スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どういうことだオイ、秋に雪!?なぷよぷよ小話

2011/09/13 Tue

アミティ「雪だーっ!!」

アルル「ってなんで!?;

アミティ「ねー、今夏と秋の間ぐらいだよね?」

アルル「異常気象だね、これは

アミティ「ちなみに今は朝5時だよ!

アルル「まさかこんな時間に叩き起こされるとは思わなかったよ

アミティ「文字通り、叩き起こしたからね

アルル「まだ背中が痛いんだけど

アミティ「まずはりんごだねー…」

アルル「りんごは欠かせないよね、いろんな意味で

アミティ「…ところでアルル」

アルル「ぽちっと


ピーンポーン ピーンポーン


アミティ「すごい!;こいつネタを出される前に押した!;

りんご『川!

アルル『雨!

りんご『帰れ!』プツッ

アミティ「えええええええええ!?;

アルル「…くっ、手強かった…ごめん、ボクは勝てないよ…

アミティ「一体何が起こっていたんだ…;

アルル「ここはアミティに任せたよ……」ガクッ

アミティ「う、うん……」


ピーンポーン ピーンポーン



りんご『山!

アミティ「……赤!

りんご『負けました……』ガチャッ

アミティ「えええええええええ!?;

りんご「やっほーハローワークナビィ!ってワッツ!?;雪じゃないですかおやっさん!

アミティ「お、おはようりんご…;ツッコミ所が5つほどあるけどとりあえずテンション高!;

りんご「こんな時間の季節に雪!?激写&アップ!」パシャパシャ

アミティ「ね、ねえ…;雪降ってるし遊ぼうよ」

りんご「えっ、そんな小学生みたいなことするわけじゃないですか

アミティ「チクショオオオオオオオオ!!;

りんご「冗談冗談五條さん!遊びましょう!犬のように!







アルル「うっわー、三人で遊ぶなんて久しぶりだねー…;

アミティ「そうだねー…いつも仲良し6人で遊んでたからねー」

りんご「初期ぷよキュー以来ですかね?

アルル「よっし!まずは定番、雪玉投げじゃっ!」

アミティ「イエイッ!」





アミティ「喰らえ全力160マイル!!

アルル「バカ!;160マイルじゃ257kmになっちゃうよ!?;早すぎだろ!

りんご「食らえ定番!分身魔球!」ゴッ

アミティ「あっ、すごいすごい!

アルル「これマジで分身してるんだけどどうなってるの!?;

りんご「オラオラオラオラオラオラオラオラァァァ!!」ドドドドドッ

アミティ「すごい!りんごサムズアップしてる!;

アルル「いてっ!;ちょ!いたた!やめてぇぇっ!!;」ババババ

アミティ「そして見事にアルルだけに命中してる!;アルルになんか恨みでもあるの!?

りんご「実はですね」

アミティ「あ、マジであるんだ…;

アルル「りんごに半殺しにされるほど恨まれることをした覚えは割とマジでないんだけど何かした?

りんご「合宿へ行った時ですね、アルルが『合宿といえば怖い話!』とか言い出したんですよ

アミティ「ああ、そんなこともあったかも」

りんご「私が怖い話大嫌いでタイガーホースだということも知らずに!相当怖い話を!

アルル「だ、だってその頃はりんごが怖いの嫌いなんて知らなかったんだもん!;

りんご「まあ、つまり何が言いたいかというとですね」

アルル「え?あ、うん」

りんご「キサマさえ死ねば怖い話を聞かずに済むんですよ

アルル「どう考えても人を殺すほうが怖いよね!?;

りんご「というわけで!ここで赤い実と化せ!ゼタサインコサインタンジェント!

アルル「南師さんンンンン!!;ザクロになってたまるか!食らえファイヤー!

りんご「あっ、卑怯!;」

ラフィーナ「朝っぱらから何をやってますの貴方達!?;

アミティ「あっ、ラフィーナ!;なんでここに?まだ朝の5時だよ?」

ラフィーナ「朝練のランニングをしていたらあなたたちを見つけたんですわ!;

アミティ「おー、朝からお疲れー!

