ぷよる!1のストーリーを教えてもらうスレ(第1部)

某スレ風に1の前半部分のストーリーを補完しました
※2の『ストーリーレポート』にある「これまでの旅」より抜粋
123 :ゲーム好き名無しさん:2011/12/02(火) 11:34:03 ID:Iolfluna0
【謎の影との遭遇】
寝落ちしてしまったアミティはシグと出会い、
一緒に虫取りに行くということでナーエの森に向かった。
だが、そこでエコロに酷似した謎の影と遭遇する。
戦闘になったが、二人で撃退した。
ラフィーナとともに謎の影についてアコール先生に尋ねるため、
三人はプリンプ魔導学校へ向かう。

アコール先生に尋ねた所、あの影は
みんなを楽しませるため動いているエコロとは違い、
明確な悪意の元行動している危険人物だと言う。
影の正体は先生でもわからないようだ。
途方に暮れていると、りんごと遭遇。
事情を話すと『暇だから』という理由で仲間に加入。
さらにサタンと遭遇し、魔力探知能力を使って
謎の影の行方を探してもらう。
現在、謎の影はミル海岸にいるようだ。

124 :ゲーム好き名無しさん:2011/12/02(火) 11:34:03 ID:Iolfluna0

謎の影を追ってミル海岸へ向かうと、
いきなり謎の影との戦闘に。撃退し、奥へ進む。
ミル海岸には幾つもの罠が仕掛けられており、
謎の影の知能は如何程のものなのかなどを考えながら
奥に進むと、今までとは姿形が一風変わった謎の影に遭遇。
撃退すると、クルークと遭遇。クルークも仲間に加わる。
謎の影の名前は『コロエ(あやクル命名』。
コロエが落としていった謎の青い布を手がかりに次に進む。

奥に進むとアルルに遭遇。途端に世界に色がつく。
あたりを見渡すと、ここは水晶の洞窟だったようだ。
アルルが犯人かどうか尋ねると、「仕方なかった」と肯定。
さらに勝負を申し込んでくる。アミティ一人で挑もうとするが、
とても敵う相手ではないと気づき仲間と戦う。
アルルを倒して話を聞いてみると、「仕方なかった」というのは
アミティのカレーを勝手に食べてしまったことらしい。
お互いの勘違いによって無駄な争いをしていた。
アルルが犯人ではないとわかり、アルルも仲間に加わる。
りんごの推理によると、犯人はシェゾが濃厚らしい。
とりあえずそれを信じて、アミティたちは次に進む。

125 :ゲーム好き名無しさん:2011/12/02(火) 11:34:03 ID:Iolfluna0

【血塗られた遺跡編】
再びワープホールを使ってみると、そこは魔物の引掻き後跡、
ひび割れた壁、崩れた石像、血が飛び散った床。
SAN値がジェットコースター並の勢いで減少する遺跡だった。
今回の仕掛けは敵のコロエの看板による案内付き。
そのふざけた口調に戸惑いながらも一同は進んでいく。
すると、途中で仲間を分断する落下トラップにかかってしまう。
アミティ、ラフィーナ、シグ。
アルル、りんご、クルーク(あやクル)、サタン。
という別れ方をしたメンバーたち。合流のため進もうとするが、
少ないメンバーでレベルの高いモンスターと
戦わなくてはならないと気づく。
無事に合流できるか、それを案じる7人だった。

アミティ、シグ、ラフィーナの三人は奥に進み、
休憩地点を見つける。そこでアルルたちを待つことにした。
一方アルルたちは密室に落下してしまい、身動きが取れない。
そこでアルルがもろくなっている壁に向かって魔法を唱え、
強引に破壊。呆れながらもそれについていく3人。
しばらくして、休憩しているアミティたちと合流する。
再会の喜びを分かち合っていると、
突如遺跡から重低音が響き出す。落盤。
このまま落盤してしまえば、全員生き埋めになってしまう。
そこでサタンがとっさに、身を呈してアルルたちを庇った。
煙が晴れ、あたりを見渡すとサタンの姿が見当たらない。
どれだけ、どれだけ探してもサタンは見つからなかった。

126 :ゲーム好き名無しさん:2011/12/02(火) 11:34:03 ID:Iolfluna0

満身創痍で奥に進むと、犯人候補のシェゾと遭遇。
犯人と事実かどうか尋ねようとした矢先、シェゾが剣を構え
勝負を仕掛けてきた。なんとか勝利すると、
シェゾは犯人ではなく、むしろお気に入りの遺跡を
無茶苦茶にされたことに激怒しているらしい。
シェゾも仲間に加わり、さらに奥に進む。
すると、前々から看板で指示を出してきた個体と
思われる、姿形が一風変わったコロエに遭遇。
シェゾが質問を投げかけてもまともに答えず、戦闘。
すると、突如コロエの眼光が光り、その圧倒的な強さで
メンバーは全滅してしまう。
もはやこれまでか、と思ったその時。シグが飛び出し、
刹那黒い魔力に身を包まれる。
次の瞬間、コロエは倒されていた。
シグは自らの魔力を開放する『漆黒化』が可能となったのだ。
結局犯人は見つからず、どうしたものかと考え込んでいると
りんごが『サタンが犯人である可能性が非常に高い』と言う。
今までコロエ追跡の時、いつでもサタンの探知能力を使い、
サタンのワープホールを使ってきた。
逆に言えば、サタンにうまく誘導されていたのだ。


127 :ゲーム好き名無しさん:2011/12/02(火) 11:34:03 ID:Iolfluna0

アミティたちはサタンが犯人だと目星をつけて、
サタン城に突撃した。幾つもの罠を掻い潜り、
ついにサタンの所までたどり着く。
この世界をコロエで新たに創り変える。それがサタンの
計画だった。それを潰すべく戦うアミティたち。
ついにサタンを倒したが、このサタンは偽物。
本物のサタンは、あの落盤から普通に逃げて、
アミティたちを探していたという。
サタンが昔、自らの魔力を封印して創りだしたのが、
この魔力だけのサタンとコロエたちだった。
しかし、カーバンクルの額のビームを当てないと
封印が解けるはずはなく、誰が封印を解いたのか。
それは謎のままだが、コロエはサタンの手によって
再び封印され、この話は幕を閉じた。



……と、思われたが……
サタンの力で封印したはずのコロエが、消えていない。
むしろさらに強くなって帰ってきた。
真犯人を探す新たな旅が始まる。