理由

なんかあれなのでトップ記事と分割しました。
私が今更わざわざこのブログを動かしているのは、ここで残してきたものすべてを後腐れなくすっきり終わらせたいからです。
中途半端に投げ出したままだと胸にしこりが残るような違和感があり、それを拭い去りたいという部分が強いですが、その他にも理由はあります。
私が昔良く見ていたブログの殆どは物語の「完結」を見せないまま更新停止していて、それを見るたびに悲しい思いをしてきました。
もしこのブログを好きな人、好きだった人がいるのなら、せめて彼らにはそういう思いをさせたくない。せめてこの場所はそうしたくない。

当面の到達目標、ゴールとしては


1.ぷよキューの全消化
2.このブログ内及び派生作品(ぷよる系など)で残した、あらゆる伏線の全回収(例:イオルがオッドアイの理由、『グーイ』とは誰か、など)


となります。
若干同時進行になる所はありますが、多分1→2の順で終わらせます。1が終わるのが短く見積もってもあと2年かかるかなぁ。
2に関しては当時構想していた設定資料が一部失われている(ルナの過去系など)のがネック。サルベージできればいいんですが。
あと、今気付いたんですが、ベンゼンって既にぷよる!2の闘技場で出てたんですね。まぁシナリオの構想自体2010年くらいからあったので当然といえば当然ですが。クロノアに関してはゲーム内での回収は不可能そうなので小説で補足って感じになりそう。ともかく、あまりオリジナル色が濃くなりすぎないように、可能な限り公式設定に乗っ取って進めるつもりです。

なんか全体的に嫌々やっているみたいな感じが出てしまいましたが、やはりお話を書くのは単純に楽しいのでどっちかというと理由を後から持ってきているのかもしれません。
この場所は色々と痛ましい記憶もありますが、楽しかった事も沢山ありますし、ここで残したものすべて「黒歴史」とは思っていません。
私はもともと突飛でチープな「子供らしさ」みたいなものが含まれた作品が大好きで、それを厨二病とか黒歴史とか馬鹿にする風潮が嫌いでした。
たとえどれほど不格好なものであっても、「今の自分」を創っている道のりを否定することは人生の冒涜です。