ラフィーナ「それにしても、なんだって朝から雪が……?」

アルル「サタンのせいに一票!

りんご「いやいや、いくらなんでも魔界のプリンスと呼ばれた人が
    意味もなく雪を降らせたりしないでしょ


アルル「日焼けしてギャルにモテるために太陽を巨大化させた男だよ奴は

りんご「サタンのせいに一票!

ラフィーナ「…;と、ところでみなさん何やってるんですの?」

アミティ「ん、雪玉投げて遊んでるの!ラフィーナもやる?」

ラフィーナ「そうですわねえ……いい運動にはなるかも知れませんわ」

アミティ「よーっし!これより雪玉バトルロイヤルを開催する!

アルル「あ、ボクそういうのちょっとパス

りんご「バトルロイヤル()

ラフィーナ「…そういう、気取った名前の遊びはちょっと…

アミティ「ねえ、今日なんかやけにあたしに冷たくない?;

アルル「雪だけに?」

アミティ「あ、あたしそういうギャグはパス

りんご「雪だけに()笑

ラフィーナ「…そういう、いきなりの笑えないギャグはちょっと……

アルル「なんだよなんだよなんだってんだよ!;畜生!





アミティ「食らえ食らえ食らえ!」ドドドドドッ

ラフィーナ「当たらなければどうということはない!ですわっ!」ドドドドドッ

りんご「アミティ!助太刀します!

アミティ「おお、りんごっ!さすがりんご!あたしのパートナーだよ!」

りんご「雪玉のストックを作っておいてやるぜヒャッホウ!」

アミティ「よしっ!しっかり握るんだ!」ドドドッ

りんご「ほいっ!」ポトッ

アミティ「うんっ!」パシッ

アミティ「アハッツハッツッツッ!!;」ポイッ



アミティ「何を握ってるの!?;

りんご「え、ほかほかのおにぎりですが

アミティ「火傷するわ畜生!(汗)

りんご「いやー、だって腹が減ってはカポエイラはできぬって言うじゃないですか

アミティ「言わないよ!聞いたこと無いよ!;

アルル「あ、ボクしそ昆布で!」

アミティ「アルルも何ノっちゃってんの!?;

アルル「あ、アミティ!後ろ!」

アミティ「えっ?」クルッ



ゴスッ


アルル「やあ、顔面直撃だよ

りんご「見たところ、あの雪玉、石が入ってますね

アルル「通りでさっきから雪の中のたうちまわっているわけだよ

アミティ「痛いがなっ!;反則反則!イエローカードだよラフィーナ!

ラフィーナ「えっ!?;私は投げてませんわよ?

アミティ「えっ」

ラフィーナ「えっ」

りんご「えええええ!?;そ、っそっそそそういう展開やめてくださいよ怖い!;

アルル「しかも石入れるとかガチ!;アミティなんか恨まれるようなことした!?

アミティ「してないしてない!;最近は泥団子作って模様書いて
『いけっ!モンスターボール!』って叫んで適当な所に投げたくらいしかしてない!



「「「間違い無くソレだ!(汗)」」」


アミティ「ええいっ!誰がおると!?隠れとらんと出てきぃよ!

アルル「何弁!?;

クルーク「喚ばれて飛び出てみたけれど!魔導界を引っ張る偉大なる優秀なクルーク様さ!

アミティ「何だ、クルークか

アルル「クルークならどうでもいいや

りんご「ダメガネなら仕方ないですね

クルーク「あっ、寂しい

アミティ「で?ダメガネがこんな朝早く何をしにきたの?」

クルーク「いや、起きたら雪が降ってたから外へ出たら…

アルル「えっ、雪が降ってるから外へ出るとかバカじゃないの?

りんご「子供じゃないんですから……正直ちょっと引きます

クルーク「どの口がそんなことをっ!;

あやクル「ふぅ」

クルーク(魂)「そしてキミは最近乗っ取る頻度が半端ないんだよ!;
        もう無意味に乗っ取ってない!?


