同人誌のために生まれてきたキャラ』みたいなあだ名をつけるのはやめてくれるかな?;それにボクはあくまで種族の役割を果たそうとしてるだけで邪な気持ちなんてないよ」

アルル「そういえばりんご、なんでインキュバスは入ってサキュバスは入れなかったの?」

りんご「いえ、基本的に男を下げても苦情はきませんが女をヘンタイ扱いするとフェミニストからイタ電が飛んできかねないので」

インキュバス「Σジェンダー差別だ!;

アミティ「あ!すっかり忘れてたけど、ゴゴットはどう?アイツ公式で下半身から薬を取り出すようなやつだよ!?

ラフィーナ「そういえばタルタルも!;あいつこそザ・ヘンタイって感じじゃないですの?」

りんご「タルタルはなんか”ガチ”すぎてどうしようもないんで……;ゴゴットさんはあまりに資料が少ないので保留しました」

クルーク「とはいえ、ボクがタルタルやゴゴットよりヘンタイって言われて納得する人がいるかい?ボクはもう除外でいいでしょ!」



「「「よくない」」」



クルーク「サノバビッチ

ラグ「ボクはセリフだけで言うならエコロが一番酷いと思うけど、言動ならクルークだと思うよ。なんせ公式で局部を少女にもろに見せつけたのはぷよ史上おそらくキミだけだからね

クルーク「だからあれはウィッチの薬のせいだって!;そんなこと言ったらエコロなんて常時裸じゃないか!」

エコロ「ほらー、ボクって実体のない存在だから~」

クルーク「ずるいぞチクショウ!;なんでエコロばっかり!アルルにはあんな非道い事したくせに!」

ゴレイヌ「やめとけゴン

アルル「なんかグダってきたし、投票で決めたほうがいいんじゃない?それならみんな納得でしょ」

りんご「そうですねぇ。多数決で物事を決めるのはあんまり好きじゃないんですが、致し方ないか」

シェゾ「誰だ今の






投票結果


1.シェゾ       3票
2.サタン       1票
3.エコロ       2票
4.フェーリ       0票
5.インキュバス      0票 
6.クルーク       1票
7.アルル       0票
8.アミティ       0票
9.アリィ       6票









アリィ「………え?;」

アミティ「ま、というわけでね

アルル「第一回ヘンタイ選手権の栄光に輝いたのはアリィってことで……

アリィ「Σ皆さんハメましたね!?(汗)

りんご「見てください皆さん。もう『ハメる』とかヘンタイにふさわしい言葉遣いを始めなさってますよ

アリィ「そ、そんなつもりで言ってないです!;皆さんひどいですよ!(泣)」

シェゾ「まぁまぁ、泣くなよ。愛がすべてなんだろ?

サタン「ATM電気椅子ストレルカとベルカ紙幣と硬貨なんだろ?

クルーク「不完全燃焼なんでしょ?そうなんでしょ?

エコロ「さぁ兄さん、愛し合おうよ!

りんご「それはキサラギさんですよ!;私もある意味キサラギだけど!

アルル「ま、というわけで予想外に長くなったけどシーユーネクストタイム!」

アリィ「えっ、本当に私がヘンタイってことになるんですか!?;いやー!(泣)」








終われ

アリィの資料を漁ったら『3Aに続く4人目のA』という見解があったんですがマジなのか。次回作でもアリィ出るの?信じがたい。