ぷよぷよアンサー★キュー!

りんご「とうとうパンツを見る方法を発見しましたっ!!

アミティ「えっ!?;女の子が何やってるの!?;

りんご「まあまあ、この方法なら9割はいけるという安心と信頼の成功率なんです!

アミティ「そんな方法があったら今頃地面はハクナマタタだよ!

りんご「ごめん、ちょっと意味がわからない


りんご「おーい、アルル!

アルル「ん、りんご?何?」

りんご「パンツ見えたッ!!

アルル「えっ!?;えっ!?」バッ

りんご「まさか黒とは……

アルル「白だよ!;

りんご「えっ?」

アルル「あっ」

りんご「と、まあこのようにですよ

アミティ「りんご、時々キミのことが遠い存在に見えるよ

シェゾ「どうでもいいが、最近メンバーが全然変わらんな…;」

アミティ「今気づいたんだけど、女4男4でバランスがいいんだよねー

クルーク「あ、言われて見れば…;」

アルル「ということで!ぷよキュー始まるよ!」

りんご「今すぐお電話を!
アミティ「今日は『あっかりんごーすけんたろう』さんから!

アルル「ケンタロウ?;

りんご「ケンシロウ?」

ラフィーナ「もうあなたたちが何を言っているのかわからない

アミティ「えーと、

メインキャラ達で
再び
りんごちゃんの
すごろくを
やってください!
りんごさん
あばれまくってください。

だってさ」

りんご「…とうとう、来てしまいましたね…!

アルル「さぁて、今度はどんな鬼畜が飛び出すやら……;

りんご「見よ!『大改良!ドキッ!鬼畜だらけのりんごすごろく!(グサリもあるよ!)

アミティ「こいつはひどい

アルル「今ちらっと『関節を外して手足を折りたたむ』っていう
    超アクロバティックなコマが見えたんだけど


りんご「きのせいです」

アルル「絶対気のせいじゃないよぉぉっ!!;何それ!要求がアクロバティックすぎるよ!;

ラフィーナ「いったい何が始まるんです?」

りんご「すごろく大会だ」





りんご「さて、順番を決めるわけですが」

アルル「話変わるけど、野球のストライクとアウトってどう違うの?

りんご「変わりすぎですよ

アミティ「アウトは攻撃側プレイヤー(打者や走者)が規則によりプレイから除かれることである。守備側が攻守を交代して攻撃側となるためには、攻撃側から3個のアウトを取らなければならない(公認野球規則5.07)。

アルル「ストライクは?」

アミティ「テクニシャンAS安定

アルル「それハッサムの進化前だよね

りんご「順番はアレにしましょう!公平にロシアンルーレットで!

ラフィーナ「ごめんなさい、ちょっと意味がわかりません

シェゾ「いつも通りあみだでいいんじゃないか?」

りんご「あみだとか、正直ネタ性に欠けますし

まぐろ「お前はオレを怒らせた★

りんご「わああああああ冗談冗談!!;だからそんな『★』をつけながらマジギレしないで!

アミティ「そういえばさ、まぐろくんってなんであみだにこだわるの?」

りんご「それはもう、聞くも無表情語るも無表情の逸話が! 

アミティ「それ絶対逸話じゃないよね

りんご「ごめんなさいでした

アルル「じゃ、前と同じようにじゃんけんしようか」

アミティ「お、いいね!それならやりやすいし」


「「「じゃんけんぽん!!」」」


「「「あいこでしょっ!!」」」


「「「しょっしょでしょっ!!」」」

「「「∑ってこれはダメだ!!;」」」



アミティ「大人数のじゃんけんは禁忌ってあれほど!!;

アルル「そっ、そうだ!じゃあくじ引きにしようよ!」

りんご「いいですねっ!じゃあくじは私が作りますよ!」



アミティ「よっと…あ、3だー!三番ってことかな?」

アルル「何々…?2かー、結構早いね」

ラフィーナ「『死』ってなんですのこれ!?;絶望的に怖いんですけど!?

りんご「ああ、それは1番です

ラフィーナ「∑なぜ死と書いた!;

シグ「えーい…4番」

シェゾ「ふむ、7番だな」

まぐろ「6ばーん★」 

クルーク「最後はボクかな……『体中の穴という穴に先端を熱した裁縫針を差し込む』」

クルーク「……う、うっ、うわっぁぁあああああああああああっ!!!!!;」ガクガク

りんご「ああ、それはビリですね

クルーク「普通に『8』って書いてよ!;怖い!怖いよ!

りんご「ということは、私は5番ですね!さあ、はじめよう!」





ラフィーナ「ま、まず私からですわね…えいっ…5ですわ、結構進みましたわね」


 
コサックダンスをしながら「わかさ生活」のブルーベリーアイのCMを熱唱



ラフィーナ「このすごろくを作ったのは誰だアアァァッ!!