あやクル「いや、雪が降っていたので乗っ取ってみたくて

アミティ「へー、あやクルも可愛いとこあるねー!」

アルル「ちょっと好感度上がったかも!」

りんご「古代の魔物も可愛いもんですねー」

クルーク(魂)「明確な差別だ!;PTAに通報してやるっ!

アミティ「無駄だよ、PTAのやることなんて
タケシのパラダイスを裁いてエロドラマを裁かないことくらいだから


アルル「そもそもクルークの日頃の行いが悪いのがいけないんだよ

りんご「いいこと言った!いいこと言ったよ今!

クルーク(魂)「チクショオオオオオオオオ!!;






アミティ「そうだ!雪積もってるし、かまくら作ろうよかまくら!

あやクル「なんだそれは?」

アルル「えーとね、雪なのにすごく温かいんだよ!」

あやクル「なるほど」ササササッ

りんご「…?;な、なんですかそのオムライスみたいなサイズの雪は?;


スッ(あやクルがそこに頭を載せて寝そべる音)


ガチガチガチガチ(あやクルが寒さで震え出す音)





「ウソをついたな!!」



「「「まくらじゃねえよ!!!;;」」」










終われ

もうちょっとしたら本気だす。

コメント

Secret

No title

呼ばれて飛び出てじゃじゃじやーん!!
私って、クラスではかなり無口でおとなしい感じですの。でもねー友達の中では、おしゃべりでーけっこう積極的な感じなんだ♪…デス。なぜかと言うと…人見知りで、クラスに仲の良かった友達がいなかったからでーす!
雪遊び…私のとこではそこまで降らないんですよ。雪。かまくら…あやや様がかわいい…。クルール(笑)とは大違いだなー。
っと、こ・ん・ど・こ・そぷよりましょう!何時からでもおkですが、できるだけ早めでよろしくです!!

No title

コメントありがとうございます!

こっちも雪がつもることはないです。
クルールェ……。
時間過ぎたかな…?;今からでよければ部屋作ります。
では!

No title

ごめんなさいね。
タイムアップですわ。また、今度。
ぱ・・・パソコンってうちにくい・・・。
普段は、3DSでやってるものですから。
see you again!

No title

コメントありがとうございます!

ごめんなさいでした。閉店ガラガラ。
ちなみに私はいつもDSiからやってます。

No title

初めまして、あの明るい所から来ました。キャリーです
いつも見てますが全部面白いですね!何回か読み返しました!
りんごが言ったゼタサインコサインタンジェントは、スク○アのゲームの1つ、略称すば○かの南師が言ったセリフ?の1つですね!因数分解!ヒトヨヒトヨニヒトミゴロってな
クルークへの仕打ちはいつもの事でも面白いです!あやクルの天然?行動には笑いました!寝るやつがどこにいる(笑)
とと、語りすぎたかな……?ではではー!

No title

コメントありがとうございます!

明るい所から来ましたか、あそこの面白さには数倍劣りますがゆっくりしていってくださいー。
面白いといっていただけて嬉しい限りですっ!これからも頑張っていきます!
すばせか面白いよすばせか。画面の傷がヤバイことになる。
クルークはもはや公式でいじられ。
では!!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

レイ

Author:レイ
あるブログを見て、
何かを感じたので作成。
元リザレス。
毎日更新してます。
ポケモンとか好きです。
ぷよぷよも好きです。
テイルズも好きです。


リンクフリーなのです。
自由きまま気軽に
リンクぺたして
くださいなのです。

うごメモという物をやってた。



現在、禁止ワードに
「http」を設定してあるので、
お手数ですがHP等を書きたい
場合、hを抜くなどして
対処をお願いしやす。
フレンドが多すぎるので
フレコ交換は跳ねる
時があります。

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別
09  03  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09 
訪問者数
カウンターです。。。
閲覧数
現在の閲覧者数:
ポケモンXYカウント
メールBOX

名前:
件名:
本文:

いままでのきろく
ブログ内検索
RSSリンクの表示
リンク
くりっくしてね

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。