アミティ「おーっと、ラフィーナ選手定番のちゃぶ台返しの体制に入ったっ!

りんご「そうは問屋がホリススム!!」ガシッ

ラフィーナ「なんですのこのどこまでも意味不明な命令は!;恐怖しか感じませんわ!

りんご「ほらほら、腕を組んで足を上げながらブルブルブルブルアイアイ言ってくださいよ

ラフィーナ「∑絶対イヤだ!;

りんご「ああ、ちなみに今回命令を拒否したら一ヶ月間ぷよキューに出れ無くなります

ラフィーナ「血も涙もない人だ…;わかった、やります、やりますわよ



ラフィーナ「ブルブルブルブルアイアイ!ブルベリアイ!アイ!アイ!(泣)




りんご「楽しそうで何よりです

アミティ「キミ、それでも人間?

りんご「イエス!アイアムヒューマン!




アルル「次はボクだねっと……えいっ!…お、6か!だいぶ進んだねー」


『りんごに勝つまでしりとりをする』


アルル「…あり?なんか、ずいぶん簡単なマスだね」

りんご「これはですね、私にしりとりで勝つまで延々としりとりをするということです。
    もし、しりとり中に出番が来た場合アルルのみ1回休みとなります


アルル「?ようは勝てばいいんだよね?いいよ、やろうか!」




りんご「しりとり」

アルル「りんご!」

りんご「ごますり

アルル「リス!」

りんご「スリ

アルル「り…力士!」

りんご「仕送り

アルル「り…り、理科!」

りんご「カマキリ

アルル「り、り、り、り…!;り、倫理!」

りんご「料理

アルル「ァァアア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ッッ

りんご「はい、最初からやり直しですねー」


アミティ「思った以上に鬼だった

ラフィーナ「ていうかりんごさん、どこからそんなストックが…?;」

りんご「それはもうね、空気から脱するために聞くも涙語るも涙、いはイテテのいですよ

アミティ「そうか…りんごも苦労してたんだね……」

りんご「まあ、こっそり辞書引いてるんですがね

アミティ「最悪だった




アミティ「次あたしだねっ!えいっ!…い、1…;えーと、マスはっと」





関節を外して手足を折りたたむ




アミティ「ティロッ!!フィナーレ!

りんご「なんですかその巨大な銃器は!;しまえ!今すぐ引っ込めろ!;もういい戻れ!

アミティ「これムリ!空間的物理的にムリ!;人間の体はそこまでレゴじゃないんだよ!

りんご「元気があればなんでも出来るんですよひゃっほおおおうっ!ペロッ!

アミティ「ちぃぃぃぃ!;ここでそのセリフを出してくるか!成長したね!

りんご「というわけで、おててを拝借」

アミティ「ふぇ?」


ゴキッ


バキッ


クキッ



アルル「あ…ああ…ああああああああ!!;

ラフィーナ「ちょっとこれはまずいですって!;誰かテロップ!;




見せられないよ!




アミティ「」

りんご「おーい、生きてますかー?」

アミティ「」

りんご「……ポケーモーニーング!今日のポケモンサンデーはー!?

アミティ「はっ!;ポケモンリバイバル見なきゃ!」ガバッ

りんご「おはようございます時代遅れ

アミティ「∑寝起きの人に掛ける言葉がソレ!?

りんご「今ポケモンスマッシュですし」

アミティ「ああ……そういえばそうだったね…;」






シグ「えーい…4だー…マスはー」



質問攻めにされる そして絶対に正直に答えろ



「「「好きな人は!?」」」

「黙秘権を使用する」

「「「∑( ̄□ ̄;)」」」










終われ
びっくりするほどつまんない…。超スランプ

コメント 2件

コメントはまだありません
めと  
No title

クレしんのネタで
順番どうする?じゃんけんじゃつまらないし
「かくれんぼで決めよう」
→「じゃあかくれんぼの鬼を決めるじゃんけんしよう」
とかあった気がしますw

ホリススムはMr.ドリラーのあれですね
オニドリルは第5世代の新技で強い
しりとりは歴史的仮名遣いや化学物質で攻めると鬼畜

レイさんとぷよぷよやるといつも楽しいです!
ほとんど互角になりつつありますよ
ぜひともデスタワーを教えてほしいです

2011/09/13 (Tue) 21:30 | 編集 | 返信 |   
レイ  
No title

コメントありがとうございます!

無限ループって怖くね?(
そうは問屋が下ろさない→そうは問屋がオニドリル(ポケモンことわざ)
→そうは問屋がホリススムという、わかりにくすぎるネタです。
ちょっと前まではフルボッコにされてたのに、デスタワーのおかげで世界がヤバイ。
明日明後日あたりに再びデスタワー講座をしてみようと思います。
では!

2011/09/13 (Tue) 23:11 